プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、負傷で今季絶望 【2008/04/08 03:25】 ロナウジーニョ

ronnie07080408.jpg


ロナウジーニョ、右足筋肉の負傷で今季絶望・・・。

皆さん、お久し振りです。
スイマセン、私、昨年11月からずっとブログ更新をサボっておりました。言い訳をさせて頂くと、年末ぐらいから多忙な日々が続きまして・・・。今後もマメな更新は無理そうですが、マイペースにやっていけたらと思ってます。

さて、ロナウジーニョが大変なコトになっております。実は昨年暮れからはサッカーの試合(バルサを含め)をほとんど見れていないのですが、ロニーは不調だったみたいですね。先発出場の機会もかなり少なく・・・。バルサの成績もイマイチで、現在リーグ3位ですか。チャンピオンズリーグは準々決勝まで進んでいるものの、優勝は厳しいというのが大半の見方。

そんな状況でスケープゴートにされるのは、お決まりのようにロナウジーニョ。夜遊び疑惑は深まる一方。足に違和感を訴えて欠場したら、「仮病だ」と叩かれる始末。メディカルスタッフまで「異常はない」と公式発表してしまうし。

すると本当にロニーは怪我してしまいました・・・。全治6週間!
練習中のアクシデントで右足の筋肉が断裂してしまったとのこと。

もう今季中の復帰は絶望的。

・・・私の本音を書かせてもらうと、ロニーはもう移籍するべきなのかもしれません。

いや、こんなコトは書きたくないし、今までだって書いたことはないです。いつだってアスルグラナに身を包んだロニーを応援してきたし、愛している一人なのですから。どんなにバッシングを浴びてもロニーのバルセロナでの復活を信じてきました。

でも潮時というものがあるんです。怪我を治して、来季は別のクラブチームでプレーする。これが自然だと思うのです。サイクルが一つ終わったということ。ロニーは旅立ちの時を迎えたのです。

私はロナウジーニョのファンである前に、バルセロニスタ。低迷期に入ったとも言えるバルサを何とかしたいという気持ちが強いです。来季に向けてチームの大幅な刷新を望んでいます。ロナウジーニョ依存から脱することが最重要課題ではないでしょうか。

昨季からロニーのパフォーマンスは低下していました。ドリブルで相手を抜くということがまるで出来ていませんでした。それに伴い、笑顔も消えていきました。「ロニー、君はサッカーが嫌いになったのかい?」と問いかけたいくらい、ロニーの明るさが消えていきました。この状況は非常にマズイ。思い切って環境を変えてみることで、物事が好転することもあります。ロニーの笑顔が復活するとしたら、そこはスペインじゃない。

移籍したからといって、03-04シーズンから5シーズンに渡るロナウジーニョの偉大な功績が否定される訳ではありません。このブログ(および本家サイト)でこれまでの功績を伝え続けると共に、新天地でのロニーを応援したいと思っています。

移籍先の最有力候補はACミラン。ここの会長の執念は凄まじいものがあるし(笑)、ほぼ決定ではないでしょうか。インテルも欲しがっているみたいですが、ミランと張り合ってるだけで本気度は低いですね。

むしろ対抗馬はチェルシーでしょうか。今はプレミアリーグが旬ですから(こういうのはサイクルがあるだけですけど・・・)、ミランから横取りする可能性もあり。同じプレミアからはマンチェスター・シティもロニー獲得に名乗りを挙げました。

個人的にはインテルでプレーするロニーが見たいですけどね。セリエの中では一番好きなチームですから。30歳を過ぎたら、オランダに行って欲しいかな。PSVとか。オランダで思い出したけど、コクー&F・デブールがオランダ代表のアシスタントコーチ陣入りしたそうで!オーフェルマウスもそろそろ本格的に指導者の道を進んで欲しいのですが・・・。

とにかく移籍の事は兄貴(代理人)に任せて、怪我をしっかりと治して欲しいと思います。

参考:ロイター通信


ronnie070804081.jpg

ロナウジーニョの心からの笑顔を見たい!願いはそれだけ・・・



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。