プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョはミランで成功する 【2008/08/30 17:23】 ロナウジーニョ

ronymilanst001.jpg


ロナウジーニョはイタリアで復活するのか?

その答えがセリエAの新シーズンで出ます。早く結果を出さなければミラニスタやマスコミが騒ぎ出すでしょうが、ロニーファンとしては冷静に、温かく見守っていきたいものです。

ロナウジーニョと同じく、バルサを経てミランに移籍した選手といえば、リバウド。彼のミラン移籍は完全に失敗であったことから、「ロニーも同じ道をたどるのではないか」と不安視する声もあります。しかし、そうした不安を吹き飛ばしてくれたのが、他ならぬリバウド本人。以下のように、エールを贈ってくれました。

「ロナウジーニョはミランで成功するよ。私よりも、上手くいくはずだ。私がミランに移籍した時の年齢よりも、ロナウジーニョはもっと若い。彼はまだ28歳で、世界ナンバーワンの選手だ」

「ロナウジーニョはミランで何か特別なコトをやってのけるはずだ。セリエAにも順応できるだろうし、ベストコンディションを取り戻すと思うよ」

リバウドは今季からウズベキスタンリーグのクルフチでプレーします。頑張って欲しいですね。

さて、ミランの補強も一段落しましたが、注目はシェフチェンコの復帰。チェルシーからのレンタル移籍ですが、出戻りのような形の復活には賛否両論。でも、ロナウジーニョとのコンビでゴールを量産してくれると信じています。

FWにスター選手ばかりを揃えるガッリアーニ副会長の補強戦略には一抹の不安を覚えたのですが、8月に入り、MFとDFに堅実な補強を行いました。終わってみれば、シーズンをしっかりと戦っていけそうなメンバーが揃いました。




あとは開幕を待つばかり、という時に、またロナウジーニョのスキャンダルが大々的に報じられました。あまりにくだらない報道なので、取り上げる気もなかったのですが、ロニー批判と結び付ける論調も目立つため、少し触れておきます。

北京五輪開催中、ブラジル代表とスウェーデン女子代表が同じホテルに宿泊していて、ロニーがスウェーデンのMF、ヨハンナ・アルムグレンにいきなりプロポーズし、断られたという騒動。ヨハンナ本人がインタビューで証言しているのですが、各国のマスコミが大騒ぎ。日本も例外ではなく、「獲得できなかったのは金メダルだけではなかった」と揶揄するような論調。

johannaalmgren001.jpg
Johanna Almgren


賢明なるロニーファンの皆様は、ガセネタだとお気付きでしょう?2006年のドイツW杯でも同じようなことがありました。合宿所を抜け出してフランス人モデルに会いに行ったという騒動。あれもガセネタでした。

ジオログにも書きましたが、金メダル獲得に失敗し、「信用」を失ったことから来る悪影響の一つと言えるでしょう。もし優勝していたら、こんな報道はされなかったはず。結果を出さなければマスコミの餌食になってしまう。恐ろしい世界にロナウジーニョは身を置いているのです。

だからこそ、ロニーには頑張って欲しい。マスコミを見返して欲しい。批判を吹き飛ばして欲しい。

ロナウジーニョの新たな戦いが始まります。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/274-6fbdb90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。