プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05-06 カディス×FCバルセロナ 【2005/12/19 16:08】 05-06試合レポート

カディス 1-3 FCバルセロナ


【カディス出場メンバー】
GK:アルマンド
DF:バレーラ、デ・ラ・クエスタ、デ・キンターナ、マリオ・シウバMF:フレウルキン、スアレス(56分→マノロ・ペレス)、エンリケ、パボーニ(78分→ミロサフリェヴィッチ)、ホナタン・セスマ
FW:オリ(56分→エストヤノフ)


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス、プジョール、ファン・ブロンクホルスト
MF:エジミウソン、イニエスタ(75分→モッタ)、デコ
FW:ジュリ(65分→ラーション)、エトー、メッシー(81分→エスケーロ)、エトー


【得点者】
カディス
90分:ミロサフリェヴィッチ

FCバルセロナ
31分:ジュリ
45分(PK)、48分:エトー


cadizbar01.jpg


リーガ第16節、アウェーでのカディス戦です。前節、苦手意識があったであろうセビージャを逆転で破り、公式戦11連勝を飾ったバルサ。今節は完全に格下が相手。ロナウジーニョを欠いているとはいえ、気の緩みが見られても不思議ではない状況。

しかし、ひたむきに勝利だけを目指すのが今のバルサです。ローテーション制を採用しているとはいえ、層が厚いバルサですから、不甲斐ないプレーを続けていては外されてしまいます。チャビの代役を巡っての熾烈なアピール合戦、ジュリとメッシーの右ウイングを巡っての戦い、さらには左サイドバックのジオとシウビーニョなど、熱いポジション争いがバルサのチームとしての力を高めています。

試合の方はリーガでも屈指の熱狂的なサポーターに支えられたカディスが序盤、バルサを圧倒します。強力なプレッシングでバルサにショートパスの連係を許しません。しかも数回、バルサゴールが脅かされました。

ところが、バルサは一向に慌てません。流れが変わるのを冷静に待てるのは王者の貫禄。果たして、カディスの勢いも前半31分まで。イニエスタの見事なスルーパスが右サイドのジュリに渡り、ループシュートで先制!すると途端にプレーの質が落ちたカディス。前半終了間際にはマルケスがPKをゲットして(ダイブの疑いはありますが・・・)、エトーがキッカーに。一度決めた後にやり直しを命じられたのですが、動揺することなく2回目も決めて0-2!

今節、ロナウジーニョの不在を埋めるかのようにファンタスティックなドリブルを連発したのがメッシー。後半に入ったばかりの48分、そのメッシーが持ち込んだボールがデコを経由してエトーへ。シュートを打つもGKに弾かれますが、そのこぼれ球がメッシーへ。そしてエトーへラストパス!今度はキッチリと決めたエトー。これで0-3!

本来なら、ここで会場の雰囲気は冷めたものになるはずで、帰るサポーターがいてもおかしくないのですが、応援がヒートアップ!生き返ったカディスは怒涛の反撃を開始!バルサの圧倒的優位は変わらないものの、最後まで諦めないカディス(&サポーター)の姿勢のおかげで熱い戦いとなりました。メッシーが交代で下がる時にはスタンディングオベーションで活躍を称えてくれたカディスサポーター。なんて気持ちの良いサポーターなんだ!

終盤に1点返されましたが、あまり悔しくなかったですね。熱狂的なサポーターが呼び込んだ1点でしょう。

とにかく、これでバルサは公式戦12連勝!もちろん首位を独走しており、3位のレアル・マドリーとの差が8ポイントに開きました。次節はセルタ戦(ミッドウィーク開催で20日なので、ご注意を!)ですが、ロナウジーニョがトレーニングに復帰!出場可能かもしれません。このまま13連勝といきましょう!

以下、今節MVP級の働きをしたメッシーの談話です。
「とてもタフな試合だったよ。特に前半はカディスが絶えずプレスを掛けてきたから自分達のサッカーが出来なかった。
フル出場は出来なかったけど、左ウイングでのプレーを楽しめたよ。ポジションチェンジも頻繁にやったけど、前を向いてプレーするためにスペースを見つけなきゃいけなかったからね。
カディスのサポーターは僕に敬意を払ってくれた。感謝しているよ」


cadizbar02.jpg


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/50-5a8cabe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。