プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジル、銅メダル ~北京五輪~ 【2008/08/24 06:43】 ロナウジーニョ

bebrabr0001.jpg


ブラジルが銅メダルを獲得!96年アトランタ五輪以来、3大会ぶりのメダルとなりました。

アルゼンチンに敗れ、3位決定戦に回ったブラジル。ナイジェリアに敗れたベルギーとの対戦になりましたが、1-0で辛勝した1次リーグ以来の再戦です。

ブラジルの先発布陣は、準決勝で退場処分になったルーカスに代えてラミレス、1トップにジョーを起用。

試合は27分、ラフィーニャの右クロスにジエゴが右足で合わせ、先制弾。そして前半終了間際にはロナウジーニョが最高のプレーを見せました。ゴール正面でボールを受けたロナウジーニョはドリブルで横に流れ、相手ディフェンスを引き付け、前方に絶妙なスルーパス。走り込んできたラミレスが強烈なシュート!GKが弾いたボールをジョーがヘッドで押し込み、2-0に。

そして試合終了間際にもジョーが加点し、3-0でブラジルが快勝!

金メダルを目指していたブラジルですから、3位決定戦に対するモチベーションが心配されましたが、気持ちをキッチリと切り替えて懸命にプレーし、銅メダルを獲得。勝利で気持ち良く五輪を終えることが出来ました。

アルゼンチン戦で失意の表情を見せたロナウジーニョも笑顔が復活!
「金じゃないけど、意味がある。僕はシドニー五輪でメダルを逃していたからね」
と、銅メダル獲得に喜びのコメント。

金メダルの夢が絶たれても、気持ちを立て直し、主将として若い選手たちを引っ張ったロニー。ジョーのゴールにつながったスルーパスも見事でした。

まだ動きにキレは戻っていませんが、今回の五輪では高いアシスト能力を見せてくれました。若い選手に混じってプレーし、チームリーダーとして統率力を発揮したことも大きいですね。この経験は今後、活きてくると思います。6試合全てにフル出場したことでセリエAに向けて良い調整にもなりました。

ロニー、本当にお疲れ様。新天地・イタリアでも頑張れ!
そして、銅メダル獲得おめでとう!




bebrabr0002.jpg

bebrabr0003.jpg

bebrabr0004.jpg

bebrabr0005.jpg
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
銅メダルおめでとう!
アルゼンチンショックが大きくて、3決までの間ボー然としてました。ロニーの批判記事もあちこちで目にしたので、『ここでもまた戦犯扱いなのか‥』と尚更ショックで。
でも写真を見るとイキイキしてるし、全力で喜んでるし、今回はいいプレーをしていたようで嬉しいです!
表彰式ではしゃぐ若手くん達の横で、じっと胸元のメダルを見ているキャプテンロニーの姿がとても印象的でした。
今回色々言われたロニーですが、考えて見れば、昨季後半4ヶ月試合に出ておらず、本格的にトレーニングを再開したのは五輪の1ヶ月前。約半年振りの実戦、しかも真夏の中国での連戦なわけですから疲れも溜まって当然なんですよね。ましてや選手村でももみくちゃで、食事もままならなかったらしいですし。(このロニー擁護論は甘いのでしょうか(笑))
そしていよいよ新天地でのサッカー人生が始まりますね。
まだまだ本調子ではないですし五輪の疲労もありますから、ミランラボとコーチ陣で徹底してコンディションを作り上げて、“ロナウジーニョ健在”をアピールしてほしいです。
キャプテンロニーお疲れ様でした!
【2008/08/24 09:08】 URL | #- [ 編集]

失礼しました
名乗り忘れました。先ほどのコメントはロニロニでした。
【2008/08/24 10:36】 URL | ロニロニ #- [ 編集]

こんにちは!
私もロニロニさんと同じく、アルゼンチンに負けてから三位決定戦の
試合が始まるまで、ショックで食事もままならないほど放心状態でしたが、
よくアルゼンチンに完敗した後に、気持ちを切り替えて、
ベルギーに圧勝してくれたと思います。
出来れば、今回のスタメンでアルゼンチンと戦って欲しかったな(笑)

ロニーを主将にしたのは正解でしたね。
あんなに気持ちが強く、責任感のあるロニーを見たのは
コンフェデ2005以来です。

表彰式は、メダル貰って喜んでたロニーを見て嬉しかったですが、
マラドーナが来たら、流石に涙がこらえきれず、
マラドーナに慰められてる所を見たらこちらも泣けてしまいました。
銅でもロニーがメダリストになったのは大変嬉しいですが、
やっぱり金を取って欲しかったな。しかもロニーは最後のオリンピックだろうし。

アルゼンチンに負けたくやしさを乗り越えて、更に選手として
レベルアップする事を期待です。
お疲れ様でした!ロニー!ファンで本当に良かったです。


【2008/08/24 13:36】 URL | トニー #- [ 編集]


>ロニロニさん

私も同じですよ。敗戦後、茫然自失でしたv-12

>表彰式ではしゃぐ若手くん達の横で、じっと胸元のメダルを見ている
>キャプテンロニーの姿がとても印象的でした。
まじまじとメダルを見つめているロニーの画像を載せました。ロニロニさん
のご指摘を記事作成の参考にさせて頂きました。ありがとうございます!
色々な想いが駆け巡ったんでしょうね。

セレモニーの最中に携帯電話で話すイケナイ現代っ子(?)ロニーも
ツボですけど(爆)。

1次リーグでは超絶プレーを披露していただけに、何も出来なかった
アルゼンチン戦は本当に残念です。疲れのピークがアルゼンチン戦に
来てしまったような印象はありますね。

でも失意から立ち直っての銅メダル獲得。ロニーの言葉通り、意味ある銅
だと思います。
完全復活に期待しましょうv-218
【2008/08/25 09:21】 URL | マルク(管理人) #- [ 編集]


>トニーさん

悔しいですねーv-292
私もショックで、なかなか更新する気になれませんでした。
アルゼンチンに負けたのは本当に痛い!ただの一試合ではなかった
だけに・・・。勝っていたら、うるさい批判を吹き飛ばせていたのに。

全く動けていなかったロニーには物申したいところもあるし、実際、
批判めいたことも書いた訳ですが、あの布陣では思い切って攻撃に
出られなかったのも確かですね。

愚痴はこれくらいにして。。。
失意にあったチームを立て直したロニーのキャプテンシーは素晴らしい
と思います。そこに希望を感じました。銅メダルが完全復活の始まり。
ミランでも頑張って欲しいですね。
【2008/08/25 09:37】 URL | マルク(管理人) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/269-5dd1447b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。