プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、五輪に強行出場か 【2008/07/14 05:43】 ロナウジーニョ

nobeirony0714.jpg


ロナウジーニョとバルサが全面対決!

我慢に我慢を重ねていたロナウジーニョですが、ついにバルサに反旗を翻しました。バルサの新シーズンは今日(14日)から始まります。当然、ロナウジーニョにも通達されているのですが、ロニーはこれを拒否。ブラジルに残って調整を続け、北京五輪に出場すると発表しました。

バルサフロントは激怒し、「罰金を科す」としていますが、ロニーはお構いなし。「五輪出場を妨害するなら、契約破棄もありうる」と徹底抗戦の構えです。

この両者の亀裂はいかんともしがたいもので、残留の線は完全に消えましたね。フロントは移籍金を当初の3500万ユーロ(約59億5000万円)から2500万ユーロ(約42億5000万円)に下げてまでロニーを放出したがっているのですが、ロニー本人と合意に達しているミランの提示額はわずか1500万ユーロ(約25億5000万円)・・・。移籍騒動はまだまだ続きそうです。

ロナウジーニョは15日にブラジルで記者会見を開く予定ですが、バルサフロントと話し合うために(もしくは移籍交渉のために)バルセロナに向かった、との情報もあります。

選手はクラブチームの指示に従う義務があり、今回のロニーの行動は褒められたものではありません。しかし、心情的には理解出来るし、やはり応援したいですね。どのチームへ移籍したとしても変わらず応援しますし、北京での活躍にも期待しています。

北京五輪で金メダルだ、ロニー!



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。