プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジル4強入り! ~北京五輪~ 【2008/08/17 23:22】 ロナウジーニョ

beicabra001.jpg


ロナウジーニョとメッシーの対決が実現!

準々決勝、ブラジルの相手はカメルーンです。ロナウジーニョにとっては因縁のある相手。00年シドニー大会の同じく準々決勝で対戦し、ロナウジーニョは延長に持ち込む同点ゴールを決めましたが、試合には敗れました。その後、カメルーンは優勝しています。

「もう一度対戦するなんて運命。今回は経験もあるし、若い選手に助言もできる」
と試合前にロナウジーニョは語り、リベンジを誓いました。

今回、ブラジルの先発布陣は以下の通り。

GK:レナン
DF:ラフィーニャ、ブレノ、アレックス・シウバ、マルセロ
MF:アンデルソン、ルーカス、エルナネス、ジエゴ、ロナウジーニョ
FW:ラファエル・ソビス

1トップにはパトに代えてラファエル・ソビスが起用されました。

試合は互角の勝負。ブラジルはカメルーンのフィジカルの強さに苦しめられることになりました。なかなか先制点を奪えず、一進一退の攻防に。加えてカメルーンは激しいタックルが多く、ブラジルもエキサイトしたため、カメルーンに8枚、ブラジルに5枚、合計13枚のイエローカードが乱れ飛ぶ荒れた試合にもなりました。

ロナウジーニョはカメルーンの徹底マークに手を焼いたものの、敵陣深くにドリブルで入り込み、エラシコを繰り出して相手ディフェンスを抜こうと試みるなど、動きは悪くなかったように思います。また、得点には結び付かなかったものの、FKの弾道にもキレがありました。

そしてこの試合では、ロナウジーニョの守備も光りました。自陣タッチラインまで戻って相手をケアするなど、献身的な働きを見せました。

勝負の明暗を分けたのはイエローカードでした。後半に入り、51分、カメルーンのアルバート・バニングが2枚目のイエローで退場処分に。1人少なくなったカメルーンはPK戦に持ち込むことを視野に入れ、リスクを犯さず、守備を固めてきましたが、次第に疲労が溜まっていきました。

0-0のまま90分を終え、延長戦に突入。ブラジルの一方的な展開になり、先制点は時間の問題となりましたが、カメルーンも粘りを見せ、なかなか均衡が崩れませんでした。しかし101分、ジエゴがロングパスを前方のラファエル・ソビスに通し、先制点が生まれました。皮肉にもカメルーンが攻撃をして前掛かりになっていた隙を突いたゴールでした。

その4分後、ロナウジーニョが左サイドを攻め上がり、中に入ってチアゴ・ネービスにパス。そして最後は走り込んできたマルセロにパスがつながり、技ありシュートを決めてダメ押し!

2-0でブラジルが勝利!準決勝進出!

次の相手はオランダを破ったアルゼンチンであり、ロナウジーニョVSメッシーが実現することになりました。

今回の五輪ではファンタジスタとしてのエゴを捨て去り、献身的な働きで若手を引っ張っているロナウジーニョ。先輩として若手の成長を促そうとしています。OA枠としての、そして主将としての責任がそうさせるのでしょう。

しかし次の勝負はブラジルとアルゼンチンという長年のライバル同士の対決であると同時に、ロナウジーニョとメッシーのスター対決でもあります。どちらが世界一の選手なのか、その答えを出さなければいけません。

ロニー、次の試合はあなたが主役になる番だ!


[READ MORE...]
スポンサーサイト
オーフェルマウス復帰戦 【2008/08/17 01:54】 オーフェルマウス

gaefor0815001.jpg


オーフェルマウス復活!

GAイーグルスに心強い助っ人がやって来ました。オランダ2部リーグ第2節、フォルティナ・シッタート戦(ホーム)にオーフェルマウスが途中出場!4年ぶりの公式戦出場となりました。開幕戦で大敗したGAイーグルスですが、クラブのレジェンド選手の復帰を勢いに変えて盛り返したいところ。

試合は0-0のまま進み、後半に入り、60分、ついにその瞬間がやってきました。今季新加入のFW・Jeffrey Vlugに代えて、マルク・オーフェルマウス(Marc Overmars)が投入されました!背番号は「15」。

オーフェルマウス投入の効果はすぐに現れました。80分、GAイーグルスのFW・Rence van der Walがゴール!GAイーグルスが先制!

gaefor0815001rv.jpg


このまま試合終了となれば良かったのですが、終盤の88分、フォルティナ・シッタートのZarko Grabovacに同点ゴールを決められ、1-1で試合終了。

試合後の会見でオーフェルマウスは、復帰の感激よりも、3ポイントを逃したことに反省しきりの様子でした。
「同点ゴールを許したのは油断があったから。私自身もボールを2度失うミスがあった」
また、
「いつか90分フルにプレーしたい」
という意欲も。

まだリーグは始まったばかり。オーちゃん・35歳の挑戦はまだまだ続きます。

次節は22日(金)のRKC戦(アウェー)です。

YouTubeで、オーフェルマウス投入の瞬間を捉えた動画を発見しました。試合のテレビ放送がないので、サポーターが撮影したものです。手ブレがヒドイので、あまり真剣に見ると、酔うと思います(笑)。ご注意を。
YouTube ~OVERMARS BACK!~

サポーターの盛り上がりが物凄いです。現地でもやはり「オーフェルマルス」じゃなくて、「オーフェルマウス」って言ってるなぁ。まぁ、たとえ少数派であっても、「マウス派」を貫きますけどね(爆)。


[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。