プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、残留を明言 【2007/07/28 18:40】 ロナウジーニョ

0708predundee001.jpg


バルサはスコットランドで合宿中。26日にはダンディー・ユナイテッドとプレシーズンマッチを行いました。

ロナウジーニョは先発出場。残念ながら前半の45分間だけで退きましたが、FKがゴールポストを叩くなど惜しい場面もあり、なかなかの働きを見せてくれました。

試合の方はバルサが圧倒的に優勢でしたが、ゴールだけが遠く、スコアレスドローのまま終わるかと思われました。しかし終了直前、ロナウジーニョと交代で後半から投入されていたジョバニがPKを獲得!

キッカーは新加入のアンリ。一度はGKに弾かれるもこぼれ球を冷静に押し込み、バルサを0-1の勝利に導きました。

同じく新加入のヤヤ・トゥーレ、アビダルもまずまずの働き。まだ手探りですが、新生バルサがついに動き出しました。

ところで、移籍マーケットはまだ閉じられておらず、ロナウジーニョ移籍の噂はまだ消えていません。そこでロナウジーニョ本人がファンを安心させてくれるコメントを発表しました。
以下、ロナウジーニョのインタビューの和訳です。

0708predundee005.jpg


「ずっと前、僕はヨーロッパのクラブから多くのオファーを受けて故郷ブラジルを後にして、結局はパリへ行った。それからバルセロナに移ったけど、それを後悔したことはないよ。バルサに来られて幸せだったし、今でもそうなんだ。だから僕にとって最良の移籍だった。バルサに来る前、マンチェスター・ユナイテッドに行くという選択肢もあった。でも僕は正しい決断をしたと思うし、今はバルサのこと、そして試合に勝つことしか考えていないよ」

「今、人々はACミランが僕に興味を抱いていると噂しているし、他のクラブから注目してもらえるのは素晴らしいことだと思う。でも僕はバルサでプレーすることだけに集中している。僕がコパ・アメリカの出場を辞退し、たっぷりと休養をとったのは新シーズンを考えてのことなんだ」

「僕たちはプレシーズンマッチとトレーニングをとても大事だと考えているよ。新シーズンに向けての準備期間だからね。次は重要なシーズンだよ」

ロナウジーニョはティエリ・アンリの加入について喜んでいると語った。
「アンリが加わったことでチーム全員のモチベーションがアップしたよ。彼は世界でもベストな選手の1人だし、人間的にも模範になりうるからね。僕たちが切望しているタイトル獲得に彼が貢献してくれると確信しているよ。新しいシステムも受け入れるつもりだ。誰をプレーさせるか決定権を握っているのは監督だからね」

※引き続き、ロナウジーニョのフォトムービーを公開中です。ぜひご覧下さい。
「ロナウジーニョの部屋」

0708predundee003.jpg



[READ MORE...]
スポンサーサイト
ロナウジーニョのフォトムービー 【2007/07/18 05:20】 お知らせ

rofotomovie003.jpg


久し振りに本家サイトの「ロナウジーニョの部屋」を更新しました。「写真館」に別館を新設し、フォトムービーをアップしました!

軽快な音楽を聞きながら高画質の画像をお楽しみ頂けます。スライドショーのような感じですね。ぜひご覧下さい。
感想のコメントなどもお待ちしています。



07-08 GAイーグルス始動 【2007/07/16 01:23】 オーフェルマウス

0708preterwgae001.jpg


オランダ2部リーグは休暇が明け、プレシーズン期間に突入しています。イーグルスは練習試合とトレーニングで忙しい毎日。

休暇中に選手の大幅な入れ替えがあり、チームの刷新が行われました。7人が放出され、代わりに7人を補強。選手の顔触れがかなり変わりました。役員&テクニカルスタッフのマルク・オーフェルマウスは続投なのでご安心を!

以下、新シーズンの陣容です。
※太字が新加入。カッコ内は前所属のチーム。

<GK>
Jeffrey Brammer(FC Twente)
Kevin Moeliker(SC Heerenveen)


<DF>
Alper Gobel(Kon.UD)
Robbert Maruanaya(SC Heerenveen)
Marco Parnela(FC Zwolle)
Melchior Schoenmakers(FC Emmen)
Luuk te Boekhorst(De Graafschap)
Jonathan Vosselman(FC Zwolle)


<MF>
Sjors Brugge(Excelsior'31)
Leon Koopman(AGOVV)
Ceriel Oosthout(SC Colmschate)
Jesse Schotman(Voorwaarts Twello)
Oguzhan Turk(SC Heerenveen)
Dominique van Dijk(Sparta)
Rogier Wissink(AGOVV)


<FW>
Achmed Ahahaoui(Haarlem)
Sjoerd Ars(FC Omniworld)
Patrick Ax(De Graafschap)
Geoffrey Knijnenburg(ADO Den Haag)
Rik Platvoet(VVV Venlo)
Orlando Smeekes(Helmond Sport)
Rence van der Wal(Bennekom)


新生イーグルスはすでにプレシーズンマッチを3試合消化し、全勝しています。相手がSV Terwolde など3部以下のチームばかりなので勝って当然なのですが。

さて、久し振りにオーフェルマウスの画像を入手しました!トレーニングキャンプで選手たちを指導中のオーちゃんです!

0708pretrainover001.jpg

元気そうで安心しました。現役の時と全く変わらぬ体つき・・・。

オーフェルマウスは選手の移籍交渉も担当していますので、新加入の7人は彼に選ばれた男たちです。中でも活躍が期待出来るのはDFのLuuk te Boekhorst ですね。1部に昇格したデ・フラーフ・スハップから獲得しました。

0708lteboekhorst0715.jpg

Luuk te Boekhorst


さらにFWの新戦力、Achmed Ahahaoui にも期待出来ます。同じく2部のHaarlem に在籍していた昨シーズン、15得点をマークしています。

0708aahahaoui0715.jpg

Achmed Ahahaoui


昨シーズンからの残留組で要注目なのはFWのSjoerd Ars です。昨シーズンは18ゴールをマークし、リーグ得点ランキング7位になりました。新シーズンもゴールを量産してくれることでしょう。

0708sars0715.jpg

Sjoerd Ars


イーグルスからAZに移籍し、オランダ代表まで登りつめたデミ・デ・ゼーウ(Demy de Zeeuw)の例もあります。イーグルスからスター選手が出る可能性がある訳ですから、そういった観点でチェックするのも楽しいですね。難点は試合を観れないことですけど(泣)。

早く1部に昇格してくれー!


[READ MORE...]
07-08 バルサ移籍情報 【2007/07/12 09:55】 FCバルセロナ

0708newbargmilito001.jpg


ガブリエル・ミリート獲得決定!

新シーズンに向けてのバルサの補強作戦も落ち着きを見せてきましたので、ここらで情報をまとめておきます。

<加入>
ティエリ・アンリ
 ポジション:FW
 国籍:フランス
 前所属:アーセナル
 移籍金:約40億円

ヤヤ・トゥーレ
 ポジション:MF
 国籍:コートジボワール
 前所属:モナコ
 移籍金:約21億4500万円

エリック・アビダル
 ポジション:DF
 国籍:フランス
 前所属:リヨン
 移籍金:約25億円+出来高

ガブリエル・ミリート
 ポジション:DF
 国籍:アルゼンチン
 前所属:サラゴサ
 移籍金:約28億4500万円+出来高


<放出>
ハビエル・サビオラ→レアル・マドリー
ファン・ブロンクホルスト→フェイエノールト
リュドヴィク・ジュリ→ASローマ


<構想外>
ティアゴ・モッタ
ジュリアーノ・ベレッティ
マキシ・ロペス
サンティアゴ・エスケーロ

0708newbarhen001.jpg


アンリ獲得のニュースは衝撃的でした。アンリがバルサに来るとの噂は随分前からありましたが、本当にバルサがアンリを欲しがっているのか私は懐疑的でした。それだけに、かなり驚きました。これはロナウジーニョorエトー放出の布石か?と心配になりましたが、今のところそのような動きもなく、ホッとしています。

しかし正直、移籍金40億円は高いと言わざるをえません。間違いなくアンリはスーパースターですが、下り坂にある選手であることも間違いないです。

シーズン終了後に爆発したバルセロ二スタ達の不満を和らげ、フロントへの批判を逸らすために話題性のある選手を無理に獲ったという見方も出来ます。

ところが、そうした穿った見方を放棄せざるをえないほど、その後の3人の獲得は地に足が着いたもの。守備的MF、DFに即戦力となる有能な選手を補強し、懸案事項だったディフェンスの強化に着手しました。

例えるなら、子どもに「宿題はやったのか?」と確かめると、「宿題なんかとっくに終えて、明日の予習までやったよ」と返された親のような気分です(笑)。分かりにくいかな(爆)。

それほど見事な補強作戦だったという訳です。フロントの本気度がうかがえますよ。こりゃ本気でリーガ&CLの2冠を狙ってます。

そうなるとアンリ獲得も前向きに考えたくなりますね。FWのレギュラークラスがエトー、ロナウジーニョ、メッシー、アンリの4人になり、熾烈なポジション争いが繰り広げられることになります。でもそうなると「一筋縄ではいかない男」エトーがまた爆発してしまう恐れがある訳で・・・。

いや、3トップを放棄すればいい!4-4-2にしてアンリ、エトーの2トップ、ロナウジーニョとメッシーを中盤両サイドに配置すれば、4人の同時起用は可能。バルサご意見番のクライフは、この4人同時起用には否定的な見解を示していますが、バルセロ二スタとしてはやはり見たい。

アンリにはまだまだやれるっていう意地を見せて欲しいし、ロナウジーニョには昨シーズン、ファンを失望させた分の借りを返して欲しい。

メガクラック、ロナウジーニョの再起のシーズンが待ち遠しい!

0708newbarhenryro001.jpg



[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。