プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅田真央&ロナウジーニョ 【2005/12/30 05:11】 ロナウジーニョ

maoronnie01.jpg


maoronnie02.jpg


今、フィギュアスケートが大人気です。特に女子は実力者が揃っており、トリノ五輪の代表選考が熾烈を極めたこともあって、マルクも女子選手には注目しています。先日のグランプリファイナルを見たのですが、優勝した15才の浅田真央の演技は息を呑むほど素晴らしいものでした。私のような素人にも分かる、その圧倒的なまでのテクニックと表現力。

そして何よりも、楽しそうに滑っているのが見ていて気持ち良いですね。プレッシャーなんぞ感じさせない天真爛漫な演技。浅田真央には笑顔が良く似合います。安藤美姫がスランプ気味でピリピリしていただけに、真央の底抜けの明るさが余計に光っていました。

で、すでにお察しの方も多いでしょうが、「真央はロナウジーニョと似ている!」と言いたいのですよ(笑)。いや、決して髪型や顔が似ていると言いたい訳ではありませんよ(爆)。サッカーとフィギュアスケートという違いはあれど、それぞれの分野における、その存在の位置付けや、競技に対する取り組み方なんかが似通っているなぁ、と感じます。

もっと簡単な共通点を挙げると、「試合中(演技中)も笑顔全開」、「犬好き」などなど・・・。ロナウジーニョは少年時代、犬を相手にしてサッカーの練習に明け暮れていましたし、真央も試合に勝ったご褒美に犬を買ってもらいました(好きなチョコの名前を取ってエアロと命名!)。

残念ながら規定により、まだ15才の真央はトリノ行きは叶わず・・・。首相の小泉純一郎や安倍官房長官までもが「残念だ」と公言するほどで、大の大人を虜にしてしまっています。私もその一人ですけど(笑)。

これからもフィギュア界のロナウジーニョを応援していきます!

さて、年内の更新はこの記事で終了です。今まで散々、バルサやGAイーグルスについて書いてきて、よもや浅田真央で締めくくるとは思ってもみなかったです。

それでは皆さん、良いお年を!


maoronnie03.jpg


maoronnie04.jpg



[READ MORE...]
スポンサーサイト
クリスマス休暇の過ごし方 ~ラーション編~ 【2005/12/28 16:30】 FCバルセロナ

larssonbar01.jpg


今季終了後、ラーションバルサを退団する可能性が高いようです。バルサは2007年までの契約更新をオファーしていますが、本人はスウェーデンへの帰国を望んでおり、移籍先としては国内リーグのヘルシンボリが有力候補だと認めています。

コンスタントに出場できた訳ではありませんが、出場すれば必ずチームに貢献したラーション。今月のセビージャ戦において見事なポストプレーでロナウジーニョのゴールを演出したのは記憶に新しいところ。

退団は残念ですが、「家に帰る時期だと思っている」というラーションの想いも分かります。しかしながら、シーズン終了まではバルサの一員。リーガとCLの2冠達成を果たして凱旋帰国して欲しいですね。その後はW杯!

そのラーションの後釜としてリストアップされているのがフィオレンティーナのルカ・トニです。遅咲きの選手ですが、イタリア代表にも定着してきたFWです。バルサは年俸320万ユーロ(約4億4160万円)という好条件を提示しており、ルカ・トニ本人も乗り気。移籍が実現する可能性は高いと思われます。

さて、クリスマス休暇を楽しんでいるラーション。どのようにして過ごしているのでしょう?
「今月21日にスウェーデンに里帰りして、年明けまでは滞在するつもり。スウェーデンで最もお祝いムードが高まるのはクリスマスイブの24日なんだ。今からとても楽しみだよ。僕の家で最もおいしい料理はミートボールだけど、サーモンなんかもイイよ」


larssonbar02.jpg




オランダ2部・05-06 GAイーグルス×FC Omniworld 【2005/12/28 12:20】 オーフェルマウス

GAイーグルス 1-4 FC Omniworld


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Jeffrey Brammer
DF:Marco Parnela, Coen Zwollo(61分→Gerrit Bartels), Alper Gobel, François Mevel
MF:Ignacio Tuhuteru(61分→Jesse Schotman), Sjors Brugge, Tim Gilissen
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns(46分→Johan Pater), Loic Loval


【FC Omniworld出場メンバー】 Opstelling FC Omniworld
Beau Molenaar, Tomi Nijman, Jeroen Hessing, Vincent Gouttebarge, Dennis Hollart, Stefan Huisman, Hilmi Mihci, Michael van der Heijden(68分→Dwight Eind), Houssaine Ouhsaine(46分→ Sjoers Ars), Leon Ramos, Joey van den Berg


【得点者】 Score verloop
GAイーグルス
85分:Jesse Schotman

FC Omniworld
60分、76分、80分:Hilmi Mihci
84分:Sjoers Ars


オランダ2部の年内最終戦となる第24節、ホームにFC Omniworld を迎えての一戦です。イーグルスの勝利と共にクリスマスを祝いたい、とばかりにスタジアムに詰め掛けた観客は通常より多めの2千600人。

前半は拮抗し、スコアレスドローで後半に突入。しかし、均衡はいとも簡単に崩れました。FC Omniworld のHilmi Mihci になんとハットトリックを許してしまったのです。84分には追加点も決められ、悪夢の0-4に。イーグルスは1点を返しましたが、焼け石に水。

フラストレーションの溜まったイーグルスのFW、Loic Loval はファウルで一発レッドで退場という、有難くないオマケも付いた1-4の完敗。順位も16位に下がり、最悪の形で年内を締めくくってしまいました。

ファンサイトの「EPER EAGLES SUPPORTERS」は怒りと失意のコメントで溢れ返っています。

オーフェルマウスは何を想う?

とにかく、お疲れさまでした!12月はタイトなスケジュールでしたから、ゆっくりと心身を癒して下さい。新年のイーグルス復活を期待しています!1月13日からシーズン再開です。


gaeomni01.jpg


gaeomni02.jpg


gaeomni03.jpg


gaeomni04.jpg



[READ MORE...]
クリスマス休暇の過ごし方 ~プジョール編~ 【2005/12/25 22:59】 プジョール

christmasplan02.jpg


つかの間の休息を楽しんでいるバルサの戦士たち。

我らがカピタン、プジョールの休暇は?

「僕にとって、このクリスマス休暇で最も重要なことは休息だよ。故郷に里帰りするつもり。普段は帰る事が出来ないから、夏とクリスマス休暇だけは帰るようにしているんだ。僕の家族にとっては、一緒に休暇を過ごすことが最も重要だと思う。正直に言うと、僕は伝統的なクリスマスの料理はあまり好きじゃないんだ。母が作ってくれるエスカルゴは大好きだけどね」

プジョールは左膝を怪我しているため、休暇中は安静が必要です。例年通り、今季も的確な読みと体を張った全力プレーでディフェンスラインを統率しているプジョール。ゆっくり休んで、また元気に戻って来て下さい!


christmasplan01.jpg




GAイーグルス・移籍情報 ~パスカル・ハイエ~ 【2005/12/24 01:10】 オーフェルマウス

pascalheije01.jpg


低迷の続くGAイーグルスですが、心強い新戦力を獲得しました!

Pascal Heije(パスカル・ハイエ) というMFです。2000年にアヤックスでプロキャリアをスタート。その後は同じくオランダ1部のRBC Roosendaal、NEC を渡り歩き、今季は所属先が決まっていませんでした。オランダ2部のFC Omniworld の練習場を借りてトレーニングをしていましたが、ようやくイーグルスへの入団が決まったという訳です。

何はともあれ、最悪の状況下に置かれているイーグルスにとって、1部でのプレー経験のある選手の加入は心強いもの。何より、この入団交渉にはオーフェルマウスも関わっているはず。ヨハン・ペーター同様、活躍を期待して応援していきます!


pascalheije02.jpg




オランダ2部・05-06 Cambuur Leeuwarden×GAイーグルス 【2005/12/24 01:05】 オーフェルマウス

Cambuur Leeuwarden 2-1 GAイーグルス


【Cambuur Leeuwarden出場メンバー】 Opstelling Cambuur Leeuwarden
Peter van der Vlag, Mitchell Pique, Chris de Wagt, Koen Brack, Martijn Roosenburg, Rick Hooyboer, Melvin Holwijn, Kerst Hofmann(56分→Angelo Zimmerman), Thijs Houwing(81分→John Stegeman), Raymond Bronkhorst, Bovar Karim(34分→René van der Weij)


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Jeffrey Brammer
DF:Marco Parnela, Alper Gobel, Ceriel Oosthout, Ignacio Tuhuteru(67分→Gerrit Bartels)
MF:Sjors Brugge, Tim Gilissen, Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns(67分→Johan Pater), Loic Loval


【得点者】 Score verloop
Cambuur Leeuwarden
58分:Koen Brack
73分:Chris de Wagt

GAイーグルス
77分:Johan Pater


オランダ2部・第23節、アウェーでのCambuur Leeuwarden 戦です。前節のレポートを書いたばかりですが、本当は前節から中3日で12月16日に行われました。積雪で2試合延期になった影響で、試合スケジュールがかなりタイト。レポートが溜まってしまっていたという訳です。バルサ関連のニュースも多かったし・・・と、まずは言い訳を(笑)。

前半は両チームとも決め手を欠いてスコアレス。後半に入り、58分、Cambuur Leeuwarden のKoen Brack にFKを決められて先制を許します。67分、FWのJohan Pater(ヨハン・ペーター)を投入し、反撃を試みるイーグルス。しかし、73分、逆に追加点を決められて2-0に。

77分、ヨハン・ペーターが待望のゴールを決めて1点差に迫りましたが、反撃もそこまで。2-1で敗れてしまいました・・・。順位は変わらず15位です。

23日に年内最終戦が行われ、選手たちは休暇に入ります。最終戦のリポートは何とか年内に書きます(笑)。


cambugae01.jpg


cambugae02.jpg


cambugae03.jpg


cambugae04.jpg




05-06 FCバルセロナ×セルタ 【2005/12/23 04:26】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 2-0 セルタ


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス(90分→ベレッティ)、プジョール、シウビーニョ
MF:エジミウソン、イニエスタ(84分→モッタ)、デコ
FW:メッシー(67分→ジュリ)、ロナウジーニョ、エトー


【セルタ出場メンバー】
GK:エステバン
DF:アンヘル、セルヒオ、レキ、プラセンテ
MF:イリネイ、オウビーニャ、ヌニェス(66分→ハビ・ゲレーロ)、カノービオ(81分→ホルヘ)、シルバ
FW:バイアーノ


【得点者】
FCバルセロナ
38分、57分:エトー


barcelta001.jpg


リーガ第17節、ホームにセルタ を迎えての一戦。試合開始前にロナウジーニョの「FIFA年間最優秀選手賞」、エトーの「同賞3位」、メッシーの「U-21最優秀選手賞」(通称ゴールデンボーイ賞、イタリアのトゥットスポルト紙選定)の受賞を称え、セレモニーが行われました。世界を見渡してもこれほど素晴らしい選手たちがプレーしているクラブが存在するでしょうか?ロナウジーニョは今節、ナイキのヘアバンドをしての登場です。

試合は序盤からバルサが怒涛の攻撃を見せます。しかし、ロナウジーニョは病み上がり。練習不足であり、FIFAのセレモニーを終えてスイスから試合当日の朝に戻ったばかり。コンディションは最悪のはず。それでもファンタジックなプレーを何度か見せたものの、やはり精彩を欠いていたのは事実。

その代わり、メッシーがキレキレでした。切れ味鋭いドリブルでセルタのDFを翻弄し、観客を沸かせました。ところが肝心のゴールがなかなか奪えません。耐えに耐えていたセルタですが、次第に効果的なカウンターアタックを見せるようになり、試合はセルタ優勢になってしまいました。

しかし、こうした状況を打破したのは、やはりロナウジーニョ&エトーの黄金コンビ!38分、ロナウジーニョが倒されてFKをゲットすると、セルタの選手が審判に抗議。その隙にロナウジーニョが素早くリスタートしてペナルティエリア内に蹴り込みます。セルタDFは完全に反応が遅れ、フリーで抜け出したエトーがこのボールを右足インサイドでシュート!ついに先制です!

セルタの希望を打ち砕く頭脳プレーでバルサが強引に流れを引き寄せました。

barcelta02.jpg


後半に入り、57分、エジミウソンのボール奪取からイニエスタ、デコを経由してボールは左サイドのロナウジーニョへ。ロニーはドリブルで中に持ち上がり、後ろ向きでボールを受けたイニエスタが反転して巧みなパスをエトーに通します。エトーは右足を振り抜いて豪快なシュート!決まった!2-0!

メッシーは後半に入るとパフォーマンスが落ちたため、ジュリと交代。アピールしようとハッスルしたジュリでしたが、得点機が何度もあったものの、シュートをGKに阻まれてノーゴール。もう少し決定力を上げる必要がありますね。

結局、2-0で試合終了!選手の卓越した力、チーム力、そして勝負強さを見せ付けた試合でした。守備面では中盤の底のエジミウソンがここ数試合同様、目立っていました。シーズン序盤の不調が嘘のようです。ようやくバルサにフィットするようになったのでしょうか。チェルシー戦では彼の活躍がカギを握りそうです。

さて、公式戦13連勝で年内の試合を終えたバルサ。選手たちはクリスマス休暇に入りました!お疲れさま!ゆっくりとバカンスを楽しんで下さい。


barcelta03.jpg



[READ MORE...]

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

GAイーグルスのサッカークリニック 【2005/12/22 05:49】 オーフェルマウス

12月14日、GAイーグルスは地元・デーフェンター市のEpe にあるRSG N.O-Veluwe という学校でサッカークリニックを開催しました。参加者はこの学校のスポーツ学科の生徒たち。

コーチとして招かれたのはマルク・オーフェルマウス!そしてイーグルスのFrancois Mevel, Loic Loval, Coen Zwollo, Gerrit Bartels, Rogier Wissink, Alper Gobel の計6名の選手たち。

ウォーミングアップに始まり、シュート練習、ミニゲームなどで子どもたちにサッカーの指導をしました。子供といっても、さすがオランダ。顔は幼くても体格がイイ子が多いですね。シュート練習では、FWのLoic Loval がキーパーを買って出る一幕も。

オーフェルマウスは本当に子どもたちの指導に熱心です。ゆくゆくは監督としての活躍に期待したいところですが、今はあくまでマイペースに第二の人生を謳歌しているオーフェルマウス。彼なりの方法で地元に貢献しており、地道に後進の指導に励んでいる姿には感服します。

引退してもサッカーへの情熱が尽きることのないオーフェルマウス。自身の手でオーフェルマウス2世を育てて下さい!


epeclinic001.jpg


epeclinic002.jpg

女子生徒のサイン攻めにあうモテモテのオーフェルマウス。


epeclinic003.jpg



[READ MORE...]
オランダ2部・05-06 GAイーグルス×VVV Venlo 【2005/12/22 03:05】 オーフェルマウス

GAイーグルス 1-0 VVV Venlo


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Jeffrey Brammer
DF:Martijn Kuiper(10分→Alper Gobel), Marco Parnela, Coen Zwollo, Ignacio Tuhuteru
MF:Sjors Brugge, Tim Gilissen, Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns(67分→Johan Pater), Loic Loval(91分→Ceriel Oosthout)


【VVV Venlo出場メンバー】 Opstelling VVV Venlo
Cor Varkevisser, Ahmed Ammi(49分→Sjors Verdellen), Mohammed Allach, Frank van Kouwen, Niels Fleuren, Edwin Linssen, Luwamo Garcia, Marcel Meeuwis, Willem Janssen(73分→Frank Broers), Paul Jans, Luizinho(73分→Maico Gerritsen)


【得点者】 Score verloop
GAイーグルス
21分:Geoffrey Knijnenburg


オランダ2部・第22節、ホームにVVV Venlo を迎えての一戦。現在、リーグ2位の強敵です。ちなみに今節は本来、11月25日に予定されていたのですが、積雪のために延期になった試合です(笑)。

試合開始早々の10分、センターバックのMartijn Kuiper がハムストリングを痛めて退くという苦しい展開に。しかし、21分にLoic Loval のアシストからGeoffrey Knijnenburg がゴール!

虎の子の1点を死守したイーグルスが強敵VVV Venlo を破りました!久し振りの白星です。順位は変わらず15位


gaevvv01.jpg

無念の負傷退場となったMartijn Kuiper


gaevvv02.jpg


gaevvv03.jpg


gaevvv04.jpg



[READ MORE...]
ロナウジーニョ、2年連続でFIFA年間最優秀選手に! 【2005/12/20 18:45】 ロナウジーニョ

2005fifaworld03.jpg


ロナウジーニョが2005年のFIFA年間最優秀選手に選ばれました!2年連続の受賞です!しかも今年は、9月に国際プロサッカー選手協会の年間最優秀選手に、11月29日には欧州年間最優秀選手(バロンドール)に選ばれており、3冠の偉業を達成したことになります。

このFIFAの賞は各国代表の監督と主将の投票で受賞者が決まるシステムです。ロナウジーニョは956ポイントを獲得。同じく最終候補者だったチェルシーのフランク・ランパードは306ポイント、エトーは190ポイントですから、圧倒的な差をつけての文句なしの受賞です。

以下、ロナウジーニョの喜びのコメントです。
「この賞をFCバルセロナのチームメート全員と私の家族に捧げたいと思います。彼らは私が苦しい時に支えてくれました。そして、私がサッカーのプレーを出来るように健康な体を与えて下さった神にも捧げます。(エトーとランパードを含めて)私達3人のうち誰が受賞しても不思議ではなかったでしょう。私達は夢を叶えたのです。
この賞を受賞した訳ですから、後はベストコンディションに仕上げてバルサに貢献することが私の役目です。チームに貢献し続け、チームの象徴のような存在になれたら、と思います。ワールドカップに向けての準備も進んでおり、優勝して母国ブラジルに凱旋帰国したいと思っています。
私は地球上で一番幸せな男です。私は素晴らしいチームでプレーし、多くの友人たちに囲まれ、しかも私のプレーやバルサを人々が認めてくれています。これからも私のプレーで人々が幸せを感じてくれたら、と思っています」


2005fifaworld04.jpg


2005fifaworld05.jpg




05-06 カディス×FCバルセロナ 【2005/12/19 16:08】 05-06試合レポート

カディス 1-3 FCバルセロナ


【カディス出場メンバー】
GK:アルマンド
DF:バレーラ、デ・ラ・クエスタ、デ・キンターナ、マリオ・シウバMF:フレウルキン、スアレス(56分→マノロ・ペレス)、エンリケ、パボーニ(78分→ミロサフリェヴィッチ)、ホナタン・セスマ
FW:オリ(56分→エストヤノフ)


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス、プジョール、ファン・ブロンクホルスト
MF:エジミウソン、イニエスタ(75分→モッタ)、デコ
FW:ジュリ(65分→ラーション)、エトー、メッシー(81分→エスケーロ)、エトー


【得点者】
カディス
90分:ミロサフリェヴィッチ

FCバルセロナ
31分:ジュリ
45分(PK)、48分:エトー


cadizbar01.jpg


リーガ第16節、アウェーでのカディス戦です。前節、苦手意識があったであろうセビージャを逆転で破り、公式戦11連勝を飾ったバルサ。今節は完全に格下が相手。ロナウジーニョを欠いているとはいえ、気の緩みが見られても不思議ではない状況。

しかし、ひたむきに勝利だけを目指すのが今のバルサです。ローテーション制を採用しているとはいえ、層が厚いバルサですから、不甲斐ないプレーを続けていては外されてしまいます。チャビの代役を巡っての熾烈なアピール合戦、ジュリとメッシーの右ウイングを巡っての戦い、さらには左サイドバックのジオとシウビーニョなど、熱いポジション争いがバルサのチームとしての力を高めています。

試合の方はリーガでも屈指の熱狂的なサポーターに支えられたカディスが序盤、バルサを圧倒します。強力なプレッシングでバルサにショートパスの連係を許しません。しかも数回、バルサゴールが脅かされました。

ところが、バルサは一向に慌てません。流れが変わるのを冷静に待てるのは王者の貫禄。果たして、カディスの勢いも前半31分まで。イニエスタの見事なスルーパスが右サイドのジュリに渡り、ループシュートで先制!すると途端にプレーの質が落ちたカディス。前半終了間際にはマルケスがPKをゲットして(ダイブの疑いはありますが・・・)、エトーがキッカーに。一度決めた後にやり直しを命じられたのですが、動揺することなく2回目も決めて0-2!

今節、ロナウジーニョの不在を埋めるかのようにファンタスティックなドリブルを連発したのがメッシー。後半に入ったばかりの48分、そのメッシーが持ち込んだボールがデコを経由してエトーへ。シュートを打つもGKに弾かれますが、そのこぼれ球がメッシーへ。そしてエトーへラストパス!今度はキッチリと決めたエトー。これで0-3!

本来なら、ここで会場の雰囲気は冷めたものになるはずで、帰るサポーターがいてもおかしくないのですが、応援がヒートアップ!生き返ったカディスは怒涛の反撃を開始!バルサの圧倒的優位は変わらないものの、最後まで諦めないカディス(&サポーター)の姿勢のおかげで熱い戦いとなりました。メッシーが交代で下がる時にはスタンディングオベーションで活躍を称えてくれたカディスサポーター。なんて気持ちの良いサポーターなんだ!

終盤に1点返されましたが、あまり悔しくなかったですね。熱狂的なサポーターが呼び込んだ1点でしょう。

とにかく、これでバルサは公式戦12連勝!もちろん首位を独走しており、3位のレアル・マドリーとの差が8ポイントに開きました。次節はセルタ戦(ミッドウィーク開催で20日なので、ご注意を!)ですが、ロナウジーニョがトレーニングに復帰!出場可能かもしれません。このまま13連勝といきましょう!

以下、今節MVP級の働きをしたメッシーの談話です。
「とてもタフな試合だったよ。特に前半はカディスが絶えずプレスを掛けてきたから自分達のサッカーが出来なかった。
フル出場は出来なかったけど、左ウイングでのプレーを楽しめたよ。ポジションチェンジも頻繁にやったけど、前を向いてプレーするためにスペースを見つけなきゃいけなかったからね。
カディスのサポーターは僕に敬意を払ってくれた。感謝しているよ」


cadizbar02.jpg




CL05-06 決勝トーナメント1回戦・組み合わせ決定! 【2005/12/17 16:58】 FCバルセロナ

死闘、再び・・・。

チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われました。我らがバルサはなんと、因縁浅からぬチェルシーと再激突!全カードの中で最も衝撃的な組み合わせと言えるでしょう。またも決勝トーナメント1回戦で戦うとは・・・。

これは神が与えし試練。快進撃を続けているバルサですが、さらに大きな成功を掴むためには絶対に越えなければいけない壁です。

チャビの不在は確かに痛手ですが、選手層が厚く、昨季より攻守のバランスが良いことを考えると、負ける気がしません。何より日々進化を続けるロナウジーニョがいます!昨季のサンバゴールを超える伝説が生まれる予感がします。

前回の借りを返すぜ!


第1戦:2006年2月21日、22日
チェルシー(イングランド) - バルセロナ(スペイン)
レアル・マドリー(スペイン) - アーセナル(イングランド)
ブレーメン(ドイツ) - ユベントス(イタリア)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) - ミラン(イタリア)
PSV(オランダ) - リヨン(フランス)
アヤックス(オランダ) - インテル(イタリア)
ベンフィカ(ポルトガル) - リバプール(イングランド)
レンジャーズ(スコットランド) - ビジャレアル(スペイン)


第2戦:2006年3月7日、8日
バルセロナ(スペイン) - チェルシー(イングランド)
アーセナル(イングランド) - レアル・マドリー(スペイン)
ユベントス(イタリア) - ブレーメン(ドイツ)
ミラン(イタリア) - バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
リヨン(フランス) - PSV(オランダ)
インテル(イタリア) - アヤックス(オランダ)
リバプール(イングランド) - ベンフィカ(ポルトガル)
ビジャレアル(スペイン) - レンジャーズ(スコットランド)


chelrevenge001.jpg




テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

ロナウジーニョ一問一答・その1 【2005/12/16 03:01】 ロナウジーニョ

ronnieinter001.jpg


ロナウジーニョは現在、風邪で鼻づまりに苦しんでおり、少し熱もあるのでトレーニングを休んでいます。ただ、17日のカディス戦には出場出来る見通しです。

※追記
【ただの風邪ではなく、インフルエンザだったようです。大事をとってカディス戦は欠場することになりました。残念ですが、ゆっくり治して欲しいですね】

マルクもこの寒さにやられて少し風邪気味。皆さんも、十分気を付けて下さいね。師走に寝込むことになったら大変!

さて、本日12月16日は本家サイトを開設してから、ちょうど1年です。HP開設1周年を記念し、ロナウジーニョのインタビュー(一問一答形式)を掲載します。ロニーファンには堪らない内容になっていますよ。なお、かなり長いので記事を二つに分けました。

それでは、どうぞ!


あなたのアイドルは?
まずは兄のロベルト。そしてバウド(元・名古屋グランパス)、リバウド、ジーコ、マラドーナ、ロマーリオ、ロナウド。

別のスポーツのアイドルは?
マイケル・ジョーダン。

趣味は?
サッカーを愛してるよ。他には音楽を聴いたり、読書をしたり、歌ったり、踊ったり、パーカッションを演奏するのも好き。カラオケの機械が家にあるよ。

好きなテレビ番組は?
テレビゲームが好きで、プレイステーション2の「プロ・エボリューション・サッカー」がお気に入りさ。

好きな食べ物は?
Churrasco(ブラジルのバーベキュー)。

好きな「おやつ」は?
チョコレートのキャンディ。

好きな女性のタイプは?
知的な女性。

最も会いたい人は?
マイケル・ジョーダン。

好きな音楽は?
サンバ。勉強のために英語の音楽も聴くよ。

出演してみたい映画は?
人々を笑わせるコメディ映画。ジョークを言うのが好きだからね。

敬服してしまう人は?
僕の家族、そして僕のファンだよ。

信仰している宗教は?
カトリック(それほど熱心な信者ではない)。

お気に入りの服装は?
ジーンズとシャツかな。

尊敬する監督は?
フランク・ライカールト。

ベストゴールは?
今季・第15節のカンプノウでのセビージャ戦で決めたゴールだね(管理人註:ラーションとの見事なワンツーからのシュート!)。

好きなフレーズは?
「勝ち続けろ」

夢は?
「タイトルを獲ること」


その2 へ続く・・・。



ロナウジーニョ一問一答・その2 【2005/12/16 03:01】 ロナウジーニョ

続きです。


好きな都市は?
バルセロナ。ブラジルに似た雰囲気があるから大好きだよ。

友人は?
アンデルソン・バレジャオ(バスケットの選手)、ティエリ・アンリ、ロベルト・カルロス、サンドロ・ロセー、トレゼゲ、ロナウド、ラモン・ロス、ぺぺ・コスタ、プジョール、チャビ、マルケス、エジミウソン、ベレッティ、モッタ、デコ、シウビーニョ、ロビーニョ、カフー。

サッカー以外で好きなスポーツは?
バスケットボール。

カタルーニャ語で知っている単語は?
Adeu (さよなら), siusplau(お願いです), una miqueta(ほんの少し), tanca la boca(口を慎め!)。あとは数字の1から10まで言えるよ。

好きな車は?
BMW X5の黒。シートは白。

好きな香水は?
クリスチャン・ディオールのファーレンハイト、エンポリオ・アルマーニのナイト。

ブラジルの友人は?
アレックス。ユース時代からの友人で、PSG時代にはルームメートだったんだ。

美しい女性といえば?
僕の母さ!

精神を集中出来る最高の場所は?
自分の家。

ブラジルの好きなテレビ番組は?
「School of Professor Raimundo」。

自分にとって最も重要なことは?
家族。

好きな数字は?
11。

ラッキーナンバーは?
21。

使っている携帯電話の機種は?
ノキア6260

好きな映画は?
「City of God」

好きな俳優は?
ブルース・ウィリス、ウィル・スミス、ジュリア・ロバーツ。

話せる言語は?
ポルトガル語、スペイン語(カスティージャ語)、フランス語。英語もかなり話せるよ。カタルーニャ語はまだ少しの単語しか覚えていないけど。


ronnieinter002.jpg




オランダ2部・05-06 GAイーグルス×フォルティナ・シッタート 【2005/12/13 23:09】 オーフェルマウス

GAイーグルス 1-1 フォルティナ・シッタート


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Jeffrey Brammer
DF:Martijn Kuiper, Marco Parnela, Coen Zwollo, Ignacio Tuhuteru
MF:Sjors Brugge, Tim Gilissen, Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns(67分→Johan Pater), Loic Loval


【フォルティナ・シッタート出場メンバー】 Opstelling Fortuna Sittard
Willem-Jan Thijssen, Laszlo Meszaros, Ronald Dassen, Edwin Hermans, Marcel Akerboom, Mels van Driel(71分→Zarko Grabovac), Lionel Lord, Thomas Daumantas, Wasiu Taiwo, Joos Van Barneveld, Emrullah Guvenc(67分→Aziz Moutawakil)


【得点者】 Score verloop
GAイーグルス
21分:Sjors Brugge

フォルティナ・シッタート
82分:Wasiu Taiwo


オランダ2部・第21節、ホームにフォルティナ・シッタートを迎えての一戦です。数年前は1部にいたクラブですが、現在は2部リーグの最下位です。

21分、MFのSjors Brugge が先制ゴールを決め、イーグルスが優位に試合を進めます。追加点の欲しいイーグルスでしたが、チーム内トップスコアラーであるFWのLoic Loval がゴール欠乏症に掛かっており、今節も不発。もっと深刻なのはヨハン・ペーターです。67分にようやく投入されるも活躍出来ず。いつになったら先発に返り咲けるのでしょうか?

久し振りの勝利が目前だった終盤の82分、同点ゴールを決められ、結局は1-1のドロー。勝ち点1を得たというよりも勝ち点2を失ったような試合です。それでも順位を一つ上げて暫定15位に。

次節こそ勝利を!


gaefortu01.jpg


gaefortu02.jpg

Sjors Brugge が先制ゴールを決めたが・・・。


gaefortu03.jpg


gaefortu04.jpg

途中出場が続くヨハン・ペーター。


[READ MORE...]

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

05-06 FCバルセロナ×セビージャ 【2005/12/12 23:27】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 2-1 セビージャ


【FCバルセロナ】
GK:ビクトル・バルデス
DF:ベレッチ、プジョール、オレゲール、シウビーニョ
MF:エジミウソン、ガブリ(69分→ファン・ブロンクホルスト)、イニエスタ
FW:メッシー(62分→ラーション)、エトー、ロナウジーニョ


【セビージャ出場メンバー】
GK:パロップ
DF:マルティ、アイトール・オシオ、ドラグティノビッチ、ダビド・カステード
MF:マレスカ、ジョルディ、ヘスス・ナバス(83分→カペル)、サビオラ(65分→ルイス・ファビアーノ)、アドリアーノ(86分→ケパ)
FW:カヌーテ


【得点者】
FCバルセロナ
65分:エトー
76分:ロナウジーニョ

セビージャ
63分 カヌーテ


barsevilla01.jpg


リーガ第15節、ホームにセビージャを迎えての一戦は非常に見所の多い試合となりました。

まず、ロナウジーニョのバロンドール受賞を称えて、試合直前にセレモニーが行われました。母親のミゲリーナさんがトロフィーの黄金球を愛息に手渡し、ロニーがそれを高々と掲げてカンプノウの観衆にお披露目。感動的な場面でした。

気持ち良く試合に入ったバルサでしたが、相手は手強いセビージャ。カンプノウに乗り込んで来るチームの大半がそうであるように、セビージャも守備を固めてきました。しかもチャビ、デコを欠いているため、なかなか前を向いての効果的な攻撃が出来ず、前半は0-0のまま終了。

そして、この試合の焦点はエトーVSサビオラの「バルサ新旧FW 対決」でした。後半に入り、それまで大人しかったコネホが牙を剥く時が来ました!左サイドをえぐったアドリアーノのクロスにサビオラが足で合わせます。それはポストに弾かれましたが、詰めていたカヌーテに押し込まれ、先制されてしまいました。やはりコネホは要注意だった!複雑な心境でこの試合に臨んだはずですが、少ないチャンスをモノにしてアシストを決めるとは・・・。

しかし、セビージャに傾きかけた流れをぶち壊したのはセビージャのフアンデ・ラモス監督自身でした。サビオラを下げてルイス・ファビアーノを投入したのです。今日は奇しくもサビオラの誕生日。カンプノウの観客からの拍手をプレゼントしようと思ったのかもしれませんが、この温情が裏目に出ました。

サビオラに観衆から拍手が贈られ、ファビアーノがピッチに入った直後のバルサのコーナーキック。キッカーのロナウジーニョが蹴り込んだボールに対してセビージャのDFがクリアミス。これをゴールハンターのエトーが見逃す訳もなく、混戦から体ごとゴールに押し込んで同点!

barsevilla02.jpg


こうなると完全にバルサのペース。76分、絶好調のエジミウソンが前方に縦パスを入れ、これをロナウジーニョがスルー。ラーションが体を張ったポストプレーでロニーに渡します。

ロニーはドリブルでペナルティエリアに侵入。虚を突かれたセビージャDF陣は成す術なし。GKと1対1になり、簡単にシュートを決めて逆転!母親が見守る中、値千金のゴール!やはりバロンドールはこの男に相応しい、と改めて納得させられるプレーでした。

セビージャにはもはや時間も、追い付くための気力もなく、2-1のまま試合終了。バルサはこれでリーガ8連勝!CLを含めると11連勝!首位の座をしっかりとキープしています。


barsevilla03.jpg




7万アクセス突破! 【2005/12/10 17:19】 お知らせ

本日、本家サイト7万アクセスを突破しました!ありがとうございます!

これからも「バルセロ二スタという職業」をよろしくお願い致します。


celebrate7.jpg





テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

W杯2006・1次リーグ組み合わせ決定! 【2005/12/10 16:57】 FCバルセロナ

来年6月に迫ったW杯ドイツ大会・1次リーグの組み合わせ抽選会が行われました。なんと、日本代表はブラジル代表と同組!そしてクロアチア、オーストラリア!

コンフェデに続いてセレソンと激突ですか・・・。これで6月までマスコミが盛んにセレソン特集をやるでしょうし、ロナウジーニョにこれまで以上の注目が集まるでしょう。老若男女、ほとんどの国民がロナウジーニョの顔と名前を覚えるかもしれませんね。情報をチェックするために本家サイトにアクセスしてくれたら嬉しいなぁ(笑)。

それから、マルクはブラジル代表、オランダ代表の次にクロアチア代表が好きなので、この組み合わせは嬉しいですね。ニコ・クラニツァールには要注意!でも勝てない相手ではないです。十分、1次リーグ突破の可能性はあります。

他のグループに目を移すと、オランダVSアルゼンチン!ファン・ブロンクホルストVSメッシーの図式ですね。楽しみな対決です。マルケスとデコも対決しますね。

ドイツで暴れろ、バルサ組!


worldronnie01.jpg




オランダ2部・05-06 GAイーグルス×FC Emmen 【2005/12/09 21:48】 オーフェルマウス

GAイーグルス 1-4 FC Emmen


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Jeffrey Brammer
DF:Martijn Kuiper(60分→Johan Pater), Marco Parnela, Coen Zwollo, Ignacio Tuhuteru(80分→Ceriel Oosthout)
MF:Sjors Brugge, Tim Gilissen, Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns, Loic Loval


【FC Emmen出場メンバー】 Opstelling FC Emmen
Robert van Westerop, Bas van den Brink(25分→Lesmond Prinsen), Melchior Schoenmakers, Frank Karreman, Jannes Wolters(19分→Mark Veldmate), Christy Janga, Rachid El Khalifi, Ruslan Valeev, Mourad Mghizrat, Sergio van Dijk, Niki Leferink(80分→Rene Wessels)


【得点者】 Score verloop
GAイーグルス
6分:Ruud Bruns

FC Emmen
5分:Sergio van Dijk
7分、92分:Mourad Mghizrat
67分:Rachid El Khalifi


オランダ2部・第20節、ホームでのFC Emmen 戦です。本来は11月28日に行われる予定でしたが、積雪で中止になったので改めて行われました(笑)。

ホームとはいえ相手は暫定3位のチーム。難しい試合になることが予想されていましたが、開始後わずか5分で先制弾を浴びました。その1分後にFWのRuud Bruns が同点ゴールを決めましたが、そのまた1分後には再び勝ち越しゴールを許すという漫画のような展開に。

後半、先発を外されたヨハン・ペーターを投入して反撃に出るも、逆に2点を追加され、結局はイーグルスの完敗。屈辱の3連敗です。順位は16位のままですが、降格の危機が迫っています。


gaeemm01.jpg


gaeemm02.jpg

Ruud Bruns(右)が同点ゴールを決めたが・・・


gaeemm03.jpg


gaeemm04.jpg



[READ MORE...]
CL05-06 ウディネーゼ×FCバルセロナ 【2005/12/08 17:29】 05-06試合レポート

ウディネーゼ 0-2 FCバルセロナ


【ウディネーゼ出場メンバー】
GK:デ・サンクティス
DF:ベルトット、センシー二、ジ・ソウザ
MF:ゼノー二(38分→ティソーネ)、ビディガル、オボド、スリー(65分→マウリ)、カンデラ
FW:イアキンタ(75分→ディ・ミケーレ)、ディ・ナターレ


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ジョルケラ
DF:ベレッティ、オレゲール、プジョール、ファン・ブロンクホルスト
MF:エジミウソン、ガブリ(75分→イニエスタ)、デコ
FW:ジュリ、ラーション、エスケーロ


【得点者】
FCバルセロナ
85分:エスケーロ
90分:イニエスタ


udinebarce02.jpg


CL なので例によって未見です。簡単に試合の流れを。

バルサにとっては単なる消化試合ですが、グループリーグ突破が掛かっているウディネーゼは本気モード。空中戦に強いイアキンタを中心に攻撃を試みます。しかし、その勢いは序盤10分まで。その後はバルサが試合の主導権を握ります。試合全体のボール支配率はバルサが約70パーセント。ウディネーゼは完全に引き分け狙いの消極的なプレーぶり。

反対にバルサは怒涛の攻撃を見せますが、ジュリのシュートがバーやポストを叩くなど決定力を欠き、なかなか得点出来ません。

均衡が破れたのは85分。エスケーロのハーフボレーがバーを叩き、そのこぼれ球を再びエスケーロが押し込んでゴール!

慌てて反撃を試みるウディネーゼ。しかし、ロスタイムに入った90分、絶好調のエスケーロからパスを受けたイニエスタが無人のゴールにダメ押しの追加点を決めて0-2で試合終了!

控え組のエスケーロ、イニエスタがここぞとばかりに大活躍し、強力にアピール!ウディネーゼの夢を打ち砕く勝利となりましたが、バルサにとっては、控え組のモチベーションを高めた意義深い試合でした。これでバルサは公式戦10連勝!

もうバルサの勢いは止まらない!


udinebarce001.jpg




テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

オランダ2部・05-06 Helmond Sport×GAイーグルス 【2005/12/06 17:21】 オーフェルマウス

Helmond Sport 3-1 GAイーグルス


【Helmond Sport 出場メンバー】 Opstelling Helmond Sport
Remond Strijbosch, Daniel Voigt, Stijn Vangeffelen, Leon Hese, Patrick Hobbelen, Ricky Bochem, Olando Smeekes, Mark van Dijk(88分→Robert Braber), Marcel de Jong(88分→Appie Yahia), Karim Bridji, Erik van der Ven(64分→Esad Razic)


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Jeffrey Brammer
DF:Martijn Kuiper, Marco Parnela, Coen Zwollo, Alper Gobel(46分→Rogier Wissink)
MF:Ignacio Tuhuteru(46分→Gerrit Bartels), Sjors Brugge, Tim Gilissen
FW:Johan Pater(67分→Ruud Bruns), Geoffrey Knijnenburg, Loic Loval


【得点者】 Score verloop
Helmond Sport
41分:Marcel de Jong
62分、65分:Mark van Dijk

GAイーグルス
48分:Sjors Brugge


積雪のため2試合中止というアクシデントがありましたが、第19節、アウェーでのHelmond Sport 戦は無事に行われました。

41分に先制されると、すぐに2枚替えで対応したイーグルス。その早目の処置が攻を奏してMFのSjors Brugge のゴールで同点に!しかし、4分間で同じ選手に2ゴールを許し、窮地に陥ります。不調続きのヨハン・ペーターに代えて同じくFWのRuud Bruns を投入するも、Gerrit Bartels が1発レッドで退場になり、10人になったイーグルス。これで万事休す。

少なくとも勝ち点1は持って帰りたいところでしたが、3-1で手痛い敗戦。順位も16位まで下がってしまいました。もっとも、2試合が未消化(雪で中止にならなかったチームの方が多い)なので暫定的な順位ではありますが・・・。

しかしながら、このままでは3部降格の危機が迫って来ます。オランダの3部リーグとはどんなものでしょうか?さすがのマルクも情報を持っていません(笑)。ほぼセミプロのような状態だと思われますが・・・。
絶対に2部に残留して欲しい!

オーフェルマウスの指導の効果が早く出ることを祈ります。


helmogae01.jpg

Sjors Brugge が同点ゴールを決めたが・・・。


helmogae02.jpg

Gerrit Bartels が退場処分に。


helmogae03.jpg


helmogae04.jpg



[READ MORE...]
負傷者情報 ~第14節後~ 【2005/12/06 03:09】 FCバルセロナ

モッタの怪我の具合ですが、「右ふとももの肉離れ」のようです。とりあえず2試合の欠場で、その後に戦列復帰できるかどうかは怪我の回復次第とのこと。長期離脱の可能性が頭をよぎっていたのですが、大事には至らず、安心しました。

mottainjury01.jpg


それからエトーも負傷してしまいました。右足首の打撲で炎症が見られるようです。炎症の回復が見られないようであれば、次節は欠場となります。トレーニング自体には今週の金曜から参加出来る見込みで、こちらも大事には至らず、一安心です。

etoinjury02.jpg


チャビのような重傷者がいないのが不幸中の幸いですが、急に負傷者が続出しています。いくら層の厚いバルサといえども、楽観できない状況になってきました。水曜日にCLのウディネーゼ戦がありますが、バルサはCグループの1位抜けがすでに決定しているため、重要度の低い試合です。ロナウジーニョには休養が与えられ、召集されません。

問題なのはリーガです。デコやマルケスまでも出場停止で欠く次節のセビージャ戦、かなり厳しい戦いを強いられそうです。セビージャといえばコネホがいます!どのような想いでカンプノウのピッチに立つのでしょうか?


sevillasaviola01.jpg




05-06 ビジャレアル×FCバルセロナ 【2005/12/05 21:25】 05-06試合レポート

ビジャレアル 0-2 FCバルセロナ


【ビジャレアル出場メンバー】
GK:ビエラ
DF:ハビ・ベンタ、ゴンサロ、ペーニャ、アルアバレーナ(65分→ロジェール)
MF:ホシコ、セナ、ソリン、リケルメ、
FW:ホセ・マリ、ルーチョ・フィゲロア(77分→シスコ・ナダル)


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス、プジョール、シウビーニョ
MF:エジミウソン、モッタ(71分→ファン・ブロンクホルスト)、デコ
FW:メッシー(80分→ラーション)、ロナウジーニョ、エトー(90分→ガブリ)


【得点者】
FCバルセロナ
23分:ぺーニャ(オウンゴール)
62分:デコ


villabar01.jpg


チャビを欠いた状況で鬼門のエル・マドリガルに乗り込んだバルサ。いつの間にかヨーロッパ中が一目置くほどの実力を備えたイエロー・サブマリンとの激突です!マドリーが3流クラブに成り下がった今、最も難しい戦いと言えるでしょう。

入場の際はカタラン語で「XAVI, anims!, estem amb tu(頑張れ、チャビ!僕達は君と共にいる)」と書かれた赤いTシャツを着て登場したバルサの面々。想いは一つ!

「チャビのために勝利を!」

やはり試合序盤はビジャレアルのペース。チャビの代わりを務めることになったモッタが入ったバルサの中盤はどこか浮き足立って見えました。しかし、試合が進むにつれ、堅さが取れたバルサは本領を発揮。特に守備面で圧倒的な力の差を見せ付け、ビジャレアルの勢いを飲み込んでいきました。

最も危険な男、リケルメを完全に封じられたビジャレアルはリズムを崩していきました。反対にバルサは23分、左サイドからロナウジーニョがFKを蹴ると、GKのビエラが弾き、そのボールがDFペーニャに当たってゴールネットを揺らしました。オウンゴールで先制!

アウェーで、しかも点差はわずか1点。しかし、完全に攻め手を欠いていたビジャレアルに恐さはありませんでした。後半もバルサのペースで試合が進み、62分にはデコのミドルシュートがまたもペーニャに当たってボールの軌道が変わり、ゴール!まさかまさかの0-2というスコア!エル・マドリガルにバルセロ二スタ達のコールが響き渡りました。

villabar02.jpg


ところがその後、モッタが負傷で交代。嫌な連鎖が起きてしまいました。怪我の具合については現時点では不明です。さらにマルケスが2枚目のイエローで退場に。そのために終盤、ビジャレアルの猛攻を許しましたが、2点差を守り切ってバルサが勝利!

次節は恐らくモッタは出場不可でしょうし、退場になったマルケス、さらにはデコも累積で出場停止。一気に中盤のメンバーが心許なくなってしまいました。ここはイニエスタの奮起に期待したいところです。

不安は尽きない訳ですが、今節の勝利は見事でした。ロナウジーニョのドリブルが見られなかったのが残念ですが、ファンタジーだけでは長いリーガを勝ち抜くことは出来ません。ゴールシーンだけを見ればラッキーな面が目に付きますが、試合全体を通して見ると、イエローサブマリンの持ち味を完全に消し去っており、いつもとは一味違ったサッカーを見せてくれました。

以下、MVP級の働きをしたエジミウソンの試合後の談話です。
「我々は戦術的にうまくプレー出来たよ。特にディフェンス面が良かった。相手のプレーメーカーであるリケルメとセナを抑え込むことが出来たからね。
シーズン前から選手全員の力が必要になることは分かっていたよ。昨季に多くの負傷者を出した訳だしね。残念なことに、今度はチャビが負傷してしまったけど、この勝利を彼に捧げるよ」


villabar03.jpg



[READ MORE...]
ロナウジーニョ、2冠か? 【2005/12/04 17:48】 ロナウジーニョ

バルサの連勝街道まっしぐら、レアル・マドリードに圧勝、ロナウジーニョがバロンドール受賞、と恐いぐらい嬉しいことが続き、逆に不安を感じていたのですが、チャビの長期離脱というバッドニュースで不安が現実のものとなってしまいました。

しかし、いつまでも落ち込んでばかりもいられません。明るいニュースで元気を出しましょう!少し前のことですが、11月30日、2005年FIFA世界最優秀選手賞の最終候補者3名が発表されました。その候補者はなんと、エトー、ロナウジーニョ、ランパード!バルサの黄金コンビが名を連ねているのです!

ロナウジーニョは昨年、アンリやシェフチェンコを抑えてこの賞を受賞しており、2年連続の受賞に期待が掛かります。しかもバロンドールとのダブル受賞とくれば・・・。エトーには申し訳ないのですが、ロニーの受賞は確実でしょう。

授賞式は12月19日!


fifaetorony01.jpg




テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

チャビの手術が成功! 【2005/12/04 17:15】 FCバルセロナ

xaviinjury02.jpg


チャビの手術は無事に成功しました!3日後には退院出来るようで、その後は長いリハビリ期間に入ります。やはり今季中の復帰は絶望的。W杯への出場も無理のようです。

しかし、前向きに捉えるならば、イニエスタやファン・ボメルに活躍の機会が巡って来た訳で、ずっと働きづめだったチャビにとっては、ゆっくり静養すべき時なのかもしれません。

ライカールト監督が肺炎に掛かっており、次節のビジャレアル戦の指揮を執るのはテン・カテ第2監督(GAイーグルスの英雄!)です。チャビが負傷した時にもチームを指導していたのはテン・カテで、かなり責任を感じているようですが、あくまでも偶発的なアクシデント。

相性の悪いビジャレアルに勝利し、バルセロ二スタ達の不安を吹き飛ばして欲しい!



チャビ、今季絶望・・・ 【2005/12/03 02:48】 FCバルセロナ

ショッキングなニュースが飛び込んで来ました。2日午前、チャビが練習中に負傷しました。バルセロナ市内の病院で検査したところ、負傷した右ひざは前十字靱帯の断裂と判明。全治6ヶ月の重傷で、今季中の復帰は絶望的。W杯でのプレーも危ぶまれる状態です。

ロナウジーニョやエトーにスポットライトが当たる中、中盤を引き締めてきたチャビの貢献度が計り知れないことはバルセロ二スタならよく分かっていること。その彼が抜けてしまうバルサなんぞ考えたくもありません。

層が厚いバルサといえども、レベルダウンは避けられないでしょう。今季の序盤戦、ロナウジーニョやデコのエンジンがなかなか掛からなかったのですが、何とかやってこれたのはチャビの安定したプレーと豊富な運動量があればこそ。代えの利かない選手であると言えます。

また、そういったチームの戦術の話とは別に、今季はもうチャビのプレーを見れないのか、と思うと非常に悲しい・・・。3日午前11時(現地時間)に手術が行われる予定。今はただ、手術が成功し、少しでも回復が早まることを祈るだけです。


xaviinjury01.jpg




テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。