プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルサ、アウェー初勝利 【2007/09/30 19:07】 FCバルセロナ

0708levantebar001.jpg


アンリ、ハットトリック達成!

リーガ第6節・レバンテ戦(アウェー)。リーガでは未だゴールのなかったアンリが、ついに初ゴール!しかもアウェーの地でハットトリックしたのだから嬉しい驚きです。

しかし、試合の主役はメッシー。アンリをゴールラッシュに導いたのは疑いようも無くメッシーでした。もうメッシーは怖いぐらい絶好調です。

17分、CKからメッシーが強烈なボレーシュート!GKが弾いたボールをアンリが決めてバルサ先制!

24分には中央をドリブルで攻め上がったメッシーから左サイドのアンリへスルーパス。絶好の形でボールを受けたアンリがゴール右隅に落ち着いて決め、0-2!

後半からはガブリエル・ミリートに代えて、ついにプジョールを投入!頼れるキャプテンの復帰で、さらにバルサの攻撃は勢いを増しました。49分、タイミング良く左サイドを抜け出したアンリ。ボールを奪取してペナルティエリアに侵入。ゴール前にいたメッシーへのパスを選択せず、そのまま自らシュートを決め、0-3!ハットトリック達成!

「じゃあ僕もゴール決めるもんね」と思ったかどうかは分かりませんが(笑)、その2分後、メッシーは右サイドを縦に突破。相手DFのチェックをスピードで振り切ってシュート!ゴール左隅に突き刺さり、0-4!

レバンテはPKで1点返すのがやっと。完全に勝負はついたと思われた終盤、アクシデントが発生。交代枠を使い切った後にヤヤ・トゥーレが負傷してベンチに下がり、バルサは10人での戦いを強いられました。

それでも3点差を守り切り、1-4でバルサ勝利!嬉しいアウェー初勝利となりました。

以下、試合後のメッシーのコメントです。
「僕のゴールシーンでは、とても早く動けたよ。デコが素晴らしいパスを出してくれて、良い形で相手DFと1対1の状況になれたんだ」

「アンリが待望のゴールを決めた。彼の活躍を嬉しく思うよ」


[READ MORE...]
バルサ、リヨンに快勝! 【2007/09/20 16:02】 FCバルセロナ

CL0708barlyon001def.jpg


CLグループリーグ初戦、ホームでのリヨン戦が行われました。

3トップの真ん中を任されたロナウジーニョは気合十分(ただし左ウイングのアンリと頻繁にポジションチェンジ)。体のキレが良く、ノールックパスやフェイントを効果的に織り交ぜ、何度もゴールチャンスを演出していました。

ただ、あの豪快なドリブルは見られず。左サイドのタッチライン際から内に切り込んでいくようなドリブルがもう一度見たいですね。1対1の場面で簡単にボールを失うことが数回あったのも気になります。とはいえ、勝負を仕掛ける「攻め気」が戻っているのは歓迎すべきことです。昨シーズンはワンタッチでボールをはたいてばかりでしたからね。

ロナウジーニョの(相手チームにとっての)恐さはボールを持ってから予測不能のプレーをすること。ボールに触っている時間が長ければ長いほど、相手チームは混乱する訳で、そういった意味ではリヨンにはかなりの恐怖を与えていたと思います。

21分、メッシーのシュートが相手DFクレルクの足に当たってオウンゴールに。その後もバルサは攻め続けましたが追加点を奪えず、1-0で前半終了。

後半はバルサのキープレーヤーであるロナウジーニョ、メッシーが激しいファウルを受ける場面が多くなりました。結果的にバルサの攻撃のリズムが悪くなり、ライカールトは決断を迫られることになります。65分、ロナウジーニョに代えてイニエスタを投入。

82分、ボールをジョバニ、デコ、イニエスタとつなぎ、最後はメッシーがゴール右隅に決めて2-0!ロスタイムにはジョバニのシュートがGKに弾かれ、詰めていたアンリが押し込み3-0!

3-0でリヨンに快勝!

調子が悪く、攻撃に全く絡めずにずっと消えていた感のあるアンリでしたが、最後のゴールが自信を取り戻すキッカケになるかもしれません。


[READ MORE...]
CL07-08・グループリーグ組み合わせ 【2007/09/07 04:24】 FCバルセロナ

cl0506robig001.jpg


延期されていたAEKアテネ×セビージャが行われ、セビージャのCL本戦出場が決定!これでグループリーグの組み合わせが最終確定しました。

<グループA>
リバプール(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
マルセイユ(フランス)
ベジクタシュ(トルコ)

<グループB>
チェルシー(イングランド)
バレンシア(スペイン)
シャルケ(ドイツ)
ローゼンボリ(ノルウェー)

<グループC>
レアル・マドリー(スペイン)
ブレーメン(ドイツ)
ラツィオ(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)

<グループD>
ACミラン(イタリア)
ベンフィカ(ポルトガル)
セルティック(スコットランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

<グループE>
FCバルセロナ(スペイン)
リヨン(フランス)
シュツットガルト(ドイツ)
レンジャース(スコットランド)

<グループF>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ローマ(イタリア)
スポルティング(ポルトガル)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)

<グループG>
インテル(イタリア)
PSV(オランダ)
CSKAモスクワ(ロシア)
フェネルバッチェ(トルコ)

<グループH>
アーセナル(イングランド)
セビージャ(スペイン)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
スラビア・プラハ(チェコ)


比較的、結果の読めるグループが多い中、バルサは少し厳しいグループに入ったかもしれません。地力では抜きんでているものの、気が抜けない戦いばかりになると思います。ただ、1位抜けは至上命題!ロナウジーニョの活躍に期待したいですね。



バルサ戦の放送は絶望的か? 【2007/08/31 02:28】 FCバルセロナ

kbgogo0030001.jpg


依然、WOWOWの放送問題は解決しておらず、リーガファンは待ちぼうけ状態です。

30日にWOWOW公式HPで発表された情報は以下の通り。


本日30日現在の状況をお知らせします。
スペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ2007-2008」は、スペイン国内の権利元の都合で、一部の試合がスペイン以外の国で放送できない状況となっております。未だ状況に進展が無く、9月1日(土)・2日(日)に開催予定の第2節のWOWOW放送カードも、決定できない状態となっております。

現地権利元より、第2節に関しては、少なくとも以下3試合を日本に映像配信できるよう努力しているとの連絡が入ってきておりますが、最終確認はとれておりません。

・サラゴサ vs ラシン・サンタンデール
・レバンテ vs ムルシア
・ビジャレアル vs レアル・マドリード
(以上、WOWOW公式HPより抜粋)


あのー、バルサ戦は無視ですか?

これは第2節のバルサ戦の放送は無いと考えた方が良さそうです。権利元の間でかなり揉めているようですので、さらに言うならば、もう今季はリーガのバルサ戦はテレビで見られない可能性が高いと思います。覚悟を決めるべきかもしれません。

最近はネット全盛で世界中のサッカーの試合が動画で見られるみたいですが、その辺の知識はないし、違法ギリギリだと思うのでパスしたいですね。どうせ低画質だろうから90分フルで見たいとも思いません。まぁ、せめて得点シーンなどのハイライトだけはYou Tubeでチェックしたいと思いますが・・・。

もっとも、文字情報しかなくても、あたかも見たかのようにブログに書くのはGAイーグルスで慣れていますけどね(笑)。マルクの必殺技です(爆)。

とはいえ、やはりテレビで見たい!問題が解決すれば、これほど嬉しいことはありません。説明責任を果たさないWOWOWへの怒りは消えそうにありませんが、状況の好転を待ちたいと思います。

ところで第1節のラシン戦は0-0のスコアレスドロー。途中でラシンは1人退場者を出したので、ここはキッチリと勝って欲しかったですね。アンリのシュートがポストを叩くなど惜しい場面もあり、全体的にはバルサが押していたようですが・・・。
次はホーム、カンプノウでアスレティック・ビルバオと対戦です。


[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。