プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ記者会見 ~05-06後半戦に向けて~ 【2006/01/19 18:30】 ロナウジーニョ

ronniehappytk01.jpg


以下、バルサ公式HPに掲載されたロナウジーニョの記者会見の模様です(※上記の画像はFIFA年間最優秀選手賞授賞式の会見時のもの)。

ロナウジーニョは今季の後半戦について語った。

「前半戦のようにうまくいくことを期待しているよ。これまで同様、前進あるのみだと思う。自分達のプレースタイルを維持して、限界までトレーニングしなきゃいけない。だからこそ、僕らは公式戦17連勝を達成できたんだ」

<バルサの哲学>
FIFAの年間最優秀選手に2年連続で輝いたロナウジーニョは、バルサのスタイルについてこう語った。
「守りに入るのではなく、いつも高い位置でプレーしようとする。誰もが知るように、僕らの試合では、ちょうど50メートルのスペースに21人の選手がいることになる。相手チームは守りに専念することになるんだ」

<スペインサッカーの激しさ>
ビルバオ戦は実に激しい試合となった。
「今日はファウルを何度も受けたけど、大丈夫だよ。マークの厳しいチームとの対戦で、タフな試合だった。でも僕らは自分たちのペースで試合をしたし、冷静さを失わなかった」

ロナウジーニョはリーガエスパニョーラに共通している激しいマークと、試合の行方を大きく左右する審判について言及した。

ただ、ロナウジーニョは、ビルバオのハビエル・クレメンテ監督によるエトーへの差別的発言が巻き起こした論争に付き合う気はないようだ。しかし、デコの退場処分についてかなり怒っていることは認めた。

「試合終了後は腹立たしい気持ちでピッチを去ったよ。デコは僕らにとって、とても大切な選手なのだから」

ronnieangerx.jpg


<エトー抜きの戦術>
アフリカ・ネーションズカップに出場するためにエトーが約1ヶ月も離脱するが、その影響について質問が飛んだ。
「ハッキリしているのは、このような状況下で代役を務める選手は複雑な立場になってしまうことだよ。エトーは大きな結果を残しているから、彼が抜けてしまうのは痛手だ。マキシ・ロペスやラーションに期待しているけどね」

もちろん、別の選択肢として、ロナウジーニョ自身がセンターフォワードを務めるという手もあるが?

「うん、問題はないよ。過去にもセンターフォワードをやった経験はあるからね」

また、カンプノウのピッチの芝の状態について聞かれると・・・
「状態は良くないね。改善されることを期待しているよ。でも、芝の状態は選手に怪我が多いことの原因ではないよ」

ronniehap01.jpg




スポンサーサイト
リニューアル 【2006/01/19 16:49】 お知らせ

現在、本家サイトをリニューアル工事中です。といっても、背景色を変えたり、メニュー欄を全ページに追加する程度で、マイナーチェンジですけど・・・。当ブログもタイトル欄にバルサの集合写真を載せてみました。選手の顔が分かり難いですが(笑)。

しばらく工事が続くと思いますが、一時的に閲覧不可になるページがあるかもしれません。御了承下さい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。