プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05-06 FCバルセロナ×アラベス 【2006/01/24 02:15】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 2-0 アラベス

【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス、プジョール(85分→ベレッチ)、シウビーニョ
MF:エジミウソン、ファン・ボメル、イニエスタ
FW:ジュリ(84分→マキシ・ロペス)、ラーション(73分→メッシー)、ロナウジーニョ


【アラベス出場メンバー】
GK:コスタンソ
DF:エドゥ・アロンソ、サリエギ、フアニート、コロミーナ
MF:カルピンテーロ、ハンドロ、ゲオルギエフ(57分→エルトン)アロイージ、ネネ(70分→ルベン・ナバーロ)
FW:ボディーポ


【得点者】
FCバルセロナ
46分:ラーション
82分:メッシー

baralaves01.jpg


リーガ第20節、ホームでのアラベス戦です。エトーの代役としてラーションが起用され、さらにはジュリがスタメンで、メッシーはベンチスタート。ジュリのサイドからの崩しとラーションのフィニッシュに期待が掛かります。

しかし、アラベスも例の如く守備的な布陣でした。中盤でのプレッシングが甘いため、バルサお得意の流れるようなパスワークが何度も見られたものの、さすがに最終ラインは堅守。ラーションが徹底的にマークされ、バルサ優勢の試合展開ながらゴールだけが遠い状態に。

前半終盤にロナウジーニョのパスをファン・ボメルがスルー。ペナルティエリア内でジュリがフリーでボールを受け、決定的な得点チャンスを迎えます。しかし最初のボールコントロールをミスしたことが響いてシュートはGKに阻まれてしまいました。結局、0-0のまま前半を終えました。

後半開始早々の46分、早くもジュリに名誉挽回のチャンス!右サイドを駆け上がったジュリが低いクロスを入れ、これがGKコスタンソのミスを誘い、ラーションがこぼれ球を押し込んで先制!ジュリとラーションのコンビが生み出した得点です!
これでアラベスは意気消沈し、試合は完全にバルサペースに。早く追加点を決めて試合を決定付けたいところ。しかし、呪われているかのようにジュリのシュートはことごとくゴールバーやポストに嫌われ、決定力の無さをまたしても露呈してしまいました。

さらには68分にイニエスタが得たPKをキッカーのロナウジーニョが外してしまい、カンプノウに嫌なムードが漂います。ところが若き天才・メッシーが投入されると、追加点への期待感が一気に高まりました。

baralaves02.jpg


そして82分、メッシーが中央でドリブル突破を図り、左サイドのロナウジーニョにボールを預けます。ロニーはメッシーに触発されたかのように積極的にドリブルでペナルティエリアに侵入し、シュート!GKコスタンソは弾くのが精一杯。こぼれ球を詰めていたメッシーが豪快に押し込み、2-0!笑顔で抱き合うロナウジーニョメッシー!まさに黄金コンビだ!

こうなるとジュリに点を獲らせてあげたくなるのが人情。しかし焦りがあるためか何本打ってもシュートは決まらず。最後は苦笑いのジュリでした。84分にマキシ・ロペスと交代で下がるときには観衆から大拍手で迎えられました。ゴールは決められなかったものの、躍動感ある動きで攻撃陣を牽引してくれました。

結局、2-0でタイムアップ。これで公式戦18連勝を達成!2位のバレンシアとも10ポイント差に開いて独走態勢に入っています。

ロナウジーニョのプレーは全体的に低調でしたが、それでも得点に絡む活躍を見せるのはさすがです。そして、ここ数試合は手堅い試合運びだったバルサでしたが、久し振りにスペクタクルな試合を見せてくれました。

baralaves03.jpg


baralaves04.jpg





baralaves05.jpg


baralaves06.jpg

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

ジュリーは先制点を導いて、ラーションが先制点を挙げて本当に良かったですv-315
ラーションポストプレー素晴らしかったですね。次節デコが戻り、ラーションとデコ、ボメルが組む事久々に得点が量産されそうな気がしてきました。
【2006/01/24 21:31】 URL | flavancha #mQop/nM. [ 編集]


>flavanchaさん
ラーションは今季終了後の退団を表明し、ジュリはベンチで腐りそうになっていましたが(抜け殻のような表情をしてた!)、2人の活躍が光った試合でしたね。

負傷者が多いという緊急事態さえも、バルサの強さを引き出すための「刺激」でしかないような気も・・・v-12
【2006/01/25 01:03】 URL | マルク(管理人) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/73-d34ceb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

fcb 2-0 alaves 火薬は十分足りる 18連勝

 おっさん点取り屋身体的衰え皆無試合前にマンU-リバプールを見ました。ファーディナンドが90分過ぎギグスのCKに頭を合わせて1-0で勝利を収めました。ルーニーの機動力、俊敏性、ポジショニング、強さ、ボール扱い、パスセンスほぼ全てに惚れ惚れしました。ファ 力   櫻【2006/01/24 21:24】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。