プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ACミラン、ロナウジーニョ中心へ 【2009/07/12 17:40】 ロナウジーニョ

200907122.jpg


ACミランが命運をロナウジーニョに託した!

昨季は中途半端な活躍となり、ファンをガッカリさせてしまったロナウジーニョ。バルサ時代の後半から低迷は続いており、新天地イタリアでの復活が期待されたのですが、負傷や、アンチェロッティ監督との不仲もあり、コンスタントな試合出場が出来ませんでした。

しかし、新季を前に状況が一変。アンチェロッティ監督に代わり、新監督にレオナルドが就任。そしてカカをレアル・マドリーに放出。

この2つの変化はロニーにとって追い風となるものです。まず、ブラジル人監督の就任により、ブラジル人中心のチーム作りが進められることは確実。イタリアにあって、ブラジル人がプレーしやすい雰囲気が生まれます。繊細なロニーにとっては心強いはず。

また、同じくファンタジスタということで同時起用の難しかったカカがいなくなったことにより、攻撃陣の主軸となるのは、自然とロナウジーニョに。チームメートからの期待が集まり、ロニー本人のモチベーションも高まると思われます。

ロナウジーニョの才能に惚れ込んでいるベルルスコーニのサポートも強力です。ロニーを冷遇したと言われるアンチェロッティ監督を更迭し、レオナルドを指揮官に据えたのは、「ロナウジーニョを試合に出せ」と言わんばかりですね。実際、「新生ミランはロナウジーニョ中心でいく」とマスコミに向かって名言してしまってますし(笑)。

ロナウジーニョ復活のお膳立ては整った訳ですが、この期待に応えられないようでは、いよいよロニーは厳しい立場に追い込まれてしまうでしょう。もちろん、そのコトは本人が一番よく分かっているでしょうが・・・。

ロニーは新シーズンを前に、以下のように意気込みを語っています。

「僕の目標は、ミランで勝つことだ。我々はCLで優勝したい。僕が素晴らしいシーズンを過ごせば、セレソンでのポジションも取り戻せるだろうし、ワールドカップでも主役になれるだろう」
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/293-ba8d37de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。