プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GAイーグルスとマルク・オーフェルマウス 【2005/10/25 17:31】 オーフェルマウス

本家サイトの以前からの常連の方はともかく、新しく来訪された方にしてみれば、バルサ系ブログでなぜオランダ2部のGAイーグルスがレポートされているのか、不思議に思うかもしれません。ブログを移転したばかりですし、ここで改めて経緯をまとめておきたいと思います。

まずはコチラのページ最下部をご覧下さい。


さらにはジオログの2005年4月19日(火)の記事をご覧頂くと、当時の臨場感が伝わると思います。

そうです、「バルサの翼」ことMarc Overmars (マルク・オーフェルマウス)は古巣であるGo Ahead Eagles (ゴー・アヘッド・イーグルス)に戻り、役員およびテクニカルスタッフを担当しています。イーグルス公式HPの役員の欄には名前が明記されていますし、時折ニュース記事で近況が報じられることもあるので公式HPは要チェックです。オランダ語ですけど(笑)。

私はカンプノウを疾走するオーフェルマウスに魅了され、00-01シーズンからのバルセロ二スタです。2004年12月にファンサイトを開設するにあたり、決意したことは21世紀・最高のファンタジスタになるであろうロナウジーニョ、そして伝説のウィンガーになるであろうオーフェルマウスの魅力を伝えていくこと!

ですから、バルサ系サイトとはいえ、オーフェルマウスの引退後もフォローし、彼が戻ったイーグルスを応援することは私にとっては自然なこと。イーグルスは彼がプロデビューしたチーム(当時は2部)。戻ったのは恩返しの気持ちがあるからでしょう。FWのヨハン・ペーターの獲得交渉に臨むなど役員として辣腕を振るうと同時に、チーム練習にも顔を出します。


paterga.jpg

期待のFW、Johan Pater



さらには子どもの育成にも熱心。イーグルスのキッズ部門だけではなく、彼が14才まで在籍していたSV Epe (アマチュアチーム)のキッズ部門のサッカー教室でコーチをすることもしばしば。

ライカールトやファン・バステンのように華々しく監督としてサッカー界に戻って来ることを期待したファンも多く、今の仕事を「地味だ」と思っている人もいるようです。しかし、自分の原点に恩返しをして、未来のサッカー選手を育てているオーフェルマウス。素晴らしい男だと私は思います。

皆さんも、ぜひバルサと共に、GAイーグルスを応援して下さいね!

なお、リンク欄でも紹介していますが、イーグルスのファンサイト「Eper Eagles Supporters」はオランダ本国のサポーターが運営。今年8月には私のサイトと相互リンクが実現!写真が豊富ですから、オランダ語が分からなくても楽しめます。


gaover001.jpg



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://marcfcb11.blog21.fc2.com/tb.php/11-e657ffb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。