プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


眞鍋かをり ~夢の女~ 【2008/06/06 14:55】 雑談

marcmanabedream0001.jpg


なぜか2日連続で夢に眞鍋かをりさんが出てきました。夢というのは、どんなに印象深いものでも一週間も経てば忘れてしまうものなので、このブログに書き留めておきます。

眞鍋さんはマルクのお気に入りのタレントさんで、彼女のブログもよく読んでいるのですが、ここまで夢に出てくると、もう他人とは思えません(笑)。夢の設定としては、私と眞鍋さんは恋人同士。でもなぜか時間が遡って、付き合う前の初々しい関係の2人が描かれたりもしました。「エピソード1」といったところでしょうか。携帯電話で初デートに誘ったりとか。でも結局、こちらから「会いたい」とは言えず、向こうに言わせた気もする。この辺、根性無しの私を反映してます(爆)。

でもリアリティある話が続いたかと思えば、急にアクション映画のように派手な活劇になったりもしました。夢は不条理なものですね~。

なんかもう、今後テレビで眞鍋さんを見ても妙に意識しそうです。この夢は何かの予兆なのかなぁ?“イイ声”の彼を差し置いて、私が眞鍋さんと付き合うとか?
・・・と、ここまで書いたところで何やら視線を感じました。部屋の壁に貼ってあるポスターのバルサ時代のエドガー・ダービッツが、「そんなコトある訳ないだろ!」と呆れ顔をしております。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/238-9a57fadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。