プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルサ、リヨンに快勝! 【2007/09/20 16:02】 FCバルセロナ

CL0708barlyon001def.jpg


CLグループリーグ初戦、ホームでのリヨン戦が行われました。

3トップの真ん中を任されたロナウジーニョは気合十分(ただし左ウイングのアンリと頻繁にポジションチェンジ)。体のキレが良く、ノールックパスやフェイントを効果的に織り交ぜ、何度もゴールチャンスを演出していました。

ただ、あの豪快なドリブルは見られず。左サイドのタッチライン際から内に切り込んでいくようなドリブルがもう一度見たいですね。1対1の場面で簡単にボールを失うことが数回あったのも気になります。とはいえ、勝負を仕掛ける「攻め気」が戻っているのは歓迎すべきことです。昨シーズンはワンタッチでボールをはたいてばかりでしたからね。

ロナウジーニョの(相手チームにとっての)恐さはボールを持ってから予測不能のプレーをすること。ボールに触っている時間が長ければ長いほど、相手チームは混乱する訳で、そういった意味ではリヨンにはかなりの恐怖を与えていたと思います。

21分、メッシーのシュートが相手DFクレルクの足に当たってオウンゴールに。その後もバルサは攻め続けましたが追加点を奪えず、1-0で前半終了。

後半はバルサのキープレーヤーであるロナウジーニョ、メッシーが激しいファウルを受ける場面が多くなりました。結果的にバルサの攻撃のリズムが悪くなり、ライカールトは決断を迫られることになります。65分、ロナウジーニョに代えてイニエスタを投入。

82分、ボールをジョバニ、デコ、イニエスタとつなぎ、最後はメッシーがゴール右隅に決めて2-0!ロスタイムにはジョバニのシュートがGKに弾かれ、詰めていたアンリが押し込み3-0!

3-0でリヨンに快勝!

調子が悪く、攻撃に全く絡めずにずっと消えていた感のあるアンリでしたが、最後のゴールが自信を取り戻すキッカケになるかもしれません。




CL0708barlyon0001.jpg


CL0708barlyon0002hg.jpg


CL0708barlyon003.jpg

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/212-5cc62290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。