プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、北京で再起か 【2008/06/22 04:38】 ロナウジーニョ

beironnie0621.jpg


ロナウジーニョの再起の舞台はロンドンでもミラノでもなく、北京になりそうです。

ロニーは北京五輪に出場することを希望しています。
以下、彼のコメントです。

「北京に行くのは確実だと言っていいと思う。けがはもう治ったから、できるだけ早く復帰したい。あとはコンディションを上げなければいけないだけだ。素晴らしい五輪にしたい」

オリンピックでロニーの活躍が見られるなんて!アルゼンチン代表のメッシーも出場を希望しており、実現すれば本当に素晴らしいオリンピックになります。セレソンはW杯予選では調子が上がりませんし、オリンピックの金メダルをもたらす活躍をすれば、ロニーに再び注目が集まるでしょう。今、ロナウジーニョに必要なのは何といっても自信、そしてサポーターの声援です。

北京五輪は、自信とサポーターの愛情を取り戻すには、うってつけの舞台と言えるでしょう。ブラジルサッカー協会のリカルド・テイシェイラ会長もロニーの五輪出場を支持していますから、北京行きはほぼ確実ではないでしょうか。

後の問題はバルサ側が許可するかどうかですが、グアルディオラ新監督が公の場で「ロナウジーニョは戦力外である」と発表した手前、すんなりとOKが出るかもしれませんね。活躍すれば移籍金交渉で有利になるでしょうから。

ロナウジーニョが復活の第一歩を北京で踏み出す!

参考記事:Yahoo!スポーツ



スポンサーサイト
チェルシーに行きたい 【2008/06/18 16:45】 ロナウジーニョ

dreronych0618.jpg


ロナウジーニョの移籍問題に動きがありました。

数ヶ月に渡り、マスコミには堅く口を閉ざしていたロナウジーニョですが、ついに公の場でコメントを発表しました。その内容は、チェルシーへの移籍希望を示唆するものでした。現ポルトガル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリ監督がユーロ2008終了後、チェルシーの新監督に就任することになっており、このことがロニーの心を揺さぶったようです。

「スコラーリとは2002年W杯で一緒に優勝した。彼のもとで僕は大きく成長できたね。もし、彼と再び一緒に働けるなら大いに歓迎する」

ブラジル代表の指揮を執ったスコラーリと、優勝の立役者の1人であるロナウジーニョとの間に信頼関係があることはよく知られているところ。もう一度、スコラーリの下でプレーしたいと願うロナウジーニョの気持ちに偽りはないでしょう。スコラーリもロナウジーニョの獲得をアブラモビッチ会長に要求した模様です。

チェルシーはロニーとデコをセットで獲得することを目指しており、交換条件としてドログバ+3000万ユーロを提示するとの情報があります。ここにきてロニーの移籍先はミラノではなく、ロンドンになる可能性が高まってきました。

アブラモビッチの夢であるロナウジーニョ獲得は実現するでしょうか?そして、ロニーは再び輝きを取り戻せるでしょうか?

参考情報 :「ロニー、チェルシー行きを希望」

※引き続き、アンケートを実施中です!当ブログの左サイドのメニューバー最下部へどうぞ。ぜひ投票を!



サッカー界の女神たち 【2008/06/12 16:40】 お知らせ

venus080613.jpg


上の画像の女性は誰でしょう?

答えは新コンテンツを見れば分かります。特別企画として、~サッカー界の女神たち~と題した画像集をアップしました!

常々、「このサイトは男の画像ばかりで華がないなぁ」と思っていましたので、今回は女性の画像ばかりを集めてみました。それも、とびっきりの美女たちを!!有名サッカー選手のお嫁さん(ガールフレンド、別れた女性も含む)に限定していますので、辛うじてサッカーサイトの範疇は越えていないと思います(笑)。

男性は鼻血を出さないように!
女性はファッションの参考にして下さい。中には裸同然の人もいますが(汗)。

コメントで感想などを書いて頂けると管理人は大変喜びます。好評ならPART2があるかも・・・。

ロナウジーニョの部屋の「写真館」へどうぞ!
「ロナウジーニョの部屋」に行く



ファン・ブロンクホルストVSザンブロッタ 【2008/06/10 21:04】 FCバルセロナ

euro2008giogio.jpg


ユーロ2008開幕!

死のグループCの注目カード、オランダVSイタリア。どちらも攻撃的に戦い、エキサイティングな試合となりましたが、終わってみれば3-0でオランダが圧勝。イタリアもデルピエロを投入して、かなり反撃を試みましたが(ここまで躍起になるイタリアは滅多に見られない!)、結局はノーゴール。

バルセロニスタとしては、元バルサのファン・ブロンクホルスト(以下ジオ)とザンブロッタの対決という図式に注目したいですね。ジオは昨季からフェイエノールトでプレー。ザンブロッタはACミランへの移籍が決まったばかり。

この試合はジオが大活躍!前半31分、オランダが先制すると、その5分後、カウンター攻撃で左サイドのジオから逆サイドへ絶妙のクロスが入ります。カイトがヘッドで折り返し、スナイデルが芸術的なハーフボレーを決めて2点目!さらに後半34分には、ジオがヘディングで3点目を奪い、イタリアの息の根を止めました。ザンブロッタはスライディングでこのヘディングシュートを止めようとしましたが及ばず・・・。

バルサOB対決はジオに軍配が上がりました。オランダはスナイデル、カイト、ファン・デル・ファールトなど前線の選手に賞賛が集まっていますが、サイドバックとして攻守に渡って貢献したジオがMVPであったと思います。

大舞台で結果を出せないと言われてきたオランダですが、今度こそ優勝を果たせるでしょうか?W杯でもそうなのですが、大会序盤で飛ばし過ぎて、トーナメント戦で息切れするパターンばかりなんですよね。そんなオランダが大好きなんですけど(笑)。
でも、今度こそ優勝して欲しい!

参考記事:Yahoo!スポーツ



[READ MORE...]
眞鍋かをり ~夢の女~ 【2008/06/06 14:55】 雑談

marcmanabedream0001.jpg


なぜか2日連続で夢に眞鍋かをりさんが出てきました。夢というのは、どんなに印象深いものでも一週間も経てば忘れてしまうものなので、このブログに書き留めておきます。

眞鍋さんはマルクのお気に入りのタレントさんで、彼女のブログもよく読んでいるのですが、ここまで夢に出てくると、もう他人とは思えません(笑)。夢の設定としては、私と眞鍋さんは恋人同士。でもなぜか時間が遡って、付き合う前の初々しい関係の2人が描かれたりもしました。「エピソード1」といったところでしょうか。携帯電話で初デートに誘ったりとか。でも結局、こちらから「会いたい」とは言えず、向こうに言わせた気もする。この辺、根性無しの私を反映してます(爆)。

でもリアリティある話が続いたかと思えば、急にアクション映画のように派手な活劇になったりもしました。夢は不条理なものですね~。

なんかもう、今後テレビで眞鍋さんを見ても妙に意識しそうです。この夢は何かの予兆なのかなぁ?“イイ声”の彼を差し置いて、私が眞鍋さんと付き合うとか?
・・・と、ここまで書いたところで何やら視線を感じました。部屋の壁に貼ってあるポスターのバルサ時代のエドガー・ダービッツが、「そんなコトある訳ないだろ!」と呆れ顔をしております。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。