プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06-07オランダカップ PSV×GAイーグルス 【2007/01/28 18:53】 オーフェルマウス

0607psvgae001.jpg


1月25日、KNVB杯(オランダカップ)4回戦が行われました。ゴー・アヘッド・イーグルスの相手はなんと、1部リーグのPSV!今やその実力はアヤックスをも凌ぎ、オランダ国内最強の名を欲しいままにしている強豪チームです。

そのPSVとアウェー(フィリップス・スタディオン)での1発勝負に臨んだGAイーグルス。ここで奇跡のアップセットを起こせば、イーグルスは俄然、注目を集めることになります。

しかしそう簡単な相手ではありません。バルセロニスタとして見逃せないのは、PSVにフィリップ・コクーとパトリック・クライファートがいること!嬉しいことに(?)、2人ともキッチリと先発出場でした。

0607psvgae002.jpg

まだまだ現役のコクー&クライファート!

試合は序盤はイーグルスのペース。クライファート、ファルファン、コネの強力3トップを徹底マークし、コクーを中心とする中盤との連係を遮断することに成功。

そして後半に入り、54分にイーグルスのMF、カリエル・オーストハウト(Ceriel Oosthout)が先制ゴールを決めました! 0-1!

これで慌てて目を覚ましたのか、PSVは怒涛の反撃を開始。59分、シモンズがPKを決めて同点に。さらには74分、ファルファンがFKを直接決めてあっさりと逆転されてしまったイーグルス。

そして79分には、クロンカンプのクロスからコネがヘディングシュートを決めて3-1と突き放されてしまいます。

場所は敵地のフィリップス・スタディオン。いつも戦っている2部のスタジアムとは雰囲気が違うのです。集中力が切れてもおかしくない状況。しかし、それでもイーグルスは戦いを止めませんでした。

試合終了の迫った89分、イーグルスは強烈なサイドアタックからクロンカンプのオウンゴールを誘い、3-2と迫ったのです。

試合はそのまま3-2で終了となりましたが、王者相手に2部チームの意地を見せ、冷や汗をかかせたイーグルス。ましてやPSVは強固な守備力を誇っており、ホームで2失点するなど滅多にあることではありません。

イーグルスの実力をオランダ国民にアピール出来た試合だったと言えるでしょう。オーフェルマウスも喜んでいるはず!いや、負けず嫌いの彼のことだから、「もう一息で勝てた試合だった」と悔しがっているかも。

0607psvgae003.jpg


0607psvgae004.jpg



[READ MORE...]
スポンサーサイト
Loic Loval がユトレヒトへ 【2007/01/28 18:49】 オーフェルマウス

lovalutre001.jpg


ゴー・アヘッド・イーグルスのFW、Loic Lovalが1部リーグのFCユトレヒト(Utrecht)へ移籍すると発表されました。契約は2年半です。

イーグルスのFW陣の中で最も頼れるストライカーでした。移籍はイーグルスにとってダメージが大きいのですが、ステップアップを果たしたLoval の更なる活躍を期待したいところです。

ちなみにイーグルスは現在、11勝6敗7分けでリーグ戦6位をキープしています。



ロナウジーニョ検定、好評につき・・・ 【2007/01/21 12:55】 ロナウジーニョ

0607wintronniepc.jpg


ロナウジーニョ検定3級をスタートさせて1ヶ月が経ちましたが、現時点で受験者は159名!合格者は111名で、合格率は7割弱となっています。コメントもたくさん頂戴しており、検定を実施して良かったなぁと思っております。ありがとうございます!

好評につき、2級も実施する予定ですから、もうしばらくお待ち下さい。今度は難易度も上がり、手強い問題揃いになるかもしれませんが、ぜひ挑戦してみて下さいね!

さて、リーガではなかなか調子の上がらないバルサ。しかし過密日程の中、弱音を吐いている場合ではありません。サビオラが頑張ってくれていますし、エトーやメッシーの復帰のメドが立っており、強いバルサ復活まであと少し!

そして2月にはCLも再開。あのリバプールが相手です。対決ムードが徐々に盛り上がる中、ロナウジーニョがレッズに関して語っています。

「リバプールには知的な監督のラファ・ベニテスがいる。彼がバレンシアを指揮していた時、対バルサ戦では良い結果を出していたよね」

「さらにリバプールはスペイン人選手たちを抱えているから、監督の意思が伝わりやすいだろうね」

「本当に僕はスティーブン・ジェラードの大ファンなんだよ」

「僕は責任感があって情熱的な選手が好きなんだ。ジェラードは素晴らしい選手で、ヨーロッパのどのチームでもレギュラーの地位を確保出来るよ」

li_gerrard_001.jpg




ロナウジーニョ、児童基金を設立 【2007/01/07 03:11】 ロナウジーニョ

ki061228ronnie001.jpg


明けましておめでとうございます!
さぁ、新年最初の話題はコレ!

休暇中の12月27日、地元ポルト・アレグレに帰省していたロナウジーニョが、児童向けの基金を設立したと発表。会見では、同郷のドゥンガ(ブラジル代表監督)や地元の名士ら約400人を前にして、
「これまでの人生で最高に感動的な瞬間です。ずっと夢見てきたことがついに叶いました。これまで決めた中で最高のゴールです。忘れられない日になります」
と語りました。

感極まって涙を見せたロナウジーニョ。人種差別撲滅やボランティアなど、「サッカー選手だからこそ出来ることがある」という一貫した姿勢で社会奉仕に取り組んできた彼にとって、基金の設立は重要な到達点です。

この基金では、最大3500人の児童を対象に、スポーツやコンピューター、演劇、音楽、語学などの分野で教育支援を行っていきます。

参考:ロイター通信







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。