プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーフェルマウス、レアル・マドリーを酷評 【2009/07/20 01:12】 オーフェルマウス

marcmadrid001.jpg


新シーズンに向けて、クリスティアーノ・ロウナウド、カカ、ベンゼマといった大型補強を続けるレアル・マドリー。すでに移籍金の総額は300億円を突破しようとしています。「銀河系軍団よ、再び」とばかりに湯水のごとく資金を投入し続けるその姿は、サッカー界の白アリそのもの。

我らがマルク・オーフェルマウス(Marc Overmars)も元バルサとして、マドリーの「やりたい放題」には我慢がならないご様子。「ムンド・デポルティーボ紙」の取材に対し、怒りをぶちまけました。サッカー界のご意見番のポジションを獲得しつつあるオーフェルマウスです(爆)。

「バルサはマドリーを恐れることはないよ。バルサは確固としたチームを作り上げているからね。マドリーは素晴らしい選手を揃えている。でも良いチームを作れるかどうかは別の話だ」

「マドリーは間違った方向に進んでいる。彼らには哲学がない」

「6人ものオランダ人プレーヤーを抱えることは出来ないだろうし、1年もすれば全員を放出したがるのではないか」

「素晴らしい選手を獲得することで、短期的に見れば、タイトルを勝ち取ることもあるだろう。でも長期的に見れば、破綻をきたす戦略だよ」

また、オーフェルマウスはバレンシアのダビド・ビジャよりも、インテルのズラタン・イブラヒモビッチの方がバルサに相応しいと考えている。

「イブラヒモビッチは、センターフォワードとして必要な資質を全て兼ね備えているよ。フィジカルが強く、スピードがある。下がり目でも良いプレーをするし、1対1に強い」

「彼は空中感覚に優れ、両足で良いシュートが打てる」

「ビジャと契約することも問題はないよ。安全な契約だと思う。彼はレベルが高いし、情熱がある。バルサに多くのゴールをもたらすはずだ」




オーフェルマウスはまた、バルサがフランク・リベリーを獲得しようと試みていることには賛成している。

「私ならリベリーを獲得するために、いくら費やしても構わない。彼はカカと同レベルにある素晴らしいプレーヤーだ。バイエルンは6500万ユーロ以下では売らないのではないかな」

「リベリーのプレーは私を楽しませてくれる。彼はチームのためにプレーをするスター選手だ。これこそが私の好むスターの証だ」

「リベリーが加わってくれたなら、何年にも渡るバルサの勝利の戦略が確実なものとなるだろう」

riberysummer001.jpg

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/294-baa8528f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。