プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イーグルス躍進! 【2006/12/30 05:54】 オーフェルマウス

0607gaecambu001.jpg


オランダ2部リーグもウィンターブレイクに入っています。

GAイーグルスは気が付けば、現時点で10勝6敗6分け6位まで順位を上げてきました。10月下旬の試合で負けたのを最後に、以後は8戦6勝2分けで負け知らず!

1部昇格は十分、射程圏内です。このまま突っ走って欲しいですね。

さらにKNVB(オランダサッカー協会)カップで、1部のエクセルシオールを倒して3回戦突破!4回戦にコマを進めています。1月25日に行われる4回戦の相手は・・・あのPSV!もし勝利すれば、注目度がアップするでしょうね。臆せずに全力でぶつかって欲しいところです。

0607mvvovermars.jpg

オーフェルマウスの最新画像

上の画像は11月下旬のMVV戦の観戦に訪れたオーフェルマウスです。もちろんこの試合はイーグルスの勝利!
オーちゃん、来年もあなたを応援します!


0607gaecambu002.jpg


0607gaecambu003.jpg




スポンサーサイト
ロナウジーニョ検定スタート! 【2006/12/19 18:23】 お知らせ

smillekentei00vv.jpg


今月16日で我がサイトは開設2周年を迎えました。
それを記念して、ロナウジーニョ検定をスタートさせました。

ロナウジーニョのプレーに魅了され、ファンになる人が増え続けています。そこで、ロニーに関する知識の習得度を今一度、チェックして頂こうというのが主旨です。

まずは初級者向けの3級を用意しました。順次、2級、1級とレベルアップさせていく予定です。でも3級にも難しい問題が混ざってしまったかもしれません(笑)。こりゃ2級の問題を作るのが大変だぁ。1級なんか、とんでもなくマニアックになりそうです(爆)。

とりあえず3級は4択問題になっており、10問中8問正解で合格です。3級認定を目指して頑張って下さい。ただ、あくまでお遊びの企画なので、不合格でもあまりお気になさらないように・・・。

なお、受験の際はYahoo! JAPANのIDが必要です。必ずIDを取得してから受験して下さい。

それでは、ロニーファンの挑戦、待ってます!

Yahoo! JAPAN

ロナウジーニョ検定 3級



ロナウジーニョのFIFA最新インタビュー 【2006/12/18 22:33】 お知らせ

0607fifabarinter001.jpg


FIFAクラブW杯は、バルサが決勝でインテルナシオナルにまさかの敗戦。世界一の称号を手にすることなく帰国の途に着くことになりました。

しかもFIFA最優秀選手賞はカンナバーロの受賞が決定的。ロナウジーニョ、そしてロニーを愛する者にとっては泣きっ面に蜂のような状況。

私も非常に悔しい!この、いかんともしがたい、複雑な感情をコラムにしてみました。
本家サイトのジオログをご覧下さい。気が付けば、いつもの「です」「ます」調ではなくなってました(笑)。まぁ、落ち込んでいる暇はないということです。留守にしている間にスペインではセビージャとマドリーが暴れたみたいですし。アトレティコ戦で勝って気持ち良くクリスマス休暇に入って欲しいですね。

それから「ロナウジーニョの部屋」を更新しました!「ロナウジーニョはかく語りき」の新作をアップしています。ぜひご覧下さい。ロニーファンにとっては悪夢の(笑)クラブW杯についても語っていますが、まぁ来年にリベンジということで・・・。

あと、今月16日で我がサイトも開設2周年を迎えました!!!
それを記念してロナウジーニョ関連で楽しい企画を予定
していますので、お楽しみに!



ロナウジーニョ、千両役者!~FIFAクラブW杯2006~ 【2006/12/15 16:53】 ロナウジーニョ

0607fifabarameri001.jpg


クラブW杯に出場するため、バルサが来日。タイトなスケジュールによる疲労、時差ボケからくる睡眠不足・・・。欧州王者として堂々の日本上陸と相成ったバルサですが、不安要素が多かったのは事実。

しかし、来日直後の選手たちのコメントは一様に「バルサがまだ獲得したことのないタイトルを勝ち獲り、クラブの歴史に名を刻みたい」との前向きなもの。世界一の称号への並々ならぬ意欲が感じられました。

初戦の相手はメキシコのクラブ・アメリカ。プレシーズンマッチで4-4と大苦戦した相手でしたが、完全にバルサペースで試合が進みました。

まずは10分、デコの縦パスをゴールを背にした状態のロナウジーニョが右足ヒールで前方へ流します。それを受けたイニエスタがドリブルで突き進み、グジョンセンへラストパス。グジョンセンが技ありシュートを決め、先制に成功!さらに30分、CKからマルケスがヘッドで合わせ、
2-0!

0607fifabarameri002.jpg


後半に入ると試合はバルサショーに。63分、右サイドを突破したジュリのシュートをクラブ・アメリカのGK、オチョアが弾きます。こぼれ球が前に詰めていたロナウジーニョの足元へ。ロニーはこれを落ち着き払ってゴール右隅へシュート!決まった、3-0!

この日の主役、ロニーは得意のサンバを披露!
まさに千両役者!!

この時点で勝負あり。それでも手を抜かないバルサは84分、ロナウジーニョのアシストからデコが豪快なミドルシュートを叩き込み、雨の横浜に詰め掛けた大観衆を大いに沸かせました。

結局4-0でバルサが圧勝!決勝進出を果たし、大方の予想通り、インテルナシオナルと激突することになりました。

以下、ロナウジーニョの試合後のコメントです。
「僕たちは、とても良いスタートを切れたと思うよ。決勝は厳しい戦いになるだろうね。インテルナシオナルはとてもタフで、力強いチームだよ。楽しみながらプレーすることを心掛けたいね」

「今日の試合は簡単な試合じゃなかった。良く組織されたチームだったから、困難な試合だったよ」

「僕が日本に来るたびに日本の人たちは本当に親切にしてくれるから、とてもハッピーだよ」

「日曜の決勝に関してはプレッシャーはないよ。僕たちは優勝の大本命ではないからね。インテルナシオナルは世界でもベストな監督の一人が率いている偉大なチームだよ。とにかく楽しみながらプレーしたいね」

さらに、ロナウジーニョは日本の印象について、以下のように語ってくれています。
「本当にファンタスティックな国だよ。人々がいつも僕を歓迎してくれる。もう一度日本に来るのを楽しみにしていたんだ。日本からはいつも、たくさんの手紙やプレゼントが届いているよ。ここには多くの友人がいるし、僕は愛されているのだと感じる。戻ってこられて嬉しいよ」

0607fifabarameri003.jpg



[READ MORE...]
CL06-07 ~決勝トーナメント進出!~ 【2006/12/07 03:19】 ロナウジーニョ

cl0607barbremen001.jpg


CL決勝トーナメント進出を懸けた運命の一戦、ブレーメン戦。ホームで戦えるバルサが有利であり、ロナウジーニョが完全復活したとなれば、何も恐れることはありません。バルセロ二スタはただただ、勝利を信ずるのみ。

バルサは試合開始と共に怒涛の攻撃を開始。13分にはロナウジーニョがペナルティエリア付近で倒され、FKをゲット。もちろんキッカーはロナウジーニョ。長身揃いのブレーメンが作った壁の足元をすり抜ける、地を這うような超低空キック!

決まった、先制点!!!

リーガのビジャレアル戦に続き、またしてもファンタジスタの魔法に魅了されてしまったカンプノウの大観衆・・・。

さぁ、ロニーの勢いは止まらない。18分、ロニーの見事なロングパスがジュリに通り、ゴール前に詰めていたグジョンセンへ。これをグジョンセンが難なく決めて2-0!!!

後半はさすがにバルサの攻撃陣が沈黙し、守備に追われる展開に。それでもブレーメンの得点を許さず、そのままバルサが勝利!直接対決を制したバルサが辛くもグループAを2位で通過!決勝トーナメント進出が決定しました!!


cl0607barbremen002.jpg



[READ MORE...]
ロナウジーニョ記者会見 ~2006年の締めくくり~ 【2006/12/03 07:35】 ロナウジーニョ

ronnie2006end002.jpg


いよいよ12月ですね。気持ち良くクリスマス休暇に入れるよう、ロナウジーニョにはもう一踏ん張りして欲しいところ。
以下、ロナウジーニョの記者会見の模様の和訳です。

バルサのエース、ロナウジーニョは最高の形で1年を締めくくることが出来るはずだ。来週の火曜にはバルサはブレーメンと対決し、勝者がCL1次リーグを突破出来る。その数日後にはチームは日本へと旅立ち、クラブW杯に初めて出場する。そして最後には、ロナウジーニョはFIFA年間最優秀選手に3年連続で輝く可能性がある。これら全てを達成出来るならば、ロナウジーニョは完璧な形で1年を締めくくることになるのだ。

CLとクラブW杯に関して、ロナウジーニョは2つの大会に優先順位をつけて区別してはいない。
「全ての試合が重要だよ。最初のブレーメン戦は状況が状況なだけに、とても重要な試合になるだろうけどね。とにかく何か特別なことをやってのけたい気持ちがあるよ」

バルサはメキシコのクラブ・アメリカと対戦する可能性があるが、このカードはプレシーズンのフレンドリーマッチの再現となる。ロナウジーニョはその試合を振り返った。
「厳しい対決だったよ。この大会で優勝するのはとても難しいだろうね」

クラブW杯でライバルとなるもう1チーム、インテルナシオナルはロナウジーニョ自身よく知っているチームだ。
「僕の人生でインテルナシオナルといえば、強大なライバルだった。でも今は特別な感情を抱いてはいないよ。あのチームは守備力があり、フィジカルに優れている」

リーガのレバンテ戦では主力を休ませるべきかどうか尋ねられると、ロナウジーニョはこれに同意しなかった。
「僕のコンディションは良いよ。でも監督が決めることだからね。全ての選手がレバンテ戦に出たがっていると思うけど」

ロナウジーニョは再び、FIFA最優秀選手の最終候補に残った。ファビオ・カンナバーロ、ジダンと共に・・・。
「最終候補の3人に選ばれて、もうすでに僕は満足しているんだ。ただ、再び最優秀選手に選ばれたら幸せだし、ベストを尽くしてプレーをし続けることの後押しをしてくれると思うよ」

受賞者の発表が迫っているが、ロナウジーニョはキッパリとこう語った。
「今は試合のことしか考えていないよ」







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。