プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05-06 バレンシア×FCバルセロナ 【2006/02/16 02:37】 05-06試合レポート


バレンシア 1-0 FCバルセロナ



【バレンシア出場メンバー】
GK:カニサーレス
DF:ミゲル、アルビオル、ダビ・ナバーロ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、アングーロ(80分→ルフェテ)、アイマール(89分→ウーゴ・ビアーナ)、レゲイロ(85分→ファビオ・アウレリオ)
FW:ビジャ


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール(56分→ベレッティ)、プジョール、マルケス、ファン・ブロンクホルスト
MF:エジミウソン、ファン・ボメル(71分→シウビーニョ)、イニエスタ
FW:ジュリ(42分→ラーション)、エトー、エスケーロ


【得点者】
バレンシア
43分:ビジャ



valenbar01.jpg




リーガ2連敗・・・。2位バレンシアと6ポイント差に。

拮抗した好ゲームでしたが、勝負を大きく左右したのは肉離れでジュリが前半42分に退いたこと。アルベルダ、バラハが待ち構える中盤センターを崩すのは至難の技であり、突破口はジュリのサイドアタックでした。事実、ジュリは効果的な動きを見せ、先制点を演出するのも時間の問題と思われたのですが・・・。

思わぬアクシデントでジュリが退き、直後にGKビクトル・バルデスが信じられないようなミスを犯しました。バックパスの処理を誤り、近くにいたビジャにプレゼントパス。バルサにとっては魔の時間帯でした。

主力を多く欠いてもバルサらしい攻撃的なサッカーを展開し、プジョール、マルケス、エジミウソンの働きでバレンシアのカウンターアタックを何度となく阻止しました。特に、気迫溢れるディフェンスを展開したプジョールのプレーが素晴らしかっただけに残念な敗戦となりました。




valenbar02.jpg



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

最近は敗戦になれていないのに、連敗なので、朝からちょっと凹みました次は是が非でも勝って気分良くロンドンに乗り込んで欲しいです。
e-269
【2006/02/16 22:52】 URL | flavancha #mQop/nM. [ 編集]


うーん、まあ仕方ないっちゃあ仕方ないですね・・・気持ちの切り替えが大事ですね。
【2006/02/18 01:55】 URL | Dee #- [ 編集]


>flavanchaさん
ジュリが欠けてから攻撃が単調になりましたよね。ロナウジーニョやメッシーのようなファンタジスタが不在では意外性のある攻撃は出来ず・・・。ストレスの溜まる試合が続きましたが、ベティス戦に期待します!

>Deeさん
長いシーズンですから下降期が来るのは覚悟していましたが、やはり負け試合は辛いですね。でもベティス戦で復活し、チェルシー戦で爆発することを祈ります。
【2006/02/18 22:09】 URL | マルク(管理人) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/83-8d81a1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。