プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルサの主役はロナウジーニョではない 【2007/11/01 02:15】 ロナウジーニョ

0708ronyre1101.jpg


ショッキングな見出しをつけてしまったと思います。しかしリーガ第9節・アルメリア戦(ホーム)は、この残酷な事実をロナウジーニョに、そして彼を応援するファンに突きつけました。

日々強まる批判を打ち消すためにも、是が非でもハッキリと分かる形での活躍が必要でした。しかし格下相手の試合において、ロニーはまたしても精彩を欠くプレーを見せてしまいました。

アンリとの呼吸が全く合わず、パサーとしての実力が発揮できない。ドリブルで相手を抜くことが出来ない。シュートに威力がない。FKの精度も悪い。ボールを失う回数が多い・・・。これではファンタジスタとは言えません。

73分、ライカールト監督はロニーをベンチに下げるという決断を下しました。途中交代はこれで今季6回目。拍手よりも指笛(非難の意を表わすもの)やブーイングの方が上回っていました。そして代わって入ったメッシーには大歓声。このコントラストはあまりに物悲しく、残酷です。

メッシーはジョバニが得たPKを決め、バルサの勝利を決定づけました。試合は結局2-0でバルサが勝利!

次節以降、ロニーはスタメン落ちするのではないかという噂もあります。この噂に関してチームメイトのザンブロッタはこう語っています。

「ロニーにとってベンチ控えは問題ない。ほぼ3日おきに試合が行われるという厳しい日程の中、休養は大事だ。常に100%の力を発揮できる選手なんていないよ。彼は焦っておらず、やる気十分だ。ミランに移る事なんて考えていない。ここが気に入っているからね」
Livedoorスポーツより抜粋)

厳しいことを書いてしまいましたが、ロニーは「やる気」を失っている訳ではありません。これが救いであるし、最も大切なことだと思うのです。今回の記事の毒舌は愛ゆえです。

見出しの「バルサの主役はロナウジーニョではない」に「今日の」を付けてみましょうか。ならば、「明日」はどうでしょう?「1週間後」は?

ロニーが魔法を取り戻す日が絶対にやって来る!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/225-3cc7f744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。