プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


五輪本番に向けて・・・ロナウジーニョ、パトが大活躍! 【2008/07/31 01:17】 ロナウジーニョ

bep08brasinga001.jpg


ACミラン・コンビが大活躍!

北京オリンピックに向けて合宿中のブラジル代表。28日、調整試合となるシンガポール代表との一戦が行われました。

ロナウジーニョはキャプテンマークをつけて先発出場し、ファンタジックなプレーでチームを牽引しました。前半20分、ロニーはジエゴに絶妙なヒールパスを出して先制点をアシスト!さらに同26分にはアレシャンドレ・パトが出したパスを自ら押し込んで2-0!ACミランで同僚となる2人の活躍で会場を沸かせました。

後半35分にはジョーがダメ押し弾を決めて、3-0でブラジルが快勝しました。ロナウジーニョは90分フルにプレーして1ゴール1アシストの活躍。トレードマークの笑顔も復活し、コンディション作りが順調であることを窺わせました。

ロニーに笑顔が戻ったのは嬉しいですね。やっぱりロニーはサッカーをしている時が一番輝いているし、笑顔がよく似合う!


[READ MORE...]
スポンサーサイト
ACミランで生まれ変わる 【2008/07/28 16:33】 ロナウジーニョ

20080728braca002.jpg


ロナウジーニョはベストコンディションを取り戻しつつあります。

北京五輪に向けて、シンガポールで合宿中のブラジル代表。ロナウジーニョも練習に参加し、調整に励んでいます。ブラジルは28日にシンガポールと、8月1日にベトナムと親善試合を行います。

伊紙のガゼッタ・デロ・スポルトの取材に応じたロニーは、以下のようにコメントしています。

「イタリアに来てミランでプレー出来るのだから、生まれ変わったような気がする。新天地で気持ちを切り替えているよ。懸命にトレーニングしているし、ダイエットを含めた個人向けプログラムをこなしているんだ。本当に調子がイイよ」

「フィジカルが100%の状態に近付いているし、日々前進している。北京五輪初戦の8月7日までには、最高の状態に仕上がるはずだよ」

「ブラジル代表に参加することを認めてくれたカルロ・アンチェロッティ監督とミランに感謝したい。僕は本当に幸運な選手だよ。五輪で2回もプレーする機会に恵まれたのだから。シドニー大会と、今回の北京だからね」

「優勝できたなら、それは夢が叶った時だよ」

ナイキのイベントで来日した時と比べても、かなり体型がシェイプされてきました。ドリブル突破も復活するかもしれませんね。

ドゥンガ監督はロナウジーニョを主将(キャプテン)に指名することを発表しました。果たしてロニーはブラジルを初の金メダルに導くことは出来るのか?

この夏、ファンタジスタが北京で復活する!


[READ MORE...]
07-08データをUP! 【2008/07/23 23:30】 お知らせ

ronnie0708datainfo.jpg


「ロナウジーニョの部屋」の「データ」を更新しました。

07-08データをUPしています。また、少し気が早いですが、ACミランの08-09シーズンのページも公開しています(本格的なデータ、画像等の掲載はシーズン終了後です)。ぜひ、ご覧下さい。

さて、ロナウジーニョの背番号は「80」に決定しました。これは意外でした。生まれた年の1980年にちなんでいるらしいです。セードルフが10番を譲ってくれなかったから、とりあえずは適当に選んだって感じがします(笑)。ロニーほど10番が似合う男もいないので、実力でもぎ取って欲しいですね。



GAイーグルス 08-09開幕直前・トークセッション  【2008/07/22 22:05】 オーフェルマウス

ovga0809sutalk001.jpg


久し振りにマルク・オーフェルマウスの話題を。

7月21日、GAイーグルスは新戦力のお披露目を兼ねて、サポーターを招いてのトークセッションを行いました。こういった催しは地域密着型のスモールクラブならでは。イーグルスからの参加者は上の画像の通り6人で、左から監督のAndries Ulderink、ご存知マルク・オーフェルマウス、新戦力4人組のJordy Zuidam、Remko Pasveer、Halil Colak、Dave Busです。

オーフェルマウスはマイクを握ってますね。何を喋ったんだろう?聞きたいなぁ。彼はテクニカルスタッフとして移籍交渉を担当していますから、新戦力の紹介は当然として、今季に懸ける想いなどを語ったのだろうと想像。。。

ovga0809sutalk002.jpg
監督さんが紙を使って戦術の説明をしているようです。


ファンには嬉しいイベントですねぇ。サッカーが生活に根付いているのが分かります。


ovga0809sutalk003.jpg
話に聞き入るサポーターの皆さん


今季もオーちゃんとイーグルスを応援します!



GAイーグルス ~08-09 夏の移籍情報~ 【2008/07/22 21:58】 オーフェルマウス

gae0809member.jpg


8月8日、オランダ2部リーグの新シーズンが開幕します。

GAイーグルスは開幕に向け、トレーニングと練習試合に明け暮れております。オフシーズンの選手の移籍も落ち着きを見せましたので、移籍情報をまとめておきたいと思います。

今回の移籍では13人もの選手を放出し、7人の選手を新たに獲得しました。随分と大ナタを振るったものです。まぁ昨季は10位という成績でしたから仕方ないのですが・・・。

【放出した選手】
※選手名→移籍先   
Sjoerd Ars→RBCローゼンダール
Patrick Ax→Germania
Jeffrey Brammer→未定
Sjors Brugge→エクセルシオール
Alper Gobel→デン・ボッシュ
Leon Koopman→Bennekom
Rik Platvoet→Gestopt
Melchior Schoenmakers→WHC
Jesse Schotman→未定
Orlando Smeekes→未定
Joey van den Berg→未定
Vincent van den Berg→アーセナル(レンタル)
Peter Veeneman→AGOVV

次に、新加入の選手を含めた今季の選手リストです。

【08-09 選手リスト】
※太字が新加入
<GK>
Kevin Moeliker
Remko Pasveer(前所属/ヘラクレス・アルメロ)

<DF>
Said Bakkati
Frank Broers(前所属/FC Emmen)
Dave Bus(前所属/Aberdeen)
Robbert Maruanaya
Marco Parnela
Kevin Siemelink
Luuk te Boekhorst
Jonathan Vosselman

<MF>
Ceriel Oosthout
Oguzhan Turk
Dominique van Dijk
Rogier Wissink
Jordy Zuidam(前所属/FC Zwolle)

<FW>
Achmed Ahahaoui
Halil Colak(前所属/Cambuur L.)
Mathias Ranegie(前所属/IFK Goteborg)
Jeffrey Vlug (前所属/RBCローゼンダール)

正直、新加入の7人は小粒感は否めないのですが、移籍交渉担当のオーフェルマウスが連れて来た選手たちですからね。活躍を期待します!中でも私が期待しているのは、この2人。

jordyzuidam0809ga001.jpg
Jordy Zuidam(MF)

halilcolak0809ga001.jpg
Halil Colak(FW)


1部昇格を目指して頑張れ、イーグルス!



ACミラン入団会見 【2008/07/19 08:20】 ロナウジーニョ

transro0809.jpg


17日、ロナウジーニョがACミランの入団会見に臨みました。

会見の最後、ロナウジーニョとガッリアーニ副会長は報道陣の前で正式に契約のサインを交わしました。2011年6月末までの3年契約です。

以下、会見の模様の和訳です。
※「 」内がロナウジーニョの談話です。

「これまでの僕のキャリアの中でも特別な瞬間だよ。ミランのような優れたチームでプレーすることは、サッカー選手なら誰もが夢見ることだからね。このクラブは偉大で、素晴らしい選手たちがここでプレーしてきた。今は本当に素晴らしい瞬間だし、こうやってミランのユニフォームを着ていることが既に勝利だよ」

「バルセロナで過ごした日々は素晴らしいものだったよ。チームメートと共にタイトルを獲得したからね。でもチームは不調に陥ってしまった。だから、バルセロナとは互いに合意の上で別れることを決めたんだ。ミランに来ることが出来て幸せだし、ここでもタイトルを勝ち取ることが出来ると確信しているよ」

Q.カカについてはどう思う?
「カカと一緒にプレー出来ることを嬉しく思うよ。彼は世界でもベストな選手の1人だ。彼はまた親友でもある。ミランには友人が多くいるし、適応する上で問題はないと思う。カカとはブラジル代表でも一緒にプレーして、うまくいっているからね」

Q.デメトリオ・アルベルティーニの引退記念試合であなたがサンシーロに来た際、もうすでに歓声が上がっていましたが?
「そう。あれは特別な瞬間だったね。予期していなかったことだったんだ。あれは試合が始まる2、3分前ではあったけど、バルサとミランの間にはライバル心があるからね。でも僕に対するサポーターの愛情を感じたよ。だから今は自分の家にいるような気がするんだ。ミランでプレーした多くのブラジル人と話す機会があったけど、皆、ここの環境は素晴らしいと話していた。それで、ますますミランに関心を持ったよ」

Q.マンチェスター・シティに移籍することは考えた?
「怪我をしていた間は、とにかく怪我を治すことしか考えていなかった。でもミランとの交渉があることは知っていたよ」

Q.背番号は何番になりますか?
「まだ決まっていないんだ。決まったら話すよ」

Q.オリンピックに出場することで、ミランに適応するための大切な準備期間が失われるのでは?
「そうは思わないよ。オリンピックはとても大切な大会だ。特にブラジルは優勝したことがないからね。僕のキャリアの中でも大切な時期だ。出場を認めることは以前からの約束だし、ミランへの適応を妨げることはないと思うよ」

Q.サポーターの熱狂的な歓迎は予想していましたか?
「サポーターの歓迎と愛情には感謝しているよ。おかげでモチベーションが上がったし、懸命にプレーしてお返しをしたいと思う」

Q.イタリアのサッカーについてどう思いますか?
「セリエAは世界で最も厳しいリーグの一つだよ。まだセリエAでプレーした経験がないから、詳しいことは分からないけどね。でも僕はポジティブに考えているし、全てがうまくいくはずだよ」

Q.チャンピオンズリーグに出場出来ないことについては?
「チャンピオンズリーグに出場したことのある選手なら、誰もがその重要性を分かっている。だから出場出来ないことがモチベーションになるんだ。すぐにあの大舞台に返り咲いてみせるってね!」

Q.インテルとのダービーマッチについては?あなたの友人が多くいますね。
「どの試合も重要だと考えているよ。1試合が他の試合より重要だとは思わない。僕としてはどんな試合でもコンディションを最高に持っていくだけ。とにかくブラジル人選手たちがイタリアの強豪チームで活躍しているのは嬉しいよ」

Q.イタリアのマスコミはサッカー選手のプライベートに興味を持ちます。あなたのプライベートへの影響は?
「僕はずっと規則的な生活を送ってきたし、これからも同じようにするだけ。今まで何の問題もなかったし、最高のプレーをするために精進を続けるよ」

Q.移籍が完了するまでは長い道のりでしたね。
「僕の兄のロベルトが交渉にあたってくれたから、僕はサッカーに専念することが出来た。勝利の哲学を携えてミランにやって来たし、チームメートと共に、この偉大なクラブに多くのタイトルをもたらすことが出来ると信じているよ。僕はまだ若いけど経験がある。この経験を活かして勝利を目指すよ。来るべき時にここへやって来たと思うし、このクラブを尊敬し、信頼している。そして僕の獲得を決意してくれたアンチェロッティ監督にも感謝したい」

会見後、サンシーロでロニーの歓迎セレモニーが行われました。



ロナウジーニョ歓迎セレモニー 【2008/07/19 08:16】 ロナウジーニョ

ceremilan001.jpg


ACミラン入団会見の後、サンシーロでロナウジーニョの歓迎セレモニーが行われました。

集まった観衆は3万人!ミランの新ユニフォームに身を包んだロナウジーニョがピッチに登場すると、スタジアムは熱狂に包まれました。ロニーは新ユニのお披露目という大役も任された訳ですが、これはアディダス製ですので、ナイキにとっては悪夢だったでしょう(笑)。

ロニーはサポーターに
「みんなに喜びをもたらすために、僕は自分のベストを尽くす。僕にとってはとても感動的な瞬間だ」と、ご挨拶。

ちなみに、ロニー獲得のニュースが流れた16日、わずか一日で5230枚ものシーズンチケットが売れたそうです。早くもロナウジーニョ効果が出ています。


[READ MORE...]
移籍先アンケート終了 【2008/07/19 08:08】 お知らせ

0809ronyinfo0719gc.jpg


「ロナウジーニョの移籍先として最適なのは?」というアンケートを実施していましたが、ロナウジーニョのACミラン移籍により、アンケートを終了させて頂きます。ご協力ありがとうございました。

最終結果は以下の通りです。

<投票総数92票>

1位 チェルシー(44票/47.8%)
2位 ACミラン(21票/22.8%)
3位 インテル(20票/21.7%)
4位 マンチェスター・シティ(5票/5.4%)
5位 フェネルバッチェ(2票/2.2%)



ロナウジーニョ、ミラノに到着! 【2008/07/18 07:28】 ロナウジーニョ

milanronniefirst001.jpg


ロナウジーニョがイタリア・セリエAの世界へ!

16日、ロナウジーニョがACミランのガッリアーニ副会長と共にミラノに到着。そしてミランの練習場へ直行。約4000人のファンから熱烈な歓迎を受けました。すぐにメディカルチェックを受けたロニーですが、正式な入団会見はまだ行われず。

報道によれば、ロナウジーニョの年俸は650万ユーロ(約10億7000万円)とのこと。

そして肝心の五輪出場の件ですが、ミランがOKを出しました!ガッリアーニ副会長いわく、「ロナウジーニョの五輪召集はミラン加入前の話であり、その出場義務を我々は阻むつもりはない」とのこと。これで北京でのロニーの活躍が見られる!ミランの寛容な姿勢には感謝したいですね。アンチェロッティ監督も「五輪はコンディションを上げるチャンスだ」と肯定的。一安心です。

それにしても、ミランはよくロナウジーニョの獲得を果たせたなぁと思いますね。移籍金の提示額を考えると、明らかにマンチェスター・シティが有利でした。この困難極まりないミッションを成功させた要因を私なりに挙げてみると・・・

1.言うまでもなくロナウジーニョは一貫してミラン移籍を望んでいた。
2.ミランは移籍金提示額を当初の1500万ユーロから2100万ユーロに微増した。
3.ミランは400万ユーロのインセンティブ(CL出場権を獲得した場合)を提示した。
4.ミランは五輪出場OKをロナウジーニョに伝えたのでは?(推測)→ロニーはマンC移籍を拒否
5.ロナウジーニョは移籍金の15%をバルサから受け取る権利があったが、これを放棄した。
6.ベルルスコーニ元会長の執念の勝利

5番が大きかったと思いますが、6番の効果もあったはず(笑)。

Goal.comの記事を見る限り、かなりミランは追い詰められていたようですね。ギリギリの状況での逆転勝利といったところ。そういえば、ロニーがバルサへ移籍して来た時も同じような逆転劇でした。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍がほぼ確定していましたからね。やはりロナウジーニョほどのスター選手となると、獲得するには高度な駆け引きが必要なんですねぇ。。。

以下、ミラノでインタビューを受けたロニーのメッセージです。

「僕はミランのファンたちを楽しませるためにここに来た。ここにやって来ることをすごく願ってきたし、ようやく今日、僕はそのチャンスを掴んだんだ。友達のブラジル人選手たちもたくさんいるけど、他の偉大な選手たちと一緒にプレーするのも待ち遠しいね。彼らと一緒に楽しんでいくよ」


[READ MORE...]
ロナウジーニョ、ACミランへ 【2008/07/16 16:39】 ロナウジーニョ

trronymilan0809.jpg


ACミランがロナウジーニョを獲得!

長かった移籍騒動もようやく決着しました。15日、ACミランはロナウジーニョの獲得についてFCバルセロナと合意。移籍金は2100万ユーロ(約35億円)。ミランがチャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合は、さらに400万ユーロ(約7億円)が加算されます。

翌16日にはロナウジーニョはミラノへ。メディカルチェックを受けた後、2011年6月末までの3年契約が結ばれる予定です。

残された問題は、五輪出場の件です。ミランは五輪のオーバーエイジ枠については、召集を拒否するという方針を貫いており、カカの召集も拒否しています。ロナウジーニョだけ特別扱いすると不満の声が上がるでしょうし、難しいところですね。怪我で実戦から離れていたロニーですから、「実戦で調子を上げる」という期待を込めて、何とか特例で認めて欲しいですね。やはり五輪で活躍するロニーが見たい!

とにかく、念願のミラン移籍を果たしたロニー。新天地で頑張って欲しいです。このサイト名も変えなきゃいけないですね。

「ミラニスタという職業」に・・・。

嘘です(爆)。私は一生、バルセロニスタです!

ただ、ミランでのロニーの活躍をフォローしなきゃいけないので、やはりミランの話題が中心になってしまうと思います(笑)。バルサ時代の功績は本家サイトやブログの過去記事をチェックして下さいね。

【参考】
Yahoo!ニュース
YOMIURI ONLINE
ACミラン公式HP



72時間 ~ミランorマンC~ 【2008/07/15 15:51】 ロナウジーニョ

mancmilan002.jpg


ロナウジーニョに与えられた猶予は72時間・・・。

なんだかサスペンス映画のような見出しですが、ここ数日のロナウジーニョの周辺はサスペンスフルです。色々な情報が錯綜し、状況を把握するのが精一杯。展開が全く読めないですね。

ロナウジーニョはブラジルに残って調整を続けるものと思われていましたが、バルサのトレーニングが再開される14日、急遽バルセロナに戻りました。兄で代理人のロベルトも一緒です。ただし、チーム練習には参加せず、ホテルで待機。そしてグアルディオラ監督やチキ・ベギリスタイン(テクニカルディレクター)と会談。2、3日中に移籍について結論を出すことで合意。

バルサにロナウジーニョ獲得の正式オファーを出しているのはACミランとマンチェスター・シティ。ただし移籍金提示額がミラン1500万ユーロ(約25億5000万円)、マンC3200万ユーロ(約54億円)と大きな隔たりがあり、バルサとしてはマンCと交渉をまとめたいところでしょう。

一方、ロニーとロベルトは滞在先のホテルでミランのガッリアーニ代表取締役と接触しており、ミランを希望しているのは明らか。

しかし、ミランはバルサと同じく、ロナウジーニョの五輪出場には否定的。北京行きに拘っているロニーですから、これは大きなネックとなりそうです。移籍金のことも合わせて考えると、マンCが有利でしょう。

どちらにせよ、ロニーがバルセロナに別れを告げる時が迫っています。

参考記事:Yahoo!スポーツ



ロナウジーニョ、五輪に強行出場か 【2008/07/14 05:43】 ロナウジーニョ

nobeirony0714.jpg


ロナウジーニョとバルサが全面対決!

我慢に我慢を重ねていたロナウジーニョですが、ついにバルサに反旗を翻しました。バルサの新シーズンは今日(14日)から始まります。当然、ロナウジーニョにも通達されているのですが、ロニーはこれを拒否。ブラジルに残って調整を続け、北京五輪に出場すると発表しました。

バルサフロントは激怒し、「罰金を科す」としていますが、ロニーはお構いなし。「五輪出場を妨害するなら、契約破棄もありうる」と徹底抗戦の構えです。

この両者の亀裂はいかんともしがたいもので、残留の線は完全に消えましたね。フロントは移籍金を当初の3500万ユーロ(約59億5000万円)から2500万ユーロ(約42億5000万円)に下げてまでロニーを放出したがっているのですが、ロニー本人と合意に達しているミランの提示額はわずか1500万ユーロ(約25億5000万円)・・・。移籍騒動はまだまだ続きそうです。

ロナウジーニョは15日にブラジルで記者会見を開く予定ですが、バルサフロントと話し合うために(もしくは移籍交渉のために)バルセロナに向かった、との情報もあります。

選手はクラブチームの指示に従う義務があり、今回のロニーの行動は褒められたものではありません。しかし、心情的には理解出来るし、やはり応援したいですね。どのチームへ移籍したとしても変わらず応援しますし、北京での活躍にも期待しています。

北京五輪で金メダルだ、ロニー!



ロナウジーニョの五輪出場に障壁 【2008/07/09 22:53】 ロナウジーニョ

nobeioly0001.jpg


ドゥンガ監督の下、北京五輪で金メダルを目指すブラジル代表メンバー18名が発表されました。

<GK>
ジエゴ・アウベス(アルメリア:ESP)
レナン(インテルナシオナル)

<DF>
マルセロ(レアル・マドリー:ESP)
イウシーニョ(シャフタール・ドネツク:UKR)
ラフィーニャ(シャルケ:GER)
チアゴ・シウバ(フルミネンセ)
アレックス・シウバ(サンパウロ)
ブレノ(バイエルン:GER)

<MF>
ルーカス(リヴァプール:ENG)
アンデルソン(マンチェスターU:ENG)
エルナネス(サンパウロ)
ロナウジーニョ(バルセロナ:ESP)
ジエゴ(ブレーメン:GER)
チアゴ・ネービス(フルミネンセ)

<FW>
ロビーニョ(レアル・マドリー:ESP)
アレシャンドレ・パト(ミラン:ITA)
ラファエル・ソビス(ベティス:ESP)
ジョー(マンチェスターC:ENG)

※ESP=スペイン、ENG=イングランド、GER=ドイツ、ITA=イタリア、UKR=ウクライナ

ロナウジーニョがオーバーエイジ(OA)枠でロビーニョ、チアゴ・シウバと共に選出されました!しかし、24才以上の選手に関しては、代表チームがクラブチームの意向を無視して召集することは出来ません。今回の場合、バルサには拒否権があるのです。

ブラジルサッカー連盟が召集メンバーを発表した直後、バルサは公式HPで「ロナウジーニョの召集を拒否する。チャンピオンズリーグ予選に備え、14日からのチーム練習に参加してもらう」としています。

このバルサの対応には納得がいかない!戦力外にしておいて、それはないだろう?どこまでロニーを苦しめれば気が済むのか!ますますバルサから私の気持ちが離れていく・・・。

ただ、ドゥンガもバルサの拒否を想定した上での、見切り発車の発表だったようです。「全ては今後の交渉次第だ」としていますから、完全に北京行きが閉ざされた訳ではなさそう。ロナウジーニョ本人も北京五輪には並々ならぬ想いがあります。バルサ側の拒否を知り、以下のコメントを発表しました。

「北京五輪に参加できないなんて考えられない。五輪で活躍し、金メダルを持ち帰る」

参考記事:Yahoo!スポーツ



ロナウジーニョ来日 ~Summer Challenge 08~ 【2008/07/02 03:35】 ロナウジーニョ

summerch01.jpg


ロナウジーニョ、来日!!

ナイキジャパンが開催したアジアツアーの一環として、ロナウジーニョがゲストで日本に招かれました。このツアーはアジアの子どもたちと一緒にプレーをすることで、フットボールの魅力や情熱を共有することを目的としています。ロニーはこの後、韓国(ソウル)・中国(上海)も訪れる予定。

さて、今回のイベントには13歳から18歳までの男女400名が参加。予選ラウンドを戦い、『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一氏ら審査員が10名の選手をセレクト。この選ばれし10名はロナウジーニョと共にチームを組み、プレー出来るという特典が!!

めちゃくちゃ羨ましい!観戦した人、もしくはロニーとプレーしたという人はぜひコメントを(笑)。幸せを分けて下さい。。。

この「ロナウジーニョチーム」と、元日本代表の名良橋晃氏、中西永輔氏らを加えた「高橋陽一チーム」が対決!ロニーは子ども達のアシストに徹したようですが、それでもエラシコで相手ディフェンスを抜くなど、会場を沸かせた模様。試合結果は2-2のドローでした。

summerch02.jpg


試合後、ロニーはマイクを使って子ども達にエールを送りました。

「僕は、ボールがあるからこそ、サッカーがあるからこそ、サッカーが好きだからこそ、勝負へのモチベーションを維持できている。夢をあきらめないでたくさん練習して、サッカーを続けてほしい。きっといいことがあると思う」

参考記事:マイコミジャーナル


[READ MORE...]
ロナウジーニョ、ベネズエラでチャリティーマッチ 【2008/07/02 02:43】 ロナウジーニョ

ronniefriends0701.jpg


ロナウジーニョが久し振りにファンの前でプレーしました。

ベネズエラで催されたチャリティーマッチに出場。ロナウジーニョ・フレンズとメッシー・フレンズが対戦し、結果は7-7のドロー。ロニーは2ゴールの活躍を見せ、久し振りに実戦でゴールネットを揺らしました。

試合後のロニーのコメントは以下の通り。

「僕は、かつての輝きを取り戻すことだけに集中している。だから、どこに移籍するのかは重要ではないんだ。サポーター同様、僕も自分のプレーが忘れられない。万が一バルセロナに残ったとしても、僕は一生懸命練習に取り組み続けるだけだよ」

移籍問題の渦中にあるロナウジーニョについて、この日対戦したメッシーがコメント。

「僕としては、ロニーに残ってもらいたい。僕はいつも、彼が世界最高の選手の1人と言ってきた。それをバルセロナで証明することがまだ可能だと思うんだ」

ありがとう、メッシー!移籍は避けられないだろうけど、ロニーはまだまだやれる!

参考記事:Goal.com







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。