プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、エトー、アンリの3トップ実現! 【2007/08/09 16:45】 ロナウジーニョ

0708preyokobar001.jpg


横浜の地で、ついにロナウジーニョ、エトー、アンリの3トップが実現しました。

3大スターの豪華共演により、横浜F・マリノスとのプレシーズンマッチは世界中のサッカーファンの注目を集めることとなりました。

強行日程による疲れもあって、残念ながら豪華3トップはあまり機能せず。特にアンリは体が重いようでした。それでも実戦でこの3人が並び立ったことに大きな意味があるはずです。

バルサがその本領を発揮したのはジョバニ・ドス・サントスが投入されてから。アンリと交代で後半開始より起用されたジョバニ。北京国安戦に続いてのゴールに期待が集まるこのルーキーをロナウジーニョ、エトーが最大限のサポートをしました。

75分、自陣からドリブルで中央突破したロナウジーニョ。マリノスのDF陣の意識がロナウジーニョに集まる中、ロニーは不意にヒールパスでエトーへ。すかさずエトーは前方へスルーパス。そしてジョバニが北京国安戦の再現とばかりにディフェンスライン裏への飛び出しを見せ、GKとの1対1の状況から落ち着いてシュートを決めました。

ロナウジーニョは試合終了間際に途中交代で退き、観衆からこの日一番のスタンディングオベーションを受けました。

試合はそのまま0-1で終了し、バルサが勝利!

0708preyokobar006.jpg


何度かミスはあったものの、それでもゴールの起点となったり、巧みなスルーパスを連発してファンを魅了したロニー。やはり千両役者ですね。

当ブログでも紹介したばかりのジョバニも日本で活躍してくれたので嬉しいです。
参考記事:「バルサの至宝、ジョバニ」

以下、試合後のロナウジーニョのコメントです。
「(打撲した)右足首は少し痛むけど、完治させてまたトレーニングを続けていくよ」

「試合が始まってしまえば夢中だったし、ボールに触れば痛みなんか忘れていたよ」

「物事がうまくいっているし、十分なトレーニングが出来て試合にも出られるのだから幸せだよ」

「リラックスしていて睡眠も十分にとれている。コンディションを取り戻しているよ」

マリノス戦で唯一のゴールを挙げたのがジョバニ・ドス・サントス。若きスターのプレーにはライカールトもロナウジーニョも感銘を受けたようだ。
「素晴らしい才能を持った若い選手の活躍が見られるのはファンタスティックなこと。彼がチームで楽しみながらプレー出来るように、最大限のサポートをしたいよ」

0708preyokobar007.jpg





0708preyokobar004.jpg


0708preyokobar005.jpg

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/195-08471967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。