プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CL05-06優勝! ~エトー編~ 【2006/05/23 01:25】 エトー

05-06clfinaleto02.jpg


アーセナルのGKレーマンを退場に追い込み、さらには見事な同点ゴールを決めたエトー。UEFAが選出したマン・オブ・ザ・マッチは当然、彼でした。

また、2冠達成の興奮が冷めやらぬうちに迎えたリーガ最終節・ビルバオ戦。試合は3-1でバルサが敗れたものの、先制点を決めたエトーはこれでシーズン通算26ゴール。見事に今シーズンの得点王に輝きました。

おめでとう!

以下、CL決勝後のエトーのコメントです。

「(ジュリの幻のゴールを)何としても認めて欲しかったが、レフェリーはGKレーマンの退場を選択した。アーセナルは10人での戦いを強いられたが、それでも彼らは先制点を決めた。神に感謝しなきゃいけない。それによって俺たちは集中力を取り戻すことが出来たのだから」

「昨季のCL決勝でリバプールは諦めずに最後まで戦って、逆転で優勝した。俺たちはリバプールのことを思い出して絶対に諦めなかった」

「決勝でためらうことは許されないんだ。決勝は例えるなら人生みたいなものだ。諦めなければ、最後に良い結果がついてくるんだ」

「神のご加護で俺はゴールを決め、バルサは勝利することが出来た」

「バルサには高いレベルの選手が揃っているが、アーセナルは鋭いカウンターアタックを仕掛けてきた。俺たちは何とかそれを防ぐことが出来た」

「俺はバルサに来て充実した毎日を送っている。俺を信じてくれているラポルタ会長、毎日俺を支えてくれているチームメートやコーチングスタッフ、俺の家族、とりわけ俺の子ども達に感謝したい」


05-06clfinaleto01.jpg



[READ MORE...]
スポンサーサイト
CL05-06優勝! ~ロナウジーニョ編~ 【2006/05/19 18:50】 ロナウジーニョ

cl0506finalronnie06.jpg



CL決勝では主役の座をエトーやラーションに奪われたものの、レーマンを退場に追い込むスルーパスを出したのがロナウジーニョです。

前半はセンターフォワード、後半からは左ウイング。さらにラーション投入後はトップ下に移行。バルサのキープレーヤーであるロナウジーニョは当然、アーセナルの厳しいマークを受けました。そこで、激しいポジションチェンジを余儀なくされたのですが、今回は脇役に徹することで他の選手が走り込むスペースを作り出そうとしました。

ライカールト監督にしてみればロナウジーニョへの徹底マークは計算済み。エトーやラーションの決定的な仕事はライカールトの狙い通りであったでしょう。

それでもロナウジーニョはエラシコでリュングベリをかわしてクロスを入れるなど、時折、超絶プレーを披露してくれましたが。


cl0506finalronnie04.jpg



以下、試合後のロナウジーニョのコメントです。

「忘れられない特別な1日になったよ。試合が終わった後に今シーズンの様々な思い出がよみがえってきたんだ。今シーズンは信じられないくらい素晴らしいものだったけど、完璧な形で締めくくることが出来たよ」

「逆転出来ると信じていたよ。良いプレーが出来ていたし、ゴールだけが問題だった」

逆転勝利を決定付けたベレッティのゴールについては?
「格別なゴールだったよ。ベレッティは僕の親友だからね。あのゴールはチームにとっても、僕にとっても大切なものだった」


cl0506finalronnie05.jpg



[READ MORE...]
CL05-06優勝! ~ベレッティ編~ 【2006/05/19 18:02】 FCバルセロナ

cl0506finalbelle02.jpg



値千金の逆転ゴールを決めたベレッティ。今までは拙い守備を見せて批判されることも少なくなかった選手。W杯の選考からも漏れてしまったのですが、大舞台で自身の攻撃力を活かし、決定的な仕事をやってくれました!

これがバルサでの初ゴールでした。パリでオトコになった男は雨の中、泣き崩れたのであります。この男の苦労を知るチームメート達からもまた、嗚咽の声が漏れました。

以下、ベレッティの試合後のコメントです。

「バルサはCL優勝に値するチームだよ。ここに辿り着くまでは決して楽ではなかったけれど」

「試合前にホテルで『今日の決勝は世界中の全てのサッカー選手が出場を夢見ている試合なんだ』って考えてモチベーションを上げていたんだ」

「僕がゴールしたとき、最初に頭に浮かんだのは息子のことだったよ。あのゴールは息子に捧げたい」

「チャンピオンズリーグのような大舞台でサイドバックがゴールするなんてね」

「僕がゴールを決めたことよりも、チーム全体でうまくプレー出来たことの方が重要だよ」


cl0506finalbelle01.jpg



[READ MORE...]
CL05-06決勝 FCバルセロナ×アーセナル 【2006/05/18 08:30】 05-06試合レポート

cl0506final01.jpg



FCバルセロナ 2-1 アーセナル


チャンピオンズリーグ優勝!!
リーガ・エスパニョーラとの2冠達成!!!

試合が動いたのは18分。ロナウジーニョのスルーパスに反応して抜け出したエトーがGKレーマンと1対1に。レーマンはペナルティエリア手前でエトーを倒して1発レッドで退場!

これでキープレーヤーのピレスが下がり、バルサが圧倒的に優位に立ったはずでしたが、嫌な予感がしたのも事実。1人少なくなったチームが亀のように守備を固めてしまい、攻めあぐねるというのはよくあるパターン。

事実、バルサはそのパターンに陥り、ゴールを奪うどころか逆にセットプレーからソル・キャンベルにヘッドで先制ゴールを決められます。

後半に入り、イニエスタの投入で中盤が活性化し、ゴールチャンスを多く作るバルサ。ただ、アーセナルの必死の守備に阻まれ、ゴールが遠い!次第にバルサに焦りの色が・・・。

しかし61分に投入された仕事人、ヘンリク・ラーションが最後の大仕事!76分、ラーションがペナルティエリア内で巧みなパスをエトーに流します。エトーはGKアルムニアの横をすり抜ける技ありシュート!同点!!

さらには81分、途中投入のベレッテイが攻め上がり、またもラーションからのパスが通ります。ベレッティはペナルティエリアに侵入し、ゴール右の角度の無いところから豪快に右足を振り抜きました。決まった、逆転ゴール!!!

あとはただ時間が過ぎ去るのを待つだけ。・・・そしてタイムアップ。

ついにビッグイヤーを掲げたプジョール。
アンリ越えを果たしたエトー。
幼い息子と共に涙するジュリ。
そして、因縁の地・パリで喜びを噛み締めるロナウジーニョ。

ありがとう、バルサ。
今はただ、歓喜のとき・・・。


cl0506final02.jpg




ロニー・インタビュー ~CL05-06決勝直前~ 【2006/05/15 15:16】 ロナウジーニョ

cl0506ronniehenry01.jpg



単純な図式化を好むマスコミは、バルサとアーセナルとの世紀の一戦を「ロナウジーニョVSアンリ」として盛り上げようとしています。当のロナウジーニョはアンリのことをどう思っているのでしょう?そして、決勝を控えた今の心境は?

以下、ロナウジーニョのコメントです。

「アンリは真に偉大なプレーヤーだよ。彼のプレーはファンタスティックだね。世界でもベストなプレーヤーの1人だよ」

「チャンピオンズ・リーグの決勝でプレーすることをいつも想像していたんだ。そして今、夢が現実のものになった。ヨーロッパ王者になるチャンスを掴んだんだ。しかも舞台は僕が愛したパリだ。とても幸せだし、誇りに思うよ。優勝してパリから戻って来られたら最高だね」

「僕の一夜になるだろうって?バルサの一夜になることを願うよ。チームに貢献出来るようにベストを尽くすよ」


cl0506finalpre01.jpg




ロナウジーニョ、公式HP開設! 【2006/05/14 17:29】 ロナウジーニョ

ronnieofficialhp01.jpg


ついにロナウジーニョの公式HPがオープンしました!
ロナウジーニョ自身も積極的に制作に参加したとのこと。

さっそくアクセスしたのですが、フラッシュムービー(ロニーのリフティングなど)が表示されるので、やや重いですね。言語対応もスペイン語のみ。せめて英語で表示出来れば・・・。

でもメイキング動画(HPの制作風景)やロニーの画像が閲覧出来るのは嬉しいですね。ちなみに、画像はしっかりと右クリック禁止なので保存は出来ません(笑)。

今後はプレーやゴールシーンの動画もアップされるようですから、発展に期待大!

「サッカーにかける情熱をみんなと分かち合い、ファンともっと身近に触れあえる広場にしたい」というロナウジーニョの想いが込められたHPです。ぜひアクセスを!

ロナウジーニョ公式HP: http://www.ronaldinhogaucho.com/

参考記事: NIKKEI NET



オーフェルマウス兄弟 【2006/05/12 06:08】 オーフェルマウス

edwinmarc01.jpg



マルク・オーフェルマウスに元プロサッカー選手の兄がいることを御存知の方は少ないと思います。今こそ明かそう、オーフェルマウス兄弟の真実を!

マルク・オーフェルマウスの兄の名は、エドウィン・オーフェルマウス!上の写真の左側がエドウィンです。当然、右側がマルク(若い!)。エドウィンは幼少時に、地元のアマチュアクラブのSV Epeに入団。その後、ゴー・アヘッド・イーグルスのユース部門へ。

弟のマルクも後に、エドウィンと全く同じ道をたどるのですが、マルクの場合、GAイーグルスに在籍していた時期はほんのわずかで、すぐにヴィレムⅡに引き抜かれました。そして、マルクはアヤックスで大活躍します。

対して、エドウィンはGAイーグルスのトップチームで9年間プレー。その後はヘラクレス(平山相太が在籍しているチーム)で1シーズンだけプレーして現役を引退しました。

マルクはアーセナル、バルサとビッグクラブでプレー。オランダ代表でも不可欠のFWとして大活躍。ハッキリと言ってしまえば名声と実力に開きのある2人。

それでもエドウィンは腐ることなく、イーグルスを愛し続けました。先日、イーグルスのOBが集まってチームを作り、Activiaというチームと試合をしたのですが、エドウィンも出場。イーグルスは惜しくも3-5で敗れてしまったのですが、先制点を決めたのがエドウィンでした。


edwingae01.jpg

中央がエドウィン


edwingae02.jpg


edwingae03.jpg

お疲れさま、エドウィン!


イーグルスを愛し、支え続けるオーフェルマウス兄弟。
イーグルスは2人の大切な原点なのです。


edwinmarc02.jpg




GAイーグルス06-07・AWAYユニフォーム 【2006/05/12 04:42】 オーフェルマウス

0607awayshirt.jpg



GAイーグルスの来シーズンのアウェー用ユニフォームが発表されました。黒ですか・・・。ラグビーチームみたいだなぁ。

イーグルスはリーグ戦を終え、練習試合を行っています。さっそくこの新ユニフォームが使用されております。


SV Epe 3-6 GAイーグルス

SV Vaassen  1-7 GAイーグルス

SV Colmschate 1-8 GAイーグルス



一番上のSV Epeといえば、オーフェルマウスが幼少時に在籍していたアマチュアクラブです。アマチュアが相手とはいえ、とりあえず勝利を重ねており、一安心です。私が注目しているFWのヨハン・ペーターは来シーズンを前に移籍してしまう可能性が高いのですが、上記の3試合では合計3得点の活躍を見せています。


pre0607epegae01.jpg

去就が注目されるヨハン・ペーター


pre0607epegae02.jpg

昨季のチーム内得点王Loic Loval



リーガ05-06優勝セレモニー ~ロナウジーニョ編~ 【2006/05/08 08:33】 ロナウジーニョ

0506ligacelemony02.jpg



今シーズン、バルサホーム・ラストゲームとなったエスパニョール戦。優勝がすでに決まったため、カンプノウはお祭りムード。こうなると、根っからのお祭り好きのサンバ男、ロナウジーニョが燃えない訳がない!

エスパニョールの面々をお手上げ状態にしてしまう超絶プレーを何度も披露。相手GKを手玉に取るかのように、余裕シャクシャクのゴールも決めて今季17ゴール目をマーク!


gauchopose01.jpg

ところで、試合前の1コマ。子どもがガウショポーズをやってるんです。カワイイ!


試合後は優勝セレモニー。ロニーはもちろん大はしゃぎ。テンションが上がり過ぎたのか、着ていたトレーナーを優勝カップの中にねじ込むという暴挙に(笑)。今のトコロ、「神聖なカップに何をするんだ!」という批判はありません(爆)。

おめでとう、ロニー!
おめでとう、バルサ!!


0506ligacelemony03.jpg




リーガ05-06優勝セレモニー ~ラーション編~ 【2006/05/08 08:33】 FCバルセロナ

0506ligacup01.jpg



今シーズンのバルサホーム・ラストゲームは対エスパニョール。優勝が決定していても、気を緩めないのがバルサです。しかも、お祭り騒ぎのカンプノウの雰囲気に飲まれてしまったエスパニョールに勝機はゼロ。

2-0でキッチリと勝利して、お祝いムードをさらに盛り上げました。

試合後は優勝カップの授与が行われ、キャプテンのプジョールが高々と、誇らしげにカップを掲げました。最高です!CLのビッグイヤーを掲げているプジョールも見たい!!

その後は優勝セレモニーが盛大に行われ、バルサの面々とカンプノウに詰め掛けたファンが喜びを分かち合いました。

そして、ラーションにとっては、この日がカンプノウとの別れを意味します。

以下、ラーションのコメントです。

「私はバルサでプレー出来て、とても幸せです。でも、故郷(スウェーデン)に帰るべき時が来たのです」

「私にとってはホームでのラストゲームだったので、少し悲しかった。でも、パリでのチャンピオンズリーグ決勝が間近です」

「ファンの方々がどれほど素晴らしかったかは、言葉では言い尽くせません。私に喜びを与えてくれました」

「何度も残留するようにファンの方々が言って下さいました。でも、帰るべき時です。家族が帰りたがっていますから」


0506ligacelemony01.jpg




リーガ05-06優勝! ~ロナウジーニョ編~ 【2006/05/05 05:52】 ロナウジーニョ

0506champion01.jpg



リーガ・エスパニョーラ05-06シーズンは・・・
FCバルセロナが優勝!
2連覇を達成しました!!

2位のバレンシアがマジョルカに負けた時点でバルサの優勝は決定したのですが、それでもバルサは0-1でセルタを下し、選手たちは気持ち良く優勝の喜びに浸ったのであります。もちろん、バルセロ二スタたちも・・・。

ロナウジーニョの喜びの声をどうぞ!

「ファンは喜んでくれるだろうね。2連覇を達成できたのだから最高だよ。クラブの変革に貢献できたことを嬉しく思う。このクラブに来た時、目標を設定したんだ。それは新しい歴史を作ることだよ」



リーガ05-06優勝! ~FCバルセロナ編~ 【2006/05/05 05:50】 FCバルセロナ

0506champion02.jpg



バルサの主力選手たちの喜びの声をどうぞ!

プジョール
「チーム一丸となってプレーしたことで、ついに報われた。数日は喜びに浸りたいけど、17日には本当に重要な一戦があることも忘れてはいけない。ただ、クラブは数年間の難しい時期を経て、今のこの歓喜の瞬間があるのだから、ファンは喜んでくれるだろうね」


エトー
「2年連続のリーガ制覇だけど、去年よりも厳しいシーズンだった。だから、今年のタイトルの方が重要だよ。俺たちは結果を残したが、この状態をずっと続けなきゃいけない。個人タイトルよりもチーム全体の功績の方が大切だ。ファンは俺が得点王になることを望んでくれているけど、CLの優勝が懸かった試合を控えているのだから、準備をしなきゃいけない。
(バレンシアに勝った)マジョルカの昔のチームメートが俺たちを助けてくれたよ」


0506champion03.jpg



デコ
「今シーズンは厳しい戦いを強いられたから、去年のタイトルよりも嬉しいよ。ベルナベウでのクラシコに勝利したことがシーズンの行方を大きく左右した。決定的だったのはビジャレアル戦での勝利だ。シーズンを通して成熟したプレーが出来たと思うよ」

あのペップ・グアルディオラも駆けつけて、コメントしてくれました。
グアルディオラ
「今シーズンの優勝は素晴らしい。価値ある一夜だ。世界を見渡してもバルサのようなプレーをしているチームはない。これで終わりではないが、これからもバルサが多くのタイトルを獲得すると信じているよ」


0506champion04.jpg



[READ MORE...]
CL05-06決勝進出! ~ロナウジーニョ編~ 【2006/05/03 17:56】 ロナウジーニョ

cl0506barmilan07.jpg



UEFA公式HPの「UEFA.COM」が選出するミラン戦2legのマン・オブ・ザ・マッチは、ロナウジーニョ!

そのロナウジーニョの試合に関するコメントを探したのですが、どうしても見つかりません。会見はしなかったのかなぁ?代わりにアーセナルのベンゲル監督のコメントをどうぞ(笑)。

「エトー、ジュリ、ロナウジーニョの3トップは脅威的で、特にロナウジーニョはどんな瞬間にも特別なことをやってのける選手だ」

ふむふむ、かなりロニーを警戒している御様子ですな。ワンマンチームじゃないことはベンゲルも承知しているだろうけど、それでもロナウジーニョは抑えるべきキープレーヤーということか・・・。

アーセナルはオーフェルマウスが全盛期にプレーしたクラブチーム。この激突はオーフェルマウスにとっては複雑でしょうね。でも私はバルセロ二スタ。もちろんFCバルセロナを応援します!

>MAGGIOさん、Liza♪さん
「バルサでプレーすることは子どもの頃からの夢であり、4年もの間、夢のような生活を送ることが出来ました」と、オーフェルマウスの引退表明文にあります。この言葉を支えに、私はバルサを応援します。いざ、勝負!


cl0506barmilan08.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。