プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルサ戦の放送は絶望的か? 【2007/08/31 02:28】 FCバルセロナ

kbgogo0030001.jpg


依然、WOWOWの放送問題は解決しておらず、リーガファンは待ちぼうけ状態です。

30日にWOWOW公式HPで発表された情報は以下の通り。


本日30日現在の状況をお知らせします。
スペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ2007-2008」は、スペイン国内の権利元の都合で、一部の試合がスペイン以外の国で放送できない状況となっております。未だ状況に進展が無く、9月1日(土)・2日(日)に開催予定の第2節のWOWOW放送カードも、決定できない状態となっております。

現地権利元より、第2節に関しては、少なくとも以下3試合を日本に映像配信できるよう努力しているとの連絡が入ってきておりますが、最終確認はとれておりません。

・サラゴサ vs ラシン・サンタンデール
・レバンテ vs ムルシア
・ビジャレアル vs レアル・マドリード
(以上、WOWOW公式HPより抜粋)


あのー、バルサ戦は無視ですか?

これは第2節のバルサ戦の放送は無いと考えた方が良さそうです。権利元の間でかなり揉めているようですので、さらに言うならば、もう今季はリーガのバルサ戦はテレビで見られない可能性が高いと思います。覚悟を決めるべきかもしれません。

最近はネット全盛で世界中のサッカーの試合が動画で見られるみたいですが、その辺の知識はないし、違法ギリギリだと思うのでパスしたいですね。どうせ低画質だろうから90分フルで見たいとも思いません。まぁ、せめて得点シーンなどのハイライトだけはYou Tubeでチェックしたいと思いますが・・・。

もっとも、文字情報しかなくても、あたかも見たかのようにブログに書くのはGAイーグルスで慣れていますけどね(笑)。マルクの必殺技です(爆)。

とはいえ、やはりテレビで見たい!問題が解決すれば、これほど嬉しいことはありません。説明責任を果たさないWOWOWへの怒りは消えそうにありませんが、状況の好転を待ちたいと思います。

ところで第1節のラシン戦は0-0のスコアレスドロー。途中でラシンは1人退場者を出したので、ここはキッチリと勝って欲しかったですね。アンリのシュートがポストを叩くなど惜しい場面もあり、全体的にはバルサが押していたようですが・・・。
次はホーム、カンプノウでアスレティック・ビルバオと対戦です。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
エトー負傷で2ヶ月離脱 【2007/08/31 01:07】 エトー

gaetointer0708.jpg


毎年恒例のジョアン・ガンペール杯が29日に行われました。今年の相手はインテルです。

この試合で最悪の事態が起こってしまいました。エトーが負傷してしまったのです。エトーはベンチスタートで、ロナウジーニョと交代で後半から出場。しかしシュートを放った直後に右足を痛め、負傷交代となりました。

診断の結果は右足の前直筋の裂傷。チーム練習に合流するまで8週間を要し、少なくとも2ヶ月の戦線離脱となります。これは非常に痛い!開幕直後のこの大事な時期に点獲り屋を失うなんて!もちろんアンリがいますから、攻撃力の大幅な低下はありえないとは思いますが・・・。

あと、ジョバニのセンターフォワード起用の可能性も見えてきました。言い方は悪いですが、こうした機会をモノにしてこそ一人前のプレーヤーになれるのだと思います。この若者が強豪揃いのリーガ1部でいかにアピール出来るか、得意の裏を取る動きが効果的に出来るのか。バルセロニスタの期待は膨らむ一方ですが、活躍次第では彼がシーズンの鍵を握ることになるかもしれません。

ちなみにガンペール杯の結果は5-0でバルサが大勝。ロナウジーニョのPKによる先制点を皮切りに、ジョバニ、トゥーレ、イニエスタ、モッタがそれぞれゴールを決めました。



プエルタ、死去 【2007/08/29 09:31】 未分類

puerta555001.jpg


セビージャのDF、アントニオ・プエルタが28日、亡くなりました。22歳でした。

25日、セビージャはヘタフェとの今季開幕戦を戦っていましたが、プエルタが試合中に意識を失いました。一度は立ち上がり、ロッカールームに引き上げたのですが、再度意識を失って心停止状態に。病院で集中治療を受け、一時は回復の方向に向かったと発表されました。しかし、度重なる心臓発作による脳へのダメージなどで容体が急変し、帰らぬ人となりました。

プエルタは最近ではスペイン代表にも選出されるようになり、将来の楽しみな選手でした。その新鋭が急に逝ってしまうなんて・・・。

まだ若い。サッカーを十分にやり切っていないだろうに・・・。

バルサのキャプテン、プジョールはチームを代表して以下のようにコメントしています。
「サッカー界にとって、とても悲しい日になってしまいました。FCバルセロナを代表し、プエルタのご遺族、セビージャ、セビージャのサポーター、そしてプエルタのチームメートたちに哀悼の意を表したいと思います。お悔やみ申し上げます。とても困難な時です。FCバルセロナはセビージャと共に・・・」

カメルーン代表のフォエ。ハンガリー代表のフェヘル。ピッチ上の悲しい出来事が続いていますが、教訓にして、これ以上繰り返さない努力が必要です。日程が過密になり過ぎていないか?スタジアムの医療体制は本当に万全か?
残された者の使命です。

ご冥福をお祈り致します・・・。


引用:Yahoo!スポーツ



ロナウジーニョ、スペイン国籍取得! 【2007/08/26 17:03】 ロナウジーニョ

pre07080826rosp001.jpg


LIGA07-08開幕が目前に迫った24日、ロナウジーニョが記者会見に臨みました。
以下、記者会見の模様の和訳です。

ロナウジーニョは昨シーズンのような失敗は避け、バルサでベストを尽くすことに集中すると語った。

合わせてクラブ側は、「27日にロナウジーニョにはスペイン国籍が与えられる」と発表した。これでロナウジーニョは3人のEU圏外枠からは外れることになる。

そして、ロナウジーニョは「新シーズンにはピークを迎えた力を見せる」と語った。

「僕のベストシーズンにするためには努力を惜しまないよ」

「プレシーズンマッチの結果には満足しているんだ。フィジカルも最高だし、物事がうまくいっているし、モチベーションも高いよ」

ロナウジーニョは昨シーズン、トレーニングを休んだり、試合でも不調であったことから批判を浴びた。しかもエトーとの不仲説まで持ち上がったが・・・。しかしロナウジーニョは昨シーズンの問題は解消されたと語る。
「僕たちは昨シーズンの失敗点について話し合った。もう一度優勝するために僕たちは全員、努力しているよ」

さらに、ティエリ・アンリのような選手の加入はエゴのぶつかり合いをもたらすのではないかという見方をロナウジーニョは一蹴した。

「バルサに加入した選手たちは全員、経験豊富で、ここでチャレンジすることに集中している。彼らは世界的にも有名な選手だけど、地に足が着いている。チームは今まで以上に集中力もモチベーションも高いよ」



オーフェルマウスの部屋を更新! 【2007/08/21 18:53】 お知らせ

marcover0821new001.jpg


「オーフェルマウスの部屋」に「オーフェルマウスはかく語りき」の新作をアップ、そして「GOAL!」を新設してGIF動画を視聴出来るようにしました。

サイトを開設以来、デザインの変更以外では全く手を付けていなかったコンテンツですが、ようやく更新することが出来ました。インタビューなんかは暇を見つけては少しずつ和訳作業を進めていたのですが、完成まで思ったより時間が掛かってしまいました。

インタビューの内容はアヤックスやアーセナルのことが中心で、バルサのことはほぼ触れられていませんが(爆)、かなり古い記事でしたのでご容赦を。。。でもかなり見応えのある内容になっていますよ。

GIF動画は、オーフェルマウスがサイドを攻め上がる→中央に切り込む→シュート→ゴール!というもの。オーちゃんの黄金パターンですね。あれは誰にも止められない!
対戦相手は不明ですが、スタジアムはカンプノウです。

では、新作コンテンツをお楽しみ下さい。



データ06-07をUP! 【2007/08/20 13:39】 お知らせ

ro06-07databk.jpg


「ロナウジーニョの部屋」のデータの「06-07シーズン」をアップしました!LIGA新シーズン開幕を前に、昨季を振り返ってテンションを高めましょう!

それから「オーフェルマウスはかく語りき」の新作を準備中で、近日公開予定です。お楽しみに!



ロナウジーニョ、新生バルサを語る 【2007/08/19 16:48】 ロナウジーニョ

0708pre8-18newbarca001.jpg


プレシーズンマッチも終了し、あとはリーガ開幕を待つばかり。第1節は26日のラシン戦です。

ロナウジーニョが自身とチームの状態について語ってくれています。
以下、インタビューの和訳です。

ロナウジーニョには確信がある。今シーズン、バルセロニスタたちは新生バルサと選手の素晴らしいプレーを目にすることになると・・・。

今夏の選手補強に興奮を隠し切れないロナウジーニョは語った。
「今シーズン、バルサは素晴らしい可能性を生み出したんだ。僕たちは互いのプレースタイルに慣れるために厳しいトレーニングを積み重ねている。バルサが再び王者に返り咲くと確信しているよ」

「個人的にも僕は一生懸命トレーニングしているし、最高の体型を維持しているよ。個人タイトルのことは気に掛けていない。僕が望んでいるのはチームのタイトルさ」

「今は最高の状態にあるよ。プレシーズンはサッカー選手にとって難しい時期だけれど、チームメートに恵まれているし、徐々にコンディションが出来上がっているよ」

ティエリ・アンリについては・・・
「(アンリの獲得は)素晴らしいことだよ。彼の加入は本当に嬉しい。彼は経験豊富な選手だし、チーム全体のレベルを引き上げることの出来る選手だよ」



07-08プレシーズンマッチ ~バイエルンに勝利~ 【2007/08/17 04:33】 FCバルセロナ

pre0708bayernbar001.jpg


長かったプレシーズンマッチもついに最終戦。ラスボスはあまりに強敵。バイエルン・ミュンヘンです!

アウェー戦で、かつメーメット・ショルの引退記念試合でしたので、バルサとしても戦い方の難しい試合であったと思います。

試合は共に決め手を欠き、後半に入っても0-0のまま。ショルがリベリーと交代で退き、観衆からスタンディングオベーションを受けた後、試合が動きました。86分、バルサのCKをバイエルンDFがヘッドでクリア。そのクリアボールをメッシーが迷うことなくダイレクトでシュート!ボールはゴール左隅に突き刺さりました。メッシーのゴラッソ!

そのまま0-1で試合終了。せめてもの救いはショルが退いた後のゴールであったということでしょうか(笑)。でも強豪相手の勝利は嬉しいものです。

勝利チームのバルサにはフランツ・ベッケンバウアーカップが贈られ、カップと共に記念撮影!

これでプレシーズンマッチ全6試合が終了した訳ですが、ロナウジーニョのゴール数は3、アシスト数は1、プレータイムは331分(チーム内9番目の長さ)でした。

pre0708bayernbar002.jpg



[READ MORE...]
07-08 オランダ2部開幕! 【2007/08/12 17:33】 オーフェルマウス

0708gaeemmen001.jpg


早くもオランダ2部リーグがスタートしました!

ゴー・アヘッド・イーグルスの開幕戦の相手はFC Emmenです。ホームに迎えての一戦となりました。

試合は完全にGAイーグルスのペース。Rogier Wissink とSjoerd Arsが1得点、Dominique van Dijk とOrlando Smeekesが2得点!6-0で完全勝利!イーグルスは今季白星スタートとなりました。

新加入の2人が2得点の活躍を見せてくれたのが嬉しいですね。補強は大成功だったのかも。特にFWのOrlando Smeekesは頼りになりそうです。

0708gaesmeekes001.jpg

Orlando Smeekes


今季こそ1部昇格を果たしてくれ!


[READ MORE...]
ロナウジーニョ、エトー、アンリの3トップ実現! 【2007/08/09 16:45】 ロナウジーニョ

0708preyokobar001.jpg


横浜の地で、ついにロナウジーニョ、エトー、アンリの3トップが実現しました。

3大スターの豪華共演により、横浜F・マリノスとのプレシーズンマッチは世界中のサッカーファンの注目を集めることとなりました。

強行日程による疲れもあって、残念ながら豪華3トップはあまり機能せず。特にアンリは体が重いようでした。それでも実戦でこの3人が並び立ったことに大きな意味があるはずです。

バルサがその本領を発揮したのはジョバニ・ドス・サントスが投入されてから。アンリと交代で後半開始より起用されたジョバニ。北京国安戦に続いてのゴールに期待が集まるこのルーキーをロナウジーニョ、エトーが最大限のサポートをしました。

75分、自陣からドリブルで中央突破したロナウジーニョ。マリノスのDF陣の意識がロナウジーニョに集まる中、ロニーは不意にヒールパスでエトーへ。すかさずエトーは前方へスルーパス。そしてジョバニが北京国安戦の再現とばかりにディフェンスライン裏への飛び出しを見せ、GKとの1対1の状況から落ち着いてシュートを決めました。

ロナウジーニョは試合終了間際に途中交代で退き、観衆からこの日一番のスタンディングオベーションを受けました。

試合はそのまま0-1で終了し、バルサが勝利!

0708preyokobar006.jpg


何度かミスはあったものの、それでもゴールの起点となったり、巧みなスルーパスを連発してファンを魅了したロニー。やはり千両役者ですね。

当ブログでも紹介したばかりのジョバニも日本で活躍してくれたので嬉しいです。
参考記事:「バルサの至宝、ジョバニ」

以下、試合後のロナウジーニョのコメントです。
「(打撲した)右足首は少し痛むけど、完治させてまたトレーニングを続けていくよ」

「試合が始まってしまえば夢中だったし、ボールに触れば痛みなんか忘れていたよ」

「物事がうまくいっているし、十分なトレーニングが出来て試合にも出られるのだから幸せだよ」

「リラックスしていて睡眠も十分にとれている。コンディションを取り戻しているよ」

マリノス戦で唯一のゴールを挙げたのがジョバニ・ドス・サントス。若きスターのプレーにはライカールトもロナウジーニョも感銘を受けたようだ。
「素晴らしい才能を持った若い選手の活躍が見られるのはファンタスティックなこと。彼がチームで楽しみながらプレー出来るように、最大限のサポートをしたいよ」

0708preyokobar007.jpg



[READ MORE...]
ファン投票スタート! 【2007/08/09 16:37】 お知らせ

fanronnie0809.jpg


本家サイトのメインコンテンツ、「ロナウジーニョの部屋」に関するアンケートを実施します。現在公開中の6つのコンテンツの中で一番好きなものをお聞きしたいと思います。当ブログのサイドバー最下部の投票フォームで投票をお願い致します。

今後のコンテンツ作成および運営・管理の参考にさせて頂きます。

※アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。



バルサの至宝、ジョバニ 【2007/08/07 16:08】 ドス・サントス

0708beijibar002.jpg


北京国安とのプレシーズンマッチで先制点を決めたのがジョバニ・ドス・サントスでした。

エトーのスルーパスに反応し、ディフェンスラインの裏に上手く抜け出したジョバニ。飛び出したGKをあざ笑うかのようなシュートを決め、その実力をアピールしました。

ジョバニはボージャンと共にトップチームに昇格したばかり。メキシコ人ですが、バルサの下部組織(カンテラ)の育成選手として頑張ってきました。スピードがあり、テクニックも抜群のFWです。このままバルサで活躍して欲しい選手ですね。

彼は一見、少女のような可愛らしい顔をしていますが、よく見ると誰かに似ているんですよね。

giovayama001.jpg


giovayama002.jpg

あっ、山崎裕太だ!

バルサの至宝は山崎裕太だったのです(爆)。山崎裕太といえば、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を思い出してしまいますね。8月にピッタリの映画。いつか別館でも紹介しようかな。

さて、北京国安戦後のジョバニのインタビューの和訳です。

「とてもプレーしやすかったよ。チームメートが助けてくれたし、一生懸命プレーするだけだった」

「モチベーションはとても高いよ。僕はヨーロッパで最高のクラブにいる訳だし、トップチームでプレーするという夢が叶ったからね」

今シーズン、トップチームのレギュラーの座を掴むのは不可能に近いとジョバニは分かっているが、それでもチャンスをうかがっている。
「一生懸命トレーニングして出場のチャンスを掴みたいし、今シーズン、チームがタイトルを獲得出来るように貢献したいよ」

それから彼はメッシーとロナウジーニョについて語った。2人はジョバニのアイドルだ。
「僕はメッシーと比較されることが多いけど、彼はスーパースターで、僕はまだサッカー人生が始まったばかり。もちろん、いつかは彼のようになりたいけどね」

「ロナウジーニョはいつだって僕のヒーローだった。彼は世界的スーパースターだよ。今シーズン、彼から多くのことを学びたいと思っているよ。そしていつの日か、彼と同じくらいサッカーが上手くなりたいんだ」

ジョバニ・ドス・サントス公式HP



ロナウジーニョ、中国でゴール! 【2007/08/07 14:57】 ロナウジーニョ

0708beijibar004.jpg


アジアツアーの中国遠征で、バルサは北京国安と対戦しました。

その試合前、ロナウジーニョはトレーニング中に右足首を打撲。軽度の負傷とはいえ、試合の出場は危ぶまれていました。しかし結局は後半の45分間プレー。

試合はジョバニ、イニエスタのゴールで0-2として、完全にバルサのペース。とどめにロナウジーニョが見事なFKを決めて0-3でバルサが完全勝利!

中国でも大人気のロナウジーニョ。怪我のニュースでヒヤリとしましたが、しっかりとゴールでアピールしていく辺り、さすがです。

それからバルサはすぐに日本へ。本日7日、横浜F・マリノスと対戦します。強行日程だけど大丈夫でしょうか?マーケティング上のツアーの意義は分かりますが、やはり選手の体調が心配ですね。

※引き続き、ロナウジーニョのフォトムービーを公開中です。ぜひご覧下さい。
「ロナウジーニョの部屋」


[READ MORE...]
ボスフェルト参上! 【2007/08/06 21:17】 オーフェルマウス

gaebosvelt002.jpg


先日、GAイーグルスは1部リーグのヘーレンフェーン(SC Heerenveen)とプレシーズンマッチで対戦しました。

結果は2-7でボロ負けしたイーグルス。力の差を見せつけられた格好です。しかし本題は試合ではなく、その前日の出来事です。

イーグルスの練習場に突如、姿を現した男の名は・・・
ポール・ボスフェルト(Paul Bosvelt)!

オランダサッカーを好きな方なら、その名は知っているでしょう。そのボスフェルトがイーグルスを訪問し、チーム練習に参加したのです。マルク・オーフェルマウスも加わってミニゲームをするなど、豪華な練習風景となりました。イーグルスの選手たちにとって、これはイイ勉強の機会になったはずです。

gaepaul_bosvelt001.jpg


ボスフェルトは現在37歳。なんと昨季までヘーレンフェーンでプレーしていたのですから驚きです。体力の衰えを理由に昨季終了時に引退しましたが、クラブチームでもオランダ代表でも攻守の要として安定したプレーを見せたMFです。

翌日のヘーレンフェーンの試合を観戦する予定をしていたボスフェルト。そんな彼がイーグルスを訪れた理由・・・それはなんと、彼はイーグルスのOBだから!ボスフェルトのプロデビューは当時も2部だったイーグルスでした。89-90シーズンから5シーズンに渡ってイーグルスに在籍。1部昇格の原動力ともなりました。

オーフェルマウスは90-91シーズンにイーグルスでプロデビューを果たしていますから、一緒にプレーした経験があるのです。 この日、17年の時を経て、2人はイーグルスで共に練習しました。これは感動的です!

しかしボスフェルトの突然のイーグルス訪問・・・
これは何かの布石かもしれませんね。オーちゃんに続く大物選手のフロント入り?あるいは監督かコーチ就任?興味は尽きません。

gaebosvelt004.jpg



[READ MORE...]
ロナウジーニョの恋人はカントリー娘。 【2007/08/02 18:02】 ロナウジーニョ

satomai001.jpg


ロナウジーニョ熱愛発覚!?

先日、livedoorスポーツで目を引くニュースが報じられました。

カントリー娘。の里田まいがロナウジーニョと食事をしていたことが判明しました。里田まいはロニーからサインをもらったばかりか、逆に「君のサインも欲しい」とせがまれたとか。里田まいは自分が載っていたフットサル雑誌にサインをしてプレゼント!

大袈裟な書き方をしましたが、熱愛とまではいきませんね(笑)。そもそも、この話は随分前に里田本人が「踊る!さんま御殿!!」で披露したもの。ネタが古過ぎるぞlivedoor!

でも今になって報じられたのは最近の里田人気が関係しているのでしょう。「クイズ!ヘキサゴンⅡ」でのおバカキャラで人気急上昇ですからね。里田とつるの剛士の天然ぶりは破壊力抜群。まぁ最近は無理に珍回答を引き出してる感じがして飽きてきましたけど・・・。

私としてはロナウジーニョには里田よりも浅田真央を食事に誘って欲しいところ。いや、深い意味はないですけどね。

参考記事:livedoorスポーツ

関連HP:WEBサッカーマガジン 里田まい(カントリー娘。)のビバ!フットサル
Sapporo CERBIES(里田まい所属のフットサルチーム)公式HP
Gatas Brilhantes H.P.(里田まい所属のフットサルチーム)公式HP


[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。