プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジル4強入り! ~北京五輪~ 【2008/08/17 23:22】 ロナウジーニョ

beicabra001.jpg


ロナウジーニョとメッシーの対決が実現!

準々決勝、ブラジルの相手はカメルーンです。ロナウジーニョにとっては因縁のある相手。00年シドニー大会の同じく準々決勝で対戦し、ロナウジーニョは延長に持ち込む同点ゴールを決めましたが、試合には敗れました。その後、カメルーンは優勝しています。

「もう一度対戦するなんて運命。今回は経験もあるし、若い選手に助言もできる」
と試合前にロナウジーニョは語り、リベンジを誓いました。

今回、ブラジルの先発布陣は以下の通り。

GK:レナン
DF:ラフィーニャ、ブレノ、アレックス・シウバ、マルセロ
MF:アンデルソン、ルーカス、エルナネス、ジエゴ、ロナウジーニョ
FW:ラファエル・ソビス

1トップにはパトに代えてラファエル・ソビスが起用されました。

試合は互角の勝負。ブラジルはカメルーンのフィジカルの強さに苦しめられることになりました。なかなか先制点を奪えず、一進一退の攻防に。加えてカメルーンは激しいタックルが多く、ブラジルもエキサイトしたため、カメルーンに8枚、ブラジルに5枚、合計13枚のイエローカードが乱れ飛ぶ荒れた試合にもなりました。

ロナウジーニョはカメルーンの徹底マークに手を焼いたものの、敵陣深くにドリブルで入り込み、エラシコを繰り出して相手ディフェンスを抜こうと試みるなど、動きは悪くなかったように思います。また、得点には結び付かなかったものの、FKの弾道にもキレがありました。

そしてこの試合では、ロナウジーニョの守備も光りました。自陣タッチラインまで戻って相手をケアするなど、献身的な働きを見せました。

勝負の明暗を分けたのはイエローカードでした。後半に入り、51分、カメルーンのアルバート・バニングが2枚目のイエローで退場処分に。1人少なくなったカメルーンはPK戦に持ち込むことを視野に入れ、リスクを犯さず、守備を固めてきましたが、次第に疲労が溜まっていきました。

0-0のまま90分を終え、延長戦に突入。ブラジルの一方的な展開になり、先制点は時間の問題となりましたが、カメルーンも粘りを見せ、なかなか均衡が崩れませんでした。しかし101分、ジエゴがロングパスを前方のラファエル・ソビスに通し、先制点が生まれました。皮肉にもカメルーンが攻撃をして前掛かりになっていた隙を突いたゴールでした。

その4分後、ロナウジーニョが左サイドを攻め上がり、中に入ってチアゴ・ネービスにパス。そして最後は走り込んできたマルセロにパスがつながり、技ありシュートを決めてダメ押し!

2-0でブラジルが勝利!準決勝進出!

次の相手はオランダを破ったアルゼンチンであり、ロナウジーニョVSメッシーが実現することになりました。

今回の五輪ではファンタジスタとしてのエゴを捨て去り、献身的な働きで若手を引っ張っているロナウジーニョ。先輩として若手の成長を促そうとしています。OA枠としての、そして主将としての責任がそうさせるのでしょう。

しかし次の勝負はブラジルとアルゼンチンという長年のライバル同士の対決であると同時に、ロナウジーニョとメッシーのスター対決でもあります。どちらが世界一の選手なのか、その答えを出さなければいけません。

ロニー、次の試合はあなたが主役になる番だ!




beicabra002.jpg

beicabra003.jpg

beicabra004.jpg
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

こんにちは!

まずは、ロニーにとっての因縁の相手カメルーンを倒してベスト4は凄く嬉しいです。
ロニー相手のFKをクリアしたり、自陣に戻っての守備など、
闘将ばりのキャプテンシーを発揮してましたね!
特にロニーから始まったマルセロの決勝点は美しかった!!

それにしても、ついにやってきてしまいましたね・・。
アルゼンチンはメッシ抜きなら今の所そんなに恐ろしくないですが、
メッシ一人で恐ろしいチームに変貌して、メッシが怖いです。
メッシ得点シーンしか知りませんが、絶好調らしいので。

本当は、ロニーが全盛期の力を発揮できたらそんなに怖くない相手なんですが(笑)
ロニーのアイデアと、チームの結束力で是非アルゼンチン倒して欲しいです!!
【2008/08/18 09:53】 URL | トニー #- [ 編集]

緊張しました
試合が見られず、速報を追うしかなかったのですが、ずーっとスコアレスのままだったので本当に焦りました。
ロニーは『FOR THE TEAM』のプレーに徹していたんですね!自覚があるって素晴らしい(笑)五輪セレソンキャプテンの役割が、ロニーを凄く人間的に成長させているんだと思います。でもロニーが年下の子達を可愛がっている姿って、4歳児が2歳児を面倒見ているようにしかみえないんですが(笑)微笑ましいですよね?いよいよ私の中では事実上の決勝です!とても怖いです。ドキドキしています。でもきっとロニーはやってくれる!R10のネックレスの前に大きな金メダルをかけるために!
頑張れロニー!!頑張れブラジル!!
でも案外選手村でメッシと仲良くしてたりして(笑)
【2008/08/18 21:51】 URL | ロニロニ #- [ 編集]


>トニーさん

カメルーンは強かったですねぇv-356
90分間はブラジルの良さが消されてしまいました。 延長に
入って、退場の影響がモロに出ましたが。。。

ついにメッシーと対決!激しい戦いになりそうですね。 これは
もう決勝戦のようなテンションになるのは間違いないですよ。

>ロニーが全盛期の力を発揮できたら
本人も衰えを感じている部分があるのでしょうか、五輪では
汚れ役を厭わない感じですね。でもアルゼンチン戦では
ファンタジーを見せて欲しいですねv-354
【2008/08/19 02:09】 URL | マルク(管理人) #- [ 編集]


>ロニロニさん

やんちゃ坊主だった頃のロニーを知っているだけに、
風格が漂ってきた今のロニーを見ると感慨深いですv-290

>4歳児が2歳児を面倒見ているようにしかみえないんですが
例えが上手い!世話好きなのかなぁ?末っ子だから、弟がずっと
欲しかったのかも?メッシーも弟のように可愛がっているし。。。

むっ、イカン!準決勝では敵ですからね。兄弟愛は封印してもらって、
激しい戦いを見せて欲しいですね。
【2008/08/19 02:17】 URL | マルク(管理人) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/267-2ce8dffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。