プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、セビージャ戦は欠場 【2007/09/23 18:56】 ロナウジーニョ

ronyinjury070809.jpg


21日の練習中、ロナウジーニョが右足ふくらはぎの筋肉を負傷し、リーガ第4節・セビージャ戦(ホーム)は欠場となってしまいました。

数日間は様子を見るとのことで次節、26日のサラゴサ戦(ホーム)の出場も危ぶまれています。

ロナウジーニョを欠いて臨むこととなったセビージャ戦ですが、メッシーが2ゴールの活躍を見せ、2-1で勝利!特筆すべきは1点目のゴール。73分、アンリのロングパスをトラップし、体を反転させてボレーシュート!

03-04シーズン・オサスナ戦のロナウジーニョのゴール(本家サイトの「GOAL!」で紹介)を彷彿とさせるものでした。

メッシーは、このところ批判が集中しているロナウジーニョを相当気に掛けているようで、ゴール・パフォーマンスでは2回ともロニーのポーズでお馴染みの“サーファーポーズ”を披露していました。「復活してくれ!」というメッシーの切なる想いなのです。

80分、ジョバニがペナルティエリア内でポウルセンに倒され、PKの判定。これをメッシーが決め、2-0!試合終了間際にカヌーテのゴールを許し、完全勝利とはなりませんでしたが、この勝ち点3は大きいですね。これで勢いに乗ることが出来そうです。

ただ、ロニーの立場が微妙になったことは事実。昨季からの不調をまだ少し引きずっている感があり、リヨン戦後に批判が出ていましたが、「ロナウジーニョ抜きでも勝てる!」などという短絡的な考えがファン、マスコミを支配しかねないのです。

そうした批判を打ち消すためにはピッチの上で活躍するしかありません。メッシーのメッセージをどう受け止めたのか?「本当の力を見せてやる!」と奮起してくれることをメッシーは望んでいるのです。そして、それはファン全員の願いでもあります。

私はロニーの復活を信じています。


参考:Livedoorスポーツ(メッシー記者会見)


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。