プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サビオラ、バルサを去る 【2007/06/20 07:53】 サビオラ

saviola932622.jpg


18日、ハビエル・サビオラは会見で自らの去就について語りました。
以下、会見の模様の和訳です。

「バルサを去り、新しいスタートを切る段階に来た」

「バルサでの自分の仕事には満足しているし、ファンにはとても感謝しているよ」

「バルサで多くの経験をしたし、素晴らしい友人も出来た。そして一番大切なのは、ファンからサポートを受けたこと。本当に幸せだったよ」

サビオラは感謝の言葉を繰り返したが、その一方で、彼を取り巻く状況が好ましくなかったことも認めた。

「物事がハッキリとせず、苦々しく思うこともあった。契約延長のオファーの内容は(条件が明らかに悪化しているので)僕に出て行けと言っているようなもの。でも僕は恨みを持ったまま出て行くつもりはないし、嫌な事は忘れるよ」

また、バルサに最後まで残留したことを後悔しているかと尋ねられると、サビオラは否定した。

「1月にも言ったけれど、たとえプレーする機会が少なくとも、契約期間は全うしたいと思ってきたんだ」

移籍先は?
「来季にどこのチームでプレーするかはまだ決めていないんだ。契約も何もしていない。今週か来週中には決断を下すつもりだよ」

サビオラは全ての選択肢を公平に考慮に入れているが、バルサのファンを失望させることは彼の望むところではない。たとえレアル・マドリーに移籍することになったとしても・・・。

「僕はプロなのだから、仮にマドリーに移籍したとしても、ファンを裏切ることにはならない。恨みのためであったり、ファンを傷付けるために移籍するようなことはしないよ。それが最後に僕が出来うることだと思う」

barsaviola.jpg


バルサの救世主として熱狂的に迎えられたコネホ。バルセロ二スタたちのアイドルだったのに、今となっては、そんなことは忘却の彼方?サビオラがゴールを量産し、クライファート、リバウドとのトリデンテに夢を見たあの時、よもやサビオラが裏門から静かにバルサを去るなどとは思いもしなかった。

実力は申し分なく、チームへの愛情も人一倍だったサビオラ。ここまで冷遇されたのは、政治的な問題に巻き込まれたからです。このサイトでも何度となく怒りの声を上げてきましたが、退団という現実にガックリきています。

マルク・オーフェルマウスと共にバルサを支えた選手がまた1人、カンプノウを去ります。

さらば、コネホ・・・。




saviola30001.jpg


saviola2000.jpg

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/186-eaaede78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。