プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CL05-06決勝進出! ~エトー編~ 【2006/04/28 18:02】 エトー

cl0506barmilan05.jpg



ミラン戦2legは0-0で、合計スコアで上回ったバルサが・・・

決勝進出!!

ついにパリの夢舞台にバルサが立ちます!アーセナルとのスペクタクルに満ちた戦いを期待したいですね。

以下、試合後のエトーのコメントです。無尽蔵のスタミナにより、攻守に渡っての大活躍でした。

「バルサは昨シーズンの試合から多くを学んだと思う。何としても守り切る必要があった。(アウェーで奪った)1点差のリードを維持しなきゃいけなかったから」

「いつも思い描いていた夢が現実のものになりつつある。夢を叶えたいよ」

「ミラン戦は非常に難しく、俺たちは苦しんだ。でも、5月17日の決勝で俺たちが感じるだろう喜びのことを思えば、こんな苦しみは何でもない」

「決勝で誰がプレーするのかなんて、俺たちは誰も気に留めちゃいない。ただ早く決勝の日を迎えたいだけだ。とにかく俺たちは決勝進出を決めたし、偉大なチームのアーセナルと対決するんだ」

「とにかく冷静さを保つことが大切だ。1試合だけの勝負で、どちらが勝ってもおかしくないからね」


cl0506barmilan04.jpg




スポンサーサイト
ロニー・インタビュー ~CL05-06ミラン戦2leg直前~ 【2006/04/26 23:00】 ロナウジーニョ

0506clbarmilan01.jpg


ミランとの2legを前に、ロナウジーニョが意気込みを語りました。
以下、記者会見の模様の和訳です。

「僕たちは試合に向けて慎重に準備しているよ。この試合はチームの歴史を塗り替えるチャンスだし、それを逃すつもりはないよ。絶対に決勝に進みたいからね」

93-94シーズンに決勝でミランに4-0で敗れたことについては、ロナウジーニョは全く気にしていない。
「僕たち自身の歴史を作りたい。クラブが皆の記憶に残るようにね。そのための絶好の機会なんだ」

1legの0-1の勝利はすでに頭から消し去ったと語るロナウジーニョ。「初戦で良いスタートを切れたけど、集中力を切らす訳にはいかない。いつものように勝つためにプレーするよ。緊張感のある試合になるだろうし、アウェーの1legよりも難しい試合になるんじゃないかな。ミランは得点が必要だし、攻撃力に優れた選手を多く抱えているからね」

打撲も回復したことをアピール。
「準備OKだよ。決勝に行くために、チームメートのサポートを最大限するよ。この試合は難しいものになるだろうし、もちろん僕は真剣だ。でも、僕にとって一日のうちで最高なのは、僕自身が幸せを感じている時なんだ。それは、プレーするためにピッチに飛び出す時だよ。僕はいつも物事のポジティブな面を見るようにしている」

結局、ミランはベストメンバーで試合に臨むが、ロナウジーニョはバルサが決して怖気づいていないことを強調した。
「僕たちはいつものスタイルでプレーするだけだよ。どの選手が出てこようが、関係ないよ。ミランの選手は全員、優れているのだから」

マッチアップの相手については・・・
「スタムかカフーを想定して準備してきた。カフーのことはもちろん良く知っている。世界でもベストな右サイドバックの一人だよ。スタムも強いね」


0506clbarmilan03.jpg




プジョール・インタビュー ~CL05-06ミラン戦1leg直後~ 【2006/04/25 07:30】 プジョール

cl0506milanbar03.jpg


リーガ第34節のセビージャ戦は、悪天候により延期に。CL決勝を懸けた世紀の激突を前に天の恵み!おかげでバルサは選手を休ませることが出来ました。

対するミランはセリエAでメッシーナに勝利したものの、カカ、ネスタ、アンブロジー二の3人が負傷交代。勝利の代償は大きく、特にカカのバルサ戦出場は微妙な状態。

「もうバルサ勝利は堅いか?」と思いたくなるところですが、闘将・プジョールのコメントを噛み締めて冷静さを保ちましょう!

以下、1leg直後のプジョールのコメントです。

「ヨーロッパでも最高のチームの1つであるACミランとの試合はまだ終わっていない」

「(1legは)チーム全体で全力を尽くしてプレーしたよ。それこそがこのような試合に勝利するカギとなるんだ」

「僕らはまだ何も達成していないけど、難しいアウェーで重要な勝利を挙げることが出来た。これは自信になるよ」

「僕には自分のプレースタイルがあるし、決勝に進むために何をすべきかは分かっている。もしも、2legでバルサが勝利するために必要ならば、僕はファウルを犯すつもりだ。たとえ、決勝に出れなくなったとしてもね」

出ました、ファウル宣言!!

ファウル覚悟のプジョールの熱い守備がシェフチェンコを阻むでしょう。でも、カードが出ないことを祈ります。決勝でプレーする貴方を見たいのですから・・・。


ロニー・インタビュー ~CL05-06ミラン戦1leg直後~ 【2006/04/20 18:04】 ロナウジーニョ

cl0506milanbar01.jpg



ミランを敵地で0-1で破り、パリに向けて大きく前進!

ビッグゲームで真価を発揮するロナウジーニョですが、今度はミラノで大暴れ!華麗なリフティングでミランのDF陣を翻弄し、、ハードマークが売りのガットゥーゾを逆に吹っ飛ばす!

さらにはジュリの豪快なゴールをアシスト!

以下、ロナウジーニョの試合後のコメントです。

「素晴らしい試合だったよ。僕たちは良いプレーが出来たし、スペースを見つけて優位に立つことが出来た」

「まだ2legがあるから、気を抜くことは出来ない」

「バルサは冷静に試合を進めることが出来た。前半は良い守備をしたし、ボールもコントロールした。後半になると、ゴールチャンスを多く作れたね」

「僕たちはミランに敬意を払う必要がある。素晴らしいチームだからね」

「まだパリは見えていない。カンプノウでの2legがあるし、何よりミランはとても強いのだから・・・」



cl0506milanbar02.jpg




GAイーグルスAが優勝! 【2006/04/16 06:33】 オーフェルマウス

GAイーグルスは下部組織が充実しています。トップチームの下にはヤングGAイーグルス(バルサで言うとバルサBに該当)があり、さらにその下にはGAイーグルスAからDまであるのです。トップチームに這い上がれる選手はほんの一握り。

そんなユースチームの一つ、GAイーグルスA(バルサで言うとバルサCかなぁ)が今シーズンのリーグ戦で優勝しました!トップチームとは異なり、12チームによるリーグ戦で少し地味ですが、それでも優勝は見事!トップチームも見習って欲しいものです。

選手、監督、スタッフはもうお祭り騒ぎ!我らがオーフェルマウスも祝福に駆けつけました!

おめでとう、若き戦士たち!


gajeugdkampioen001.jpg


gajeugdkampioen002.jpg


gajeugdkampioen004.jpg


gajeugdkampioen005.jpg

オーフェルマウスも祝福に駆けつけました!



[READ MORE...]
オランダ2部・05-06シーズン終了! 【2006/04/15 19:43】 オーフェルマウス

4月7日にオランダ2部の第38節が行われました。早くもシーズン終了なのです。GAイーグルスの最終戦の相手はVVV Venloで、アウェーで3-0で敗れ去りました。結局、GAイーグルスの今シーズンの戦績は38戦8勝19敗11引き分けで計35ポイント・・・。20チーム中、18位でフィ二ッシュです。

もう目を覆いたくなる散々な成績です。オランダ2部はシステム上、降格制度がないので、たとえ最下位でも降格はありません。

したがって、GAイーグルスは来シーズンも2部でプレー出来ますが、大幅な改革が必要でしょうね。

やはりオーフェルマウスを監督に!


vvvgae01.jpg

11ゴールでチーム内得点王のLoic Loval(左)。得点が少ない!




ロニー・インタビュー ~CL05-06チェルシー戦2leg直後~ 【2006/04/13 22:26】 ロナウジーニョ

ronniecl0603082.jpg



以下、3月8日(チェルシーにリベンジを果たした翌日)にバルサ公式HPに掲載されたロナウジーニョの記者会見の模様の和訳です。

ロナウジーニョは相次ぐ試合の中で自らが世界ナンバーワンの選手であることを証明し続けている。また、バルサが彼にとって最高の居場所であることも・・・。

ロナウジーニョはチェルシー戦の結果とバルサでの生活に満足している。チェルシーのロマン・アブラモビッチ会長が彼の獲得を画策していることについて質問が飛んだ。しかし、彼はこう答えた。
「僕はバルサにいてとても幸せなんだ。どこか他のチームに所属していて、今よりも幸せな自分は想像できない。これからもココに残ると思うし、バルサのファン達に喜びをもたらすことが出来たら、と思うよ」


ronny060413.jpg

妄想中のアブラモビッチ会長



忘れられない試合
「チェルシー戦(2leg)はファンにとっても、選手たちにとっても特別な瞬間だった。忘れることは出来ないよ」

自身の得点シーンについても言及した。
「あの時はとても早く動いた。ゴールエリアに近付けるチャンスは数えるほどしかなかった。その少ないチャンスを活かしてファウルを受けずにエリア内に侵入出来た。あとはゴールを決めるだけ。得点出来て幸せだよ」

しかしながら、2legでバルサが見せたプレーはいつもとは違って、良い状態ではなかったことをロナウジーニョは認めた。
「いつものようなプレーが出来ない試合もある。チェルシーを倒す最善の方法は、あのように慎重にプレーすることだった。どうしても次のラウンドに進みたかったからね。彼らにゴールチャンスを与えてはいけないと僕らは肝に銘じていたんだ。もし彼らが得点出来なければ、遅かれ早かれ、僕らがゴールを決めるだろうと感じていたよ」


モウリーニョへのリスペクト
チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は「バルサはまだ、11人揃ったチェルシーに勝利していない」と述べた。これに関してロナウジーニョは・・・
「今年は僕たちが勝ったし、どのように勝ったかは問題じゃない。でも僕はモウリーニョの発言を尊重する。彼は偉大な監督で、偉業を成し遂げてきたからね」


メッシーとプジョール
CL準々決勝(ベンフィカ戦)1legにはメッシーが負傷、プジョールがイエローカードの累積により出場不可である。これについてロニーが語った。
「彼らは2人ともチームにおいて重要な選手だ。でも他にも優れた選手がいるからね」

メッシーは6週間は欠場を余儀なくされるが?
「彼の怪我が出来る限り早く治ることを願うよ。どんな選手にとっても怪我は困難なことだけど、僕らは皆、メッシーを応援している。焦る必要はないし、医者の言うことを聞いて完治を目指して欲しい」

CL準々決勝の相手についてロナウジーニョは、ハッキリとこのように述べた。
「どのチームが相手だろうと構わない。どのチームが準々決勝に勝ち上がってくるかなんて気にならないんだ。僕たちは素晴らしいチーム(チェルシー)を倒したばかりだけど、次のラウンドではさらに強いチームと対戦することになるだろうね」


パリまでの長い道のり
CLの決勝は5月17日にパリで行われる。その決勝の地にバルサが立てるかどうかを聞かれると・・・
「パリまではそう遠くはないと感じる。とにかく、これからの全ての試合で全力を尽くすだけだよ」



ronniecl0603081.jpg



浅田真央、高校生に 【2006/04/08 04:24】 ロナウジーニョ

maorony0407.jpg



氷上のロナウジーニョ、浅田真央が名古屋の中京大中京高校に入学しました。

クドイですけど、容姿が似ていると言いたいのではありませんよ!決して・・・。

入学おめでとう!

世界スポーツアワード 【2006/04/08 03:57】 ロナウジーニョ

ronnieworld001.jpg



今年で7回目を迎える世界スポーツアワード。今年の授賞式はバルセロナで5月22日に行われます。だからという訳ではないでしょうが、バルサが3部門でノミネートされています。

まずはロナウジーニョ!今年のベスト・スポーツマンにノミネートされました!他にはF1ドライバーのフェルナンド・アロンソ、テニスプレーヤーのロジャー・フェデラー、ゴルフのタイガーウッズなど、錚々たる顔ぶれがノミネートされています。でも、この顔ぶれの中でもロニーは負けていない!もはや世界のスーパースターですからね。受賞は確実か?

そしてヤング・スター部門ではメッシーがノミネート!他にはテニスプレーヤーのラファエル・ナダル(元バルサのミゲル・アンヘル・ナダルの甥)もノミネート。

さらにはチーム部門ではFCバルセロナがリバプールなどと共にノミネート!

審査委員にはボビー・チャールトンとペレがいます。そして見逃せない審査委員がもう1人・・・。その名はナディア・コマネチ!あの伝説的ギャグを思い出さずにはいられないです(笑)。

不定期更新 【2006/04/07 03:40】 お知らせ

久し振りの更新です。

多忙ゆえ、更新が滞っていましたが、まだしばらくは思うように更新出来ないと思います。本家サイトも含め、休止を考えたのですが・・・。でも、手が空いた時に少し書く、というマイペースな運営ならば可能です。

バルサの試合レポートは無期限の停止とさせて頂きますが、本家サイトの主旨に立ち返り、ロナウジーニョとオーフェルマウスの情報に絞って不定期更新していきます。

ロナウジーニョに関してはインタビューの和訳など、オーフェルマウスに関してはゴー・アヘッド・イーグルスの試合結果を含めた近況などを掲載していけたら、と思っています。

本家サイトも不定期更新を続けていくつもりです。おっと、リニューアル作業がまだ途中でした。最終的には全ページのデザインを統一します。

あと、せっかくコメントを頂いても、なかなかお返事が出来ないと思います。ごめんなさい!

それでは、これからも「バルセロ二スタという職業」をよろしくお願いします!

最後に・・・祝・CLベスト4!!


clbarbenfica01.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。