プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プジョール記者会見 ~05-06バレンシア戦に向けて~ 【2006/02/11 22:12】 プジョール


以下、バレンシア戦を目前に控えたプジョールの記者会見の模様です。

カルラス・プジョールは、メスタージャに乗り込んでのバレンシア戦が激闘になることは覚悟している。しかし、それでも彼はバルサが勝利して3ポイントを持ち帰ることを疑ってはいない。

「重要な試合だけれど、決定的な試合ではないよ。まだ多くの試合が残っている訳だし。ただ、ライバルとの直接対決での3ポイントは重要だね」

バルサのキャプテンは、もし両チームが本来の力を発揮すれば、サポーターたちは喜ぶだろうと信じている。

「僕達は攻撃的なサッカーが好きだし、バレンシアも同様のサッカーをするなら、素晴らしい試合になるはずだよ。ちょうど今、両チームとも好調を維持している訳だしね」


<キープレーヤーについて>
バレンシアは何人かのキープレーヤーを欠いてバルサ戦に臨むが、バレンシアにはその穴を埋めるだけの層の厚さがあるとプジョールは断言した。

「確かにマルチェナやクライファート、ミスタを欠いての試合になるけど、バレンシアは強力な戦力を備えているし、実際に彼ら抜きでも何試合も勝っているからね」

バルサもまた、ロナウジーニョを含め、チャビ、モッタなどスター選手を欠いての試合になる。しかも、肉離れを起こしたデコも欠場になる可能性がある。

「彼らは重要な選手だけれど、バルサには高いレベルの選手が大勢いるし、代わりにプレーする選手だって、うまくやるはずさ」

デコは土曜に診断を受けて、バレンシア戦に出場可能かどうか判断される。

「医師団がデコの足の具合を見ることになるけど、慎重になるべきだよ。もし大丈夫ならデコには出場して欲しいけど、少しでも異常があれば休むべきだ」


<ロナウジーニョ不在の準備>
国王杯でロナウジーニョがレッドカードを受けたことの見直しが却下され、バルサはロナウジーニョ抜きでバレンシア戦に臨むことになった。

「ロナウジーニョがプレー出来るかもしれない、と望みを持っていたけれど、結局は彼抜きで戦わざるを得なくなった。彼が出場出来ないことを想定して準備してきたけれど、もし出場可能ならどれだけ良かっただろう。彼はいつも素晴らしいプレーをするからね」

ビデオ判定でロナウジーニョの処分が取り消されるだろうと思っていただけに、この結果には驚いたとプジョールは語った。

「映像で残っている訳だし、処分を取り消すだろうと信じていたのに・・・。期待が裏切られてしまったよ」




valenpuyol001.jpg





スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。