プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05-06スペイン国王杯ベスト16 FCバルセロナ×サモーラ 【2006/01/12 15:49】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 6-0 サモーラ


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ジョルケラ
DF:ベレッティ、プジョール、モッタ(68分→ジョルディ)、ファン・ブロンクホルスト
MF:ガブリ(60分→ロドリー)、ファン・ボメル、イニエスタ
FW:ジュリ、ラーション、エスケーロ(60分→マキシ・ロペス)

【サモーラ出場メンバー】
ビチェス、ぺぺ、フアンル、サン・ミゲル、エレーラ、カンデラ、アベル、フアンフェル、エンキナス、エミリオ(68分→クリストバル)、ディエゴ・エレーラ(65分→ハビ・バジェステロス)

【得点者】
FCバルセロナ
1分:エスケーロ
19分、21分:ラーション
35分:モッタ
52分:ファン・ボメル
81分:マキシ・ロペス(PK)

barzamora02.jpg


国王杯ベスト16の第2戦(ホーム)です。相手は3部リーグのサモーラ。しかも第1戦で2点差をつけて勝ったこともあり、主力を温存しての試合となりました。

しかし、サッカーとは恐いもので、たとえビッグクラブであろうとも、メンバーを落としたり、モチベーションが下がると格下相手に思わぬ不覚をとるもの。スペインに限らず、各国のカップ戦は「波乱」が頻発します。

ただし、バルサはそうした「慢心」とは無縁。控え組にも実力者が揃っており、チーム力はあまりレべルダウンしません。しかも、控え組にとってはアピールのチャンスであり、「相手がどのチームであろうとも全力で勝利を目指す」という姿勢は揺るぎないものです。

はたして、試合開始からものの1分でエスケーロがゴール!早くも格の違いを見せ付けることに成功したバルサ。19分、21分にはラーションが連続でゴール!今季終了後にスウェーデンに帰国することを表明したラーションですが、変わらぬゴールへの渇望を見せてくれました。

35分にはコーナーキックからモッタがヘッドで合わせて4-0!前半で早くも勝負あり。

後半に入ってもバルサが試合の主導権を握り、52分、ファン・ボメルが復活弾を決め、試合終盤の81分にはマキシ・ロペスが得たPKを自ら決めて6-0で試合終了!2試合合計で9-1となり、バルサがベスト8進出!しかも公式戦16連勝です!1960-61シーズンにアルフレッド・ディステファノを擁したレアル・マドリーがリーグ15連勝という記録を残していますが、今回それを45年ぶりに更新したことになります。

barzamora01.jpg




スポンサーサイト

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。