プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06-07 リーガ・エスパニョーラ開幕! 【2006/08/31 00:54】 FCバルセロナ

0607celtabar001.jpg


バルサの開幕戦の相手はセルタです。アウェーで、しかもロナウジーニョを欠いているとはいえ、UEFAスーパーカップのショックを払拭するためにも勝利が絶対条件。

しかし、前半41分にバイアーノの先制ゴールを許し、1-0でハーフタイムを迎えるという嫌な展開。それでも後半からはシーソーゲームに持ち込み、56分にエトー、60分にメッシー、そして64分にはセルタのグスタボ・ロペスがそれぞれ1ゴールずつ挙げ、2-2の大接戦に。

試合を決めたのは我らがグジョンセン!87分、ファンタスティックな胸トラップから豪快なボレーシュートを叩き込み、シーソーゲームに終止符を打ちました。2-3でバルサが勝利!今季は白星発進です!

うーむ、映像ではゴールシーンぐらいしか見ていませんが、文章にすると素晴らしい展開ですね。ちゃんとテレビで見れないことが悔しい!見ていないくせに、あたかも見たかのようにブログに書くのはGAイーグルスのレポートで慣れているのですが(データや画像で試合を脳内上映するのが私の得意技!)、やはり見たい・・・・。

WOWOWへの怒りは増すばかりです。


0607celtabar002.jpg



[READ MORE...]
スポンサーサイト
ロナウジーニョ、開幕戦は欠場 【2006/08/29 00:02】 ロナウジーニョ

0607ronnieinjury001.jpg


ついにリーガ・エスパニョーラ開幕!

・・・と思ったら、ロナウジーニョは先日のセビージャ戦で負傷し、開幕戦(アウェーのセルタ戦)は欠場です。残念・・・。

以下、チームドクターの談話。
「ロナウジーニョはUEFAスーパーカップ(セビージャ戦)で左の太ももを痛めてしまった。打撲して、その痛みがまだ取れないので試合に出られる状態ではない」

早期の復帰を祈りたいところですが、この大切な時期に無理は禁物。良い方向に考えるならば、新戦力のグジョンセンをエトーと同時起用するチャンスです。

あと、せっかくの開幕戦なのに、またしてもWOWOWがやらかしてくれました。放映権の交渉がまとまらず、開幕戦の放送はナシ。何をやってるんでしょうか、この放送局は。まるで成長しませんね。過去に大久保&マドリーびいきの放送形態でバルサの開幕からの数試合を放送しなかったことがありますが、今年はリーガの放送自体がナシですか・・・。

サッカー愛が全く感じられない番組形態でも何とか我慢するから、最低限、放送だけはしてくれ!
参考:WOWOWの発表



ファン・ボメル、バイエルンへ 【2006/08/28 23:46】 FCバルセロナ

0607vanbommel001.jpg


ファン・ボメルのバイエルン・ミュンヘンへの移籍が発表されました。わずか1シーズンでの移籍。放出に近いものがあります。

中盤からの迫力ある攻め上がりはバルサの攻撃にアクセントを与えていましたが、守備意識が低いこと、ユーティリティ性に乏しいことなどから、スタメン定着は叶わず。

しかし、バルサの戦術にフィットしなかっただけで、実力は誰もが認めるところ。PSV時代のファン・ボメルが大好きだったので、バイエルンで再び輝きを取り戻して欲しいですね。バラックの後釜として、彼に大きな期待が掛かっています。


[READ MORE...]
5位に後退 【2006/08/27 16:09】 オーフェルマウス

0607hlemgae001.jpg


オランダ2部・第4節、GAイーグルスはアウェーでHaarlemと対戦しました。

78分、 HaarlemのPatrick Kropに先制ゴールを決められてしまいます。それでも必死に反撃を試みるイーグルス。そしてロスタイムに奇跡が起きた!

頼れるFW、Loic Lovalがゴール!1-1で試合終了!!

0607lloval001.jpg

同点ゴールを決めたLoic Loval


しかし順位は5位に後退。引き分けが続いて勝ち点を落とした昨季のような展開は繰り返して欲しくないですね。次節は勝ってくれ!


0607hlemgae002.jpg


0607hlemgae003.jpg




ゼロからの出発 【2006/08/27 05:55】 ロナウジーニョ

etoronniethuram001.jpg


チャンピオンズリーグ王者のバルセロナと、UEFAカップ優勝のセビージャが対戦したUEFAスーパーカップ。

7分、セビージャのレナトに先制ゴールを許し、前半終了間際の45分にはカヌーテが2点目。さらに後半ロスタイム、プジョールが与えてしまったPKをマレスカに決められ、3-0で惨敗・・・。
残念な結果ですが、浮かび上がった反省点を今後に活かして欲しいですね。戦いはこれからだ!

以下、ロナウジーニョの談話です。

「こうした事はサッカーでよく起こる」

「今年は去年とは違うよ。ゼロからの出発なんだ」

「セビージャ戦は異質な試合だった。僕たちは前半の最初と最後に点を獲られてしまった。そうなると追い付くのは難しい」

「このような試合を繰り返さないためにも、トレーニングが大事だ。リズムを取り戻して、僕たち本来のレベルまで持っていく必要がある」

「ダニエル・アウベスは素晴らしい選手だよ。彼と、そしてセビージャの勝利を祝福するよ」



ロナウジーニョ、CL最優秀選手に! 【2006/08/26 05:01】 ロナウジーニョ

0506uefamvp001.jpg


CLグループリーグの組み合わせ抽選会と併せて、05-06シーズンのCL年間優秀選手賞の発表が行われました。

年間最優秀選手賞に輝いたのはロナウジーニョ!12試合に出場、7ゴールの活躍でチームを優勝に導いた功績が評価されました。

おめでとう、ロニー!

さらにポジション別の最優秀選手賞でも、DF部門でプジョール、MF部門でデコ、FW部門でエトーが受賞。惜しくもGK部門のみビクトル・バルデスが受賞を逃し、アーセナルのレーマンが選ばれました。それでも5部門のうち4部門をバルサが独占しました。まさに歴史的快挙!

ロナウジーニョはクラブチームの一選手として獲得可能な主要タイトルを全て手にしたのではないでしょうか。しかし、それでもW杯で浴びた批判を吹き飛ばすことがロニーに課せられた命題。彼のモチベーションは少しも落ちていません。さらなる活躍に期待したいところです。



06-07・CLグループリーグ組み合わせ 【2006/08/26 04:17】 FCバルセロナ

0506chebarthiird001.jpg


2度あることは3度ある・・・。

以下、チャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせと日程です。


グループA
チェルシー(イングランド)
ブレーメン(ドイツ)
バルセロナ(スペイン)
レヴスキ・ソフィア(ブルガリア)

グループB
スポルティング(ポルトガル)
インテル(イタリア)
バイエルン(ドイツ)
スパルタク・モスクワ(ロシア)

グループC
ガラタサライ(トルコ)
ボルドー(フランス)
PSV(オランダ)
リバプール(イングランド)

グループD
オリンピアコス(ギリシャ)
バレンシア(スペイン)
ローマ(イタリア)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

グループE
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
リヨン(フランス)
レアル・マドリー(スペイン)

グループF
マンチェスターU(イングランド)
セルティック(スコットランド)
コペンハーゲン(デンマーク)
ベンフィカ(ポルトガル)

グループG
ポルト(ポルトガル)
CSKAモスクワ(ロシア)
ハンブルガーSV(ドイツ)
アーセナル(イングランド)

グループH
アンデルレヒト(ベルギー)
リール(フランス)
ミラン(イタリア)
AEKアテネ(ギリシャ)


<バルサの試合日程>
FCバルセロナ×レヴスキ・ソフィア(9月12日)
ブレーメン×FCバルセロナ(9月27日)
チェルシー×FCバルセロナ(10月18日)
FCバルセロナ×チェルシー(10月31日)
レヴスキ・ソフィア×FCバルセロナ(11月22日)
FCバルセロナ×ブレーメン(12月5日)



イーグルス初黒星 【2006/08/25 01:01】 オーフェルマウス

0607vvvgae01.jpg


オランダ2部・第3節、GAイーグルスはアウェーでVVV Venloと対戦。開幕3連勝・・・といきたいところでしたが、40分にDylan Hughesに先制ゴールを許してしまいます。さらに56分にはRachid Ofranyに追加点を決められてしまいます。

イーグルスは試合終盤、DFのMarco Parnelaのゴールで1点返すのがやっと。結局2-1で敗れてしまいました。これで順位は3位に後退です。


0607vvvgae02.jpg


0607vvvgae03.jpg




バイエルンを一蹴 【2006/08/25 00:35】 ロナウジーニョ

gam0607barbayern02.jpg


8月恒例のジョアン・ガンペール杯。今年の相手はバイエルン・ミュンヘンです。親善試合とはいえ、相手はブンデス・リーガが開幕しているため、チームの体制は戦闘モード。簡単には勝てないだろうと思ったのですが・・・。

29分、ロナウジーニョが遠目からのFKで直接ゴールを決め、先制に成功!GKカーンとの対決を制したロナウジーニョ。絶好調です!

さらに32分、39分とエトーが2ゴールの大活躍!50分にはサビオラのダメ押しゴールもあり、4-0で圧勝!ドイツの強豪を一蹴し、さらに自信を深めた王者バルサ。

25日には欧州スーパーカップを懸けてセビージャと対戦します。



ロナウジーニョ記者会見 ~06-07スーパーカップ直後~ 【2006/08/23 06:50】 ロナウジーニョ

0607superbarespa02.jpg


以下、スペイン・スーパーカップ獲得後に行われたロナウジーニョの記者会見の模様です。

歓喜の昨シーズンを経た後でも、バルサの選手たちは地に足を着けている。ロナウジーニョは今夏の出来事には満足しているようだ。
「新シーズンのかなり早い段階からチームが機能しているよ。一生懸命トレーニングしてこの状態を維持したいし、さらにチーム力をアップさせたいね」

新加入のグジョンセン、テュラム、ザンブロッタについては・・・
「戦力がアップしたと確信しているよ。経験豊富で、優れたプレーヤーたちを補強したと思う。それに、新しい選手たちがやって来ることで、チーム全体のモチベーションも上がるよ」

スペイン・スーパーカップ2戦目の前半、バルサは素晴らしいプレーを披露した。しかし、ロナウジーニョは、あれで全てを出し尽くしたとは思っていない。
「僕たちが良いプレーの出来る試合はもっと多くあるはず。スーパーカップ2戦目は非常に高いレベルでプレー出来たけど、今シーズンの最初のタイトルを獲得した試合として記憶しておいて欲しい」

W杯ドイツ大会でロナウジーニョは批判を浴びたが、今のパフォーマンスはどうか?
「まだ状態は万全ではないかもしれない。でもバルサでは、いつも同じポジションでプレーしている。それに、いつも同じ顔ぶれでプレーしているから、相互理解がある。ボールは必ず僕の足元にピッタリ来るし、何が起きても臨機応変に対応出来るんだ」

スーパーカップ2戦目では、エトーが前半だけで交代させられ、そのことが原因でセレモニーにも顔を出さずに帰ってしまったようだが?
「他のことで怒るならともかく、交代させられたことで怒るのは仕方ないよ。こうした出来事はいたって普通だと思う。全ての選手は出来るだけ長くピッチに立っていたいと思うものだし、エトーが怒らなかったらチームにとっても良くなかったかもしれない。プレーしたいという気持ちを全選手が持ち続けて欲しいと思うよ」




06-07スペイン・スーパーカップ獲得! 【2006/08/23 05:50】 FCバルセロナ

0607superbarespa01.jpg


まずは1冠!

バルサがエスパニョールに2連勝し、早くも新シーズン初のタイトルを獲得しました。

ホームにエスパニョールを迎えての2戦目。まずは3分、左サイドからロナウジーニョが細かいフェイントを織り交ぜたドリブルでゴール前へ。そして絶妙のセンタリング。これを飛び込んで来たチャビがヘッドで沈め、先制!

さらに12分、積極果敢に右サイドを攻め上がったベレッティのクロスをデコが決めて2点差に。以後、完全に試合を掌握したバルサがスペクタクルに満ちた攻撃で観客を魅了します。

そして62分、デコがアクロバティックなジャンピングボレーを決め、2ゴール目。結局、3-0でバルサが圧勝。0-1で勝利した1戦目との通算では4-0で、バルサが文句なしの栄冠。

プジョールがスーパーカップを掲げ、カンプノウはお祭り騒ぎ。バルサの面々と観衆が喜びを分かち合いました。


0607superbarespa03.jpg





GAイーグルス、開幕2連勝! 【2006/08/21 00:04】 オーフェルマウス

0607gasittard01.jpg


オランダ2部・第2節、GAイーグルスはFortuna Sittard(フォルティナ・シッタート)をホームに迎え撃ちました。

16分、フォルティナ・シッタートのWasio Taiwoに先制点を決められたものの、後半にイーグルスが逆襲。67分、今季から新加入のFW、 Sjoerd Arsが同点ゴール!73分には同じくFWのDiego Jongenのゴールで逆転に成功!さらに78分、再びSjoerd Arsが得点を挙げてダメ押し。

20060820023456.jpg

新加入のSjoerd Ars


3-1でイーグルスが逆転勝利!開幕2連勝です! 2節終了時点でイーグルスはFC den Bosch(デン・ボッシュ)に次いで2位。好スタートです。


0607gasittard02.jpg

2ゴールの活躍を見せたSjoerd Ars



0607gasittard03.jpg



[READ MORE...]
スウィングガールズ 【2006/08/19 02:48】 お知らせ

半年ぶりに映画用の別館ブログを更新しました。

「スウィングガールズ」のレビューを書きましたので、ぜひご覧下さい。ギター担当の渡辺弘美を演じていた関根香菜さんに夢中です。カッコイイ!
関根香菜 公式ブログ

swingkana03.jpg




スルーパス炸裂! 【2006/08/19 02:32】 ロナウジーニョ

0607super-espabar01.jpg



スペイン・スーパーカップは奇しくもバルセロナダービーに。昨季リーガ王者のバルサと国王杯王者のエスパニョールが対決。第1戦はバルサが敵地に乗り込んでの対戦です。

試合はエスパニョールペースで進みます。相手の激しいプレッシングでリズムに乗れないバルサ。ロナウジーニョも右サイドバックのサバレタにマークされ、思うようにプレー出来ません。しかもエスパニョールに決定的な得点機を作られ、GKビクトル・バルデスのファインセーブで何とか凌ぐ状態。

それでも44分、ゴール正面のロナウジーニョから、相手DF3人をすり抜けるスルーパスが左サイドのジュリへ!フリーになっていたジュリがこれを落ち着いて決め、バルサが先制!追加点は奪えなかったものの、結局、0-1で勝利。

ちなみに82分にザンブロッタが投入され、まずまずのプレーを見せました。

アウェーで先勝し、第2戦に向けて大きなアドバンテージを手にしたバルサ。目標に掲げる6冠のうち、まずは1冠なるか?


0607super-espabar002.jpg





アメリカツアー終了! 【2006/08/15 00:48】 ロナウジーニョ

0607nyredbullsbar01.jpg


アメリカツアー、最後の相手はMLSの強豪、ニューヨーク・レッドブルズです。

まずは12分、エトーが得たPKをロナウジーニョが決めてバルサが先制!しかし38分、ジョルカエフ(元フランス代表。懐かしい!)に同点ゴールを決められ、1-1で前半終了。

後半からはバルサが猛ラッシュ。50分、ドリブルで切り込んだメッシーのクロスをロナウジーニョが押し込んで勝ち越し!さらに60分にはメッシー、86分にはサビオラがゴール!
結局、1-4で試合終了!

過密スケジュールだったものの、新戦力を試したり、ロナウジーニョがコンディションを上げるなど、有意義なツアーであったと言えます。バルサ一行はすでにバルセロナに戻りました。

17日、20日にスペイン・スーパーカップでエスパニョールと対戦します。今季、初タイトル獲得なるか?


0607nyredbullsbar02.jpg





オランダ2部リーグ開幕! 【2006/08/14 03:18】 オーフェルマウス

0607degragae02.jpg


オランダ2部リーグが早くも開幕!

GAイーグルスは昨季、18位という散々な成績でした。不振の大きな原因とされたのが、期待されつつも全くチームに貢献出来なかったFWのJohan Pater(ヨハン・ペーター)。サポーターの怒りを買い、結局は同じく2部のFC Volendamに放出。他にも7人の選手が移籍し、代わりに6人の選手を補強するという大幅な改革を断行。

新シーズンの初戦はアウェーでのDe Graafschap(デ・フラーフスハップ)戦。新加入した選手の一人、DFのMelchior Schoenmakers が36分にゴールを決め、守り切ったイーグルスが0-1で勝利!今季は白星発進です!

20060814031030.jpg

新戦力のMelchior Schoenmakers


もちろんオーフェルマウスが役員&テクニカルスタッフを続投。
チームを1部昇格に導いて下さい!

0607degragae01.jpg

Loic Loval は残留!期待してるぞ!


0607degragae03.jpg

嬉しい勝利の後のお約束・・・



[READ MORE...]
ロナウジーニョ、アナン事務総長に会う 【2006/08/14 02:29】 ロナウジーニョ

ronnieunpeace001.jpg

※写真(左)は国連ユース・サミット議長のジブリル・ディアロ博士



アメリカツアーもいよいよ大詰め。ロナウジーニョはピッチ以外でも大忙しです。

社会奉仕の活動にも意欲的だったロニーですが、国連の「発展と平和のためのスポーツ」と銘打ったキャンペーンのスポークスマン(代弁者)に任命されました。世界的なネームバリューが抜群のロニーに相応しい役目です。

多忙を極めるコフィ・アナン国連事務総長は、公式のプレゼンテーションには姿を見せませんでしたが、その後、わざわざ時間を作って自分のオフィスにロナウジーニョを招き入れました。雑談をして、ロニーからアナンにサイン入りユニをプレゼントする一幕も。国連をも夢中にさせるロナウジーニョ!

アナン事務総長いわく、「世界中の人々がスポーツを愛している。スポーツのもつ、価値、健康、フェアプレイ精神、チームワーク、向上心は、万国共通であり、特に貧困や紛争の中に暮らす子供たちにとっては、大きな生きる力にもなり得る」
参考記事:「平和と発展のためのスポーツ」

楽しそうにプレーするロナウジーニョの姿を見ると、子供ばかりか、大人さえも励まされます。もはやスポーツの象徴になりつつあるロニー。

この役目を引き受けた理由についてロナウジーニョは、
「スポーツは万国共通の言語。サッカーは私の人生を素晴らしいものにしてくれました。だから今度はお返しをしたいと思っていますし、若い人たちにはスポーツが持つ力・・・夢を叶えることが出来るということを知って欲しいと思っています」と語りました。

また、ロナウジーニョはNBAプレーヤーのスティーブ・ナッシュ(フェニックス・サンズ所属)と会いました。バスケット好きで知られるロニーですから、コービーに続いて嬉しい出会いとなりました。

ロニーと交わした会話の内容について聞かれたナッシュは・・・
「男がよく話すような、ありふれたコトだよ。女性の話じゃないよ!あとはサッカー、バスケ、俺の生活、彼の生活について。彼はバスケが好きだし、俺もサッカーが好きだ。だから面白い会話だったよ」

ronnienash01.jpg




ロナウジーニョ、4人抜き! 【2006/08/12 04:11】 ロナウジーニョ

0607americabar01.jpg



アメリカツアー3戦目の相手はメキシコのクラブチーム、クラブ・アメリカ。北中米カリブ海地域王者として、12月に日本で行われるFIFAクラブワールドカップにも出場する強豪です。

一時は4-1と3点差ものリードを許したバルサでしたが、試合終了の約5分前から怒涛の反撃を開始。まずはロナウジーニョがドリブルで中央突破をして4人抜き!完全にアメリカの守備陣を崩したところでサビオラがビューティフルゴール!

0607americabar02.jpg


さらに、サビオラのアシストでペナルティエリアに切り込んだロナウジーニョがファウルを受けてPKをゲット!これをロナウジーニョ自らが落ち着いて決め、1点差!

試合終了直前にはメッシーを起点としたカウンターアタックを仕掛け、最後はサビオラのクロスをエトーがヘッドで決め、ついに同点!!

4-4で終了というエキサイティングな試合となりました。モチベーションが高いロナウジーニョは徐々にコンディションを上げてきました。新シーズンは超絶ドリブルを連発してくれそうで楽しみですね。

サビオラもロナウジーニョのPKゲットを助けたことを考えると、1ゴール2アシストともいえる活躍を見せました。

最後の最後でエトーが決めてくれたので、バルサの面々もホッとしたのではないでしょうか(笑)。最近はグジョンセンにお株を奪われて、かなりイライラしていたようですからね。


0607americabar03.jpg





ロナウジーニョ、コービーに会う 【2006/08/09 04:26】 ロナウジーニョ

0607chivasbar01.jpg


LAに移動したバルサ。アメリカツアー2戦目の相手はメキシコのクラブチーム、シーバス

ロナウジーニョは後半からの出場。絶好調グジョンセンのゴールをアシスト!その後、追い付かれて結局は1-1のドロー。しかしロナウジーニョはこの日のMVPに輝きました。

まだまだ本調子には程遠いようですが、焦る必要はありません。まだプレシーズンなのですから。

ツアーといえば試合だけではなく、チームをアピールするためのイベントが盛り沢山。NASAの基地を訪問したり、ハリウッドのレセプションでレッドカーペットを歩いたり(そういえばワーナーと業務提携したとか)・・・。ちなみにハリウッドではNBAプレーヤーのコービー・ブライアントがバルサ一行をお出迎え。ロナウジーニョはすぐにコービーと仲良くなった模様です(笑)。

0607chivasbar02.jpg

写真(左)がコービー。意気投合した2人。



最後にロナウジーニョの公式HPですが、少し前からスペイン語に加え、英語・ポルトガル語にも対応しています。英語で読めるのは嬉しいのですが、フラッシュムービーのおかげで相変わらず重い!気軽にアクセスしたくなるサイトになって欲しいなぁ。


0607chivasbar03.jpg





バルサ06-07シーズンの背番号 【2006/08/09 04:23】 FCバルセロナ

0607newbarca001.jpg



新シーズンを迎えるにあたり、バルサの選手たちの背番号が発表されました。

1. ビクトル・バルデス  VALDÉS
2. べレッティ  BELLETTI
3. モッタ  MOTTA
4. マルケス  MÁRQUEZ
5. プジョール  PUYOL
6. チャビ  XAVI
7. グジョンセン  GUDJOHNSEN
8. ジュリ  GIULY
9. エトー  ETO'O
10. ロナウジーニョ  RONALDINHO
11. ザンブロッタ  ZAMBROTTA
12. ファン・ブロンクホルスト  GIO VAN BRONCKHORST
15. エジミウソン  EDMÍLSON
16. シウビーニョ  SYLVINHO
17. ファン・ボメル  VAN BOMMEL
18. エスケーロ  EZQUERRO
19. メッシー  MESSI
20. デコ  DECO
21. テュラム  THURAM
22. サビオラ  SAVIOLA
23. オレゲール  OLEGUER
24. イニエスタ  INIESTA
25. ジョルケラ  JORQUERA
28. ルベン  RUBEN


気になるのは22番を与えられているサビオラ。随分と前から戦力外通告をされているのですが、その理由は戦術的理由によるもの、とされているのはあくまで建前。政治的理由なのは明らか。レギュラー復帰は絶望的です。本人はセビージャへの完全移籍を望んでいるようですから、早く決まって欲しいところ。このサビオラの件は、バルサを飛躍させたラポルタ政権に暗い影を落としています。

オーフェルマウスの11番はザンブロッタ。頑張って欲しい!



ロナウジーニョ、心機一転のゴール! 【2006/08/04 22:40】 ロナウジーニョ

0607tigbar01.jpg


W杯では不調のままドイツを去ったロナウジーニョ。ファンをガッカリさせ、自身も失意の底に叩き落とされたはず。

決して長いとはいえない休息期間を経て、ロナウジーニョがバルサに帰ってきました!W杯で失った自信はバルサで取り戻す!そうした決意でチームに合流したに違いありません。

アメリカツアーの第1戦目はメキシコのクラブチーム、ティグレスが相手。相手のオウンゴールで先制すると、続いてグジョンセン、ロナウジーニョのゴールでバルサが0-3の圧勝!

ロナウジーニョは63分からの途中出場でしたが、7分後にゴールを決めました。チームに合流後すぐに結果を出すあたり、さすがです!


0607tigbar03.jpg


さて、移籍期間ということもあり、ACミランへの移籍が囁かれていたのですが、本人自ら否定。くだらない噂話に終止符を打ちました。
以下、バルサ公式HPの記事を和訳したものです。

今週、イタリアのメディアが、ロナウジーニョがミラノに来るかもしれないと報じたが、ツアー先のメキシコでロナウジーニョがこう語った。
「今はバルサ以外でプレーすることは考えられないよ。トレーニングに集中しているんだ」

「バルサでプレーしたいんだ。リラックス出来る環境だし、ハッピーだ。バルサは僕にとってパーフェクトなチーム。移籍する必要なんかないよ」

「兄(代理人のデ・アシス氏)にACミランからコンタクトがあったのかは分からない。でも素晴らしいサポーターのいるビッグクラブが僕に注目してくれて、僕の働きを認めてくれるのは嬉しいよ。もっと頑張ろうという励みにもなるからね」


0607tigbar02.jpg


ロナウジーニョは新加入の選手たちを歓迎している。
「元々、僕たちは強いチームだったけど、さらに強いチームになったよ」

ロナウジーニョはグジョンセン、テュラム、ザンブロッタが加わったことで、チームの質が向上することを期待している。

ロナウジーニョはW杯でのブラジル代表の早期敗退について、「バルサで完璧なシーズンを終えた後だけに、悲しかった」と語った。
「でも、今となっては過去のこと」として、ドゥンガ新監督の指揮により、セレソンの状況が好転することを楽しみにしている。また、W杯後の代表初召集にあたって、彼の名前が挙がっていないことについて、「まだプレシーズンのトレーニングが始まったばかりだから、エジミウソンを含めて他の選手が優先的に選ばれた」と説明した。


0607tigbar04.jpg





さらばベルカンプ 【2006/08/01 18:02】 オーフェルマウス

berglast01.jpg




W杯はロナウジーニョの大会になる予感・・・。

・・・ならなかった(泣)。

私の予言むなしく、ブラジル代表は本領を発揮できぬまま、早々にドイツを去ってしまいました。そのショックが抜けなかった訳ではありませんが、更新を休んでおりました。不定期ですが、また更新を再開したいと思います。

ゲストブックに多くの方々からメッセージを頂いておりますが、お返事できずに申し訳ありません!

本家サイトの方はすでにリニューアル工事が完了しています。全ページのデザインを統一しました(一部を除く)。これで閲覧しやすくなったかなと思います。

さて、バルサはすでに新シーズンに向けて始動!新戦力のグジョンセン、ザンブロッタ、テュラムが加入!そしてデンマークでの合宿、少し遅れて代表組が合流、アメリカツアーの開始など、話題には事欠かない状態。

でも、これらのネタは他のバルササイトにお任せして(オイオイ)、このサイト的にはベルカンプの引退試合を更新再開1発目の話題にしたいと思います。7月22日、アーセナルの新スタジアムであるエミレーツスタジアムの「こけら落とし」を兼ねて、ベルカンプの引退試合が行われました。

この試合にはなんと、オーフェルマウスが参加!他にも現バルサのブロンクホルスト、元バルサのプティやダービッツも参加!そしてクライフ、ライカールト、ファン・バステンまでも!


berglast02.jpg


アーセナルとアヤックスの対戦という形式で、オーフェルマウスはアーセナル側で後半から出場。願わくば、前半はアヤックス側で出てフル出場して欲しかったなぁ。両方のチームに縁の深い選手ですし。まぁ、引退組は後半から、というのが原則だったようですが。

この試合はスカパーで放送されましたが、私は加入していないので見れていません(泣)。再びアーセナルのユニフォームに身を包んだオーちゃん。画像で体つきを見るにつけ、「まだやれる!」と思ってしまいます。問題はガラスの膝なんですが、ファンの性か、奇跡の復活を夢見てしまいます。

なお、新シーズンもオーフェルマウスはGAイーグルスの役員&テクニカルスタッフを続投。今季こそ1部昇格を果たして欲しい!



アーセナル 2-1 アヤックス


<アーセナル前半出場者>
Manuel Almunia, Justin Hoyte, Pascal Cygan, Matthew Connolly, Armand Traore; Alex Hleb, Alex Song, Mathieu Flamini, Ryan Smith; Dennis Bergkamp, Jeremie Aliadiere
Subs: Mart Poom, Sebastian Larsson, Nicklas Bendtner, Fabrice Muamba, Joe O’Cearuill, Mark Randall, Vincent Van den Berg, Arturo Lupoli, Anthony Stokes.

<アーセナル後半出場者>
David Seaman, Lee Dixon, Nigel Winterburn, Steve Bould, Gilles Grimandi, Marc Overmars, Emmanuel Petit, Edu, Ray Parlour; Dennis Bergkamp, Thierry Henry, Ian Wright, Oleg Luzhny, Giovanni van Bronckhorst, Alex Manninger, Patrick Vieira, Glenn Helder, Kanu.


<アヤックス前半出場者>
Maarten Stekelenburg, Zdenek Grygera, John Heitinga, Jaap Stam, Thomas Vermaelen, Hedwiges Maduro, Kenneth Perez, Wesley Sneijder, Jan Vertonghen, Tom de Mul, Klaas Jan Huntelaar
Subs: Olaf Lindenbergh, Urby Emanuelson, George Ogararu, Ryan Babel, Edgar Manucharyan, Robbert Schilder, Markus Rosenberg.

<アヤックス後半出場者>
Edwin Van der Sar, Stanley Menzo, Danny Blind, Wim Jonk, Frank de Boer, Marciano Vink, Aron Winter, Ronald de Boer, Edgar Davids, Jan Wouters, Stefan Pettersson, Bryan Roy, Johan Cruyff, Frank Rijkaard, Marco Van Basten.


【得点者】
アーセナル:55分 Henry、80分 Kanu

アヤックス:37分 Huntelaar


berglast03.jpg



[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。