プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロナウジーニョ、バロンドール初受賞! 【2005/11/29 16:36】 ロナウジーニョ

ronyballon02.jpg



今年はフランス・フットボール誌が欧州年間最優秀選手(バロンドール)の選考を始めてから50年目に当たります。そんなメモリアルイヤーに受賞したのは我らがロナウジーニョ!

選考は欧州各国の記者の投票によって行われ、1位のロニーは225ポイントでした。2位のランパード(チェルシー)が148ポイント、3位のジェラード(リバプール)が142ポイントでしたから、2位以下を大きく引き離しての文句ナシの受賞!来年以降も受賞出来るような活躍を続けて欲しいですね。

パリで開かれた授賞式に出席したロニーは「この賞はバルサのチームメイト、そしてブラジル代表の仲間たち、家族、友人に捧げたい」とコメント。

おめでとう、ロニー!

ロニーのバロンドール初受賞を記念して、本家サイトの「ロナウジーニョの部屋」に動画をアップしました!ぜひご覧下さい!


ronyballon03.jpg


ronyballon04.jpg





スポンサーサイト
イーグルスと雪 【2005/11/29 05:33】 オーフェルマウス

オランダは寒さが厳しくなっているようです。25日に予定されていたオランダ2部・第19節、GAイーグルス×VVV Venlo の試合は大雪のため12月12日に延期されました。

そして次の日も雪降りが続き、ホームスタジアムはこんな状態に。

gasnowstadion.jpg


「これじゃあトレーニングが出来ない!」ということで、オーフェルマウスがイーグルスの選手たちを引き連れてEpe という街へ。目的地は地元のアマチュアサッカークラブ、SV Wissel のスタジアム。オーフェルマウスは同じEpe にあるSV Epe に所属経験があるので、何かと顔が利くのでしょう。急遽、 SV Wissel のスタジアムを借りてのトレーニングとなりました。

gaesnow001.jpg


しかし、代替地のココも雪が降り積もっていました(笑)。そこでボランティアで集まった人々が除雪作業をして、何とかトレーニングを出来るだけの状態にしたのでありました。うーん、サッカー愛!バルサのようなビッグクラブも魅力的ですが、小さいクラブと人々の交流も良いものです。

オーフェルマウスの指導風景の画像を見るのは久し振りです。今だ1ゴールのヨハン・ペーターを厳しく指導して欲しいですね(笑)。

イーグルスよ、雪にも負けず、勝利を目指せ!

※追記
11月28日に予定されていた第20節、GAイーグルス×FC Emmen も雪で12月6日に延期となりました(笑)。これで12月のスケジュールにシワ寄せが来る訳でして、冬の休暇があるので23日までに6試合も消化しなきゃいけません。中3日が当たり前の状態です。

辛いだろうけど、これを乗り越えたら休暇だ!

gaesnow002.jpg




[READ MORE...]
05-06 FCバルセロナ×ラシン・サンタンデール 【2005/11/29 01:08】 05-06試合レポート

barracing001.jpg



FCバルセロナ 4-1 ラシン・サンタンデール


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:ベレッチ(81分→ガブリ)、プジョール、マルケス、シウビーニョ
MF:エジミウソン(70分→イニエスタ)、チャビ、デコ
FW:メッシー(67分→ジュリ)、ロナウジーニョ、エトー


【ラシン・サンタンデール出場メンバー】
GK:ドゥドゥ・アワテ
DF:ピニージョス、モラトン、ネル、アジョーセ(63分→レグラギ)
MF:アントニオ、ビトーロ(60分→カスケーロ)、ステファン・ダルマ(60分→アガンソ)、オスカル・セラーノ、フェリペ・メロ
FW:フアンホ


【得点者】
FCバルセロナ
31分:エトー
52分:メッシー
56分:ロナウジーニョ(PK)
66分:シウビーニョ

ラシン・サンタンデール
71分:カスケーロ(PK)


クラシコ、CL・ブレーメン戦を経てのリーガ第13節、ホームでのラシン戦。相手が相手だけに会場の雰囲気は終始穏やか。勝つのは決まっているから、安心してバルサの「楽しいサッカー」を楽しもうというトコロでしょうか。

格下相手に取りこぼしをしないことがリーガ連覇に向けてのカギ。試合開始と同時に怒涛の攻撃を見せるバルサ。早くも3分にはマルケスがPKをゲット!キッカーはロナウジーニョでしたが、なんと失敗・・・。

しかし、カンプノウの観衆からはお咎めのブーイングはナシ。「そんなに早く点を決めたら面白くない」という訳です(笑)。サポーターが安心しきってふんぞり返っていられるほど、今のバルサは強い!その後もロニー、メッシーが超絶プレーを連発、チャビ、デコが中盤を引き締め、プジョール、マルケスが鉄壁の守備ばかりか攻撃参加でも魅せる!

メッシーが驚愕のドリブルテクニック連発で観客を沸かせた後の31分、中盤でボールを奪ったエトーがそのままドリブル突破!あれよあれよとラシンDFをかわし続け、そのまま先制弾!「俺のことを忘れた訳じゃないだろーな?」という意地の一撃。参りました・・・。これでエトーは今季12ゴール。

結局、前半はラシンにシュートを1本も打たせないまま後半へ。52分、デコのパスカットからエトーがメッシーにパス。メッシーはドリブルでペナルティエリアに侵入。そのまま左足でシュート!決まった!メッシーの今季・初ゴール!バルサの面々が祝福のために駆け寄る!おっと、ロニーとデコは2人3脚でメッシーの元へ(笑)。

そして56分、ロナウジーニョがペナルティエリアで高速シザースフェイントを見せて相手DFを振り切ると、背後からのタックルを受けてPKゲット!当然、前半の失敗を帳消しにすべく自らがキッカーに。いつものように左隅に決めて3-0!これでロニーはバルサでの50ゴール達成です!


barracing03.jpg



66分には再三、積極的な上がりを見せていたシウビーニョの嬉しいバルサでの初ゴールもあり、これで試合はきまったようなもの。71分にマルケスがPKを与えてしまい1点返されるも、アガンソが退場になったことで焦点はメッシーと代わって途中出場のジュリのプレーへ。

若き天才・メッシーにスタメンの座を脅かされているだけに心中穏やかではないでしょう。何としても得点したかったはずで、バルサの面々もジュリに点を獲らせようとしているのが分かりました。そのため試合からは緊張感が欠如していましたが・・・。

何度か決定機が訪れるもジュリは結局ノーゴール。空回りのプレーになってしまいました。メッシーは若いので右ウイングはローテーション制が不可欠。しかし、このままではライカールトのファーストチョイスはあくまでメッシーでしょう。どこかの白い芸能人クラブとは違い、本物の実力者が揃ったバルセロナ。「楽しいサッカー」の影で熾烈なポジション争いが行われているのです。

ジュリのゴールでゲームを締めるのが理想的だったのですが、4-1で試合終了。そしてロナウジーニョはバロンドールの授賞式へ!


barracing02.jpg




[READ MORE...]

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

ジョージ・ベストが永遠の眠りに・・・ 【2005/11/26 21:22】 未分類

gbest01.jpg



伝説のドリブラー逝く・・・。

ジョージ・ベスト氏のご冥福をお祈り致します。



CL05-06 FCバルセロナ×ブレーメン 【2005/11/24 14:42】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 3-1 ブレーメン


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、プジョール、マルケス(74分→ベレッティ)、ファン・ブロンクホルスト
MF:モッタ、ガブリ(77分→イニエスタ)、デコ
FW:ジュリ(64分→エスケーロ)、ラーション、ロナウジーニョ


【ブレーメン出場メンバー】
GK:ラインケ
DF:オウォモイェラ、ファーレンホルスト、ナウド、シュルツ
MF:バウマン、フリングス、ボロフスキ、ミクー
FW:バルデス、クローゼ(57分→フント)


【得点者】
FCバルセロナ
13分:ガブリ
26分:ロナウジーニョ
70分:ラーション

ブレーメン
21分:ボロフスキー(PK)


clbrebar01.jpg



CLのため、例によって未見なので間単に試合の流れを。

13分、中盤でボールを受けたロナウジーニョがゴールから遠ざかるような動きでブレーメンのマークを外し、直後に出した長いパスを走り込んで来たガブリが決めて先制!ガブリの先発、得点はともに久し振り。本人もチームメートも嬉しかったことと思います。

21分にはファン・ブロンクホルストがPKを与えてしまい、同点に追い付かれたのですが、バルサには「この男」がいます!ロナウジーニョが左45度の角度からFKを直接決め、2-1に!

後半に入っても、ボールポゼッションで上回ったバルサが優勢に試合を進めます。70分には、またしてもロナウジーニョがスルーパスでラーションの得点を演出!クラシコの勢いをそのままに、3-1でブレーメンを撃破!あと1試合を残して
Cグループ首位通過を決めたのでありました。


clbrebar02.jpg



ロナウジーニョは1ゴール2アシストの大活躍!これで今大会の得点ランキング2位の5得点です。誰もロニーを止められないでしょう。このまま突っ走れ!

正式に発表されるまで言及しないでおこうと思ったのですが、バロンドール(欧州最優秀選手賞)は確定のようですね(もはや公然の秘密かな?)。選考にあたってはCLの実績が重視されるようですので、ちょっと厳しいかと思っていたのですが、関係なかったですね。

28日に「おめでとう」と言わせてもらうよ、ロニー!


clbrebar04.jpg




[READ MORE...]

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

オランダ2部・05-06 Stv./Telstar×GAイーグルス 【2005/11/23 15:32】 オーフェルマウス

Stv./Telstar 1-0 GAイーグルス


【Stv./Telstar出場メンバー】 Opstelling Stv./Telstar
Kevin Moeliker, Anthony Correia, Geoffrey Galata, Benjamin Pinto, Misha Salden(78分→Geoffrey Meye), Richmond Bossman(69分→Ron van Es), Richard van Heulen, Jan Bruin, Arjan Wisse, Lettinga(82分→Andre de Ridder), Jordi van Wijk


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Mikko Rahkamaa
DF:Martijn Kuiper, Marco Parnela, Coen Zwollo(86分→Gerrit Bartels), Alper Gobel
MF:Sjors Brugge(69分→Ceriel Oosthout), Tim Gilissen, Rogier Wissink
FW:Johan Pater(69分→Ruud Bruns), Geoffrey Knijnenburg, Loic Loval


【得点者】 Score verloop
Stv./Telstar
85分:Geoffrey Galata


オランダ2部・第18節、アウェーでStv./Telstarと対戦です(変わった表記のチームだなぁ)。

久し振りにヨハン・ペーターが先発出場。しかし活躍は出来ず、69分にMFのSjors Brugge と共に引っ込められてしまいました。そして終盤の85分に点を決められ、慌てたSnoei 監督はFWを4枚に。イーグルスは捨て身の攻撃に出ましたが、追い付けないまま試合終了。今季7敗目です。ただし、順位は12位のまま。


20051123152607.jpg


telstargae02.jpg


telstargae03.jpg

ヨハン・ペーターは今節もノーゴール・・・。



[READ MORE...]
05-06 レアル・マドリード×FCバルセロナ 【2005/11/20 21:45】 05-06試合レポート

レアル・マドリード 0-3 FCバルセロナ


【レアル・マドリード出場メンバー】
GK:カシージャス
DF:サルガド、セルヒオ・ラモス、エルゲラ、ロベルト・カルロスMF:ベッカム、パブロ・ガルシア(66分→バチスタ)、ジダン、ラウール(58分→グティ)
FW:ロビーニョ、ロナウド


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス、プジョール、ファン・ブロンクホルスト
MF:エジミウソン、チャビ、デコ
FW:ロナウジーニョ、メッシー(69分→イニエスタ)、エトー


【得点者】
FCバルセロナ
15分:エトー
59分、77分:ロナウジーニョ


madbarcla01.jpg



ベルナベウ陥落!

何を書けば良いのか困ってしまうのです。全ては0-3というスコアが示しています。自称「銀河系」は我らがバルサに対して何も出来ず、完全に屈服し、大人しく勝ち点3を譲り渡したのですから・・・。

試合開始前、真っ白に染まったベルナベウ。そしてホイッスル!ロナウジーニョが「らしくない」ボールコントロールミス。緊張しているのか?と不安に思ったのもつかの間。ロナウジーニョの悪戯っぽい微笑を見た時、不安は吹き飛びました。

しかしながら前半の主役はエトーとメッシー。15分、メッシーのドリブルからボールはエトーへ。白いDF陣の密集地帯をすり抜けるようにエトーがシュート!マドリディスタからの罵声を一身に集めていたエトーの先制弾!これほど痛快なことはありません。


madbarcla02.jpg



追加点を奪えないままハーフタイムへ。しかしベルナベウの観衆には分かっていました。全ての点でマドリーがバルサに劣っていることを!バルサは攻防一体のスタイル。全選手が攻守のバランスを意識しながら勤勉に働き、相手がボールを持ったら必ずトライアングルで囲い込む。攻撃の際の細かいパスワークも完璧。ゴールハンターのエトーがいて、ここぞという時にはメッシーやロナウジーニョがファンタジーを見せる。

「名前だけは立派な老兵」が揃った銀河系ではバルサには勝てやしないことを痛感したはずなのです。たった45分で!

そして後半は皆さん、お待ちかねのロナウジーニョ1人リオ・カーニバル!ベルナベウでダンス、ダンス、ダンス!59分、77分といずれも左サイドをドリブルで駆け上がり、右足でシュート!相手DFのセルヒオ・ラモスとエルゲラを子ども扱いにし、GKのカシージャスを茫然自失にさせたスーパープレー2連発!

ん?気のせいでしょうか?拍手が聞こえる・・・。会場に乗り込んだバルセロ二スタでしょうか?いや、それにしては音が大きい。あっ、ベルナベウ全体に拍手が鳴り響いている!これはどうしたことか!マドリディスタが拍手でロナウジーニョを称えている!これは白旗宣言であり、マドリーの面々にとってはこれ以上ない屈辱。

書いていて興奮してきました。叫んでやる!

世界中のバルセロ二スタたちよ、胸を張れ!俺たちは世界最強にして世界最高のサッカークラブを応援してきたのだ!これからも絶えず応援していこうじゃないか。

俺たちの夢はまだまだ続く・・・。


madbarcla03.jpg



madbarcla04.jpg



madbarcla05.jpg



madbarcla06.jpg




[READ MORE...]
ロナウジーニョ記者会見 ~05-06クラシコ(inベルナベウ)直前~ 【2005/11/16 16:14】 ロナウジーニョ

ronniecla002.jpg



以下、クラシコを控えたロナウジーニョの記者会見の模様です。

ロナウドがクラシコに間に合うのかどうかに関しては大きな疑問符がつくが、ロナウジーニョが自身の見解を述べた。「質の高いサッカーのためには、偉大な選手たちがプレーする方が良い」のだと・・・。

セレソンでチームメートであるロナウドがクラシコに出場することで、ベルナベウの試合における娯楽性が高まる、とロナウジーニョは確信している。ただし、ロナウドが怪我から回復して間もないことからロナウジーニョはこう強調した。

「この試合に勝っても他の試合と同様、3ポイントを得るだけであって、まだこれからもリーグ戦は続いていく。ロナウドが控えに回ることを望んだとしても仕方ないよ」

たとえ何が起ころうとも、ロナウジーニョはロナウドが出来る限り早く復帰することを望んでいる。ロナウドとエトーのどちらが試合を決定付けられると思うか、とリポーターに質問され、ロナウジーニョはこう答えた。

「彼らは2人とも高いクオリティを誇っていて、試合の行方を決定付けることの出来る選手だ。でも、エトーが僕たちの勝利のために活躍することを期待しているよ」

ロナウジーニョは、ベルナベウでのクラシコがリーガの優勝争いの行方を決定付けるとは思っていない。リーグ戦はまだこれからも続くからだ。確かにクラシコは通常の試合とは全く異なる。全ての都市、国中、もちろん全てのチームの雰囲気を変えることの出来るビッグマッチである。誰もがクラシコの話題で持ちきりだが、リーグ戦の上位を占めているのがビッグネームを抱えていないクラブであることを忘れてはいけない。


ronniecla02.jpg



ロナウジーニョはレアル・マドリードについて多く語ろうとはせず、FCバルセロナの話をすることを望んだ。バルサの他の選手たちと同様、ベルナベウでの世紀の一戦に勝利し、3ポイントを持ち帰ることが出来る、とロナウジーニョは確信している。彼は、マドリーに勝つには「僕たちのいつものリズムで90分間プレーすること」がキーポイントになると考えている。もちろん、マドリーの選手たちが闘志をむき出しにしてプレーするであろうことは分かっている。

「だから、(ピッタリとマークされても)戸惑うことはないと思うよ」

ロナウジーニョは、バルサがマドリーよりも有利だという話は無意味だと思っている。

「バルサの全選手は、そんな下馬評は無意味だと良く分かっているよ。ビッチに立てば、有利かどうかなんて吹き飛んでしまう」

彼はクラシコで負ける可能性についても触れた。

「もし負けたとしたら、僕らは落ち込むだろうし、順位も下がってしまう。でも、それで全てが終わる訳じゃない。まだまだリーグ戦は続く訳だからね」




テーマ:★FCバルセロナ★ - ジャンル:スポーツ

W杯2006・プレーオフ第1戦 【2005/11/14 14:15】 FCバルセロナ

playoffslova01.jpg



バルサからチャビ&プジョールが出場したスペインはスロバキアに5-1の快勝!スロバキアは第2戦で4-0で勝たない限り逆転は不可能。ハットトリックの大活躍だった元バルサのルイス・ガルシアのコメントを引用するなら、スペインは「ドイツに半歩足を踏み入れている」状態です。

嬉しいのはルイス・ガルシアの最初の2ゴールをお膳立てしたのがチャビだということ。1点目はCK、2点目は絶妙のパスから生まれました。あまりスペイン代表には愛着の湧かないバルセロ二スタにとっても、満足のいく試合内容だったと言えるでしょう。

なお、ルイス・ガルシアはチャビについて以下のように語っています。
「チャビとはずいぶん一緒にプレーしたし、バルサで一緒だったから、考えていることはお互い分かった。これはピッチの中では重要なことだ」


uaeronnie01.jpg



ロナウジーニョ、エジミウソンはUAE×ブラジルの親善試合に出場。0-8の圧勝でした。W杯本大会が迫り、各国が強豪との調整試合を組む中、セレソンの相手は完全に格下。試合の契約料が破格のため、「金儲けツアー」だと揶揄されているようです(笑)。まぁ、それだけセレソンは余裕があるのでしょうけど・・・。来年3月のAマッチデーにはベルギーとの対戦が濃厚です。

イタリア×オランダの親善試合にはファン・ブロンクホルストが出場。オランダは残念ながら3-1で敗れてしまいました。




テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

オランダ2部・05-06 GAイーグルス×AGOVV 【2005/11/13 15:48】 オーフェルマウス

GAイーグルス 1-0 AGOVV


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Mikko Rahkamaa
DF:Martijn Kuiper, Marco Parnela, Coen Zwollo, Ignacio Tuhuteru
MF:Sjors Brugge, Tim Gilissen, Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns(74分→Loic Loval), Johan Pater


【AGOVV出場メンバー】 Opstelling AGOVV
Raimond van der Gouw, Levi Risamasu, Erik Wegh(68分→Peter de Waal), Robert van Boxel, Brahim Bouhadan(77分→Umran Bozbiyik), Driss El Akchaoui, Timothy Cathalina, Maurice Mackay, Ahmet Kilic, Ruud ter Heide(85分→Santinho Lopes Monteiro), Gonzalo Garcia Garcia


【得点者】 Score verloop
GAイーグルス
31分:Geoffrey Knijnenburg


第17節、ホームにAGOVV を迎えての一戦。FWのGeoffrey Knijnenburg が決めたゴールを守り抜き、1-0で勝利!2連勝です。これで順位を一つ上げて12位になりました。

ちなみに、オーフェルマウス、元オランダ代表DFのベルト・コンテルマン、そしてバルサ第2監督のテン・カテが観客席で観戦したそうです。テン・カテは選手時代の大半をGAイーグルスに捧げました。オーフェルマウスの先輩なんですよね。引退後はイーグルスの第2監督、そして監督も務めました。バルサに移った今でもイーグルスのことを気に掛けているようです。


gaeagovv01.jpg

決勝ゴールを決めた Geoffrey Knijnenburg


gaeagovv02.jpg



gaeagovv03.jpg



gaeagovv04.jpg





テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エトー・インタビュー ~05-06クラシコ(inベルナベウ)直前~ 【2005/11/13 04:42】 エトー

以下、クラシコを控えたエトーの「バルサTV」でのインタビューの模様です。

バルサは来週に迫ったレアル・マドリードとの対決に最高の状態で臨めることを願っている。昨季のマドリーとの対戦(アウェー)は苦い記憶となっている。サミュエル・エトーは前所属先のマドリーと対決する準備が出来ている。「俺たちは皆、臨戦態勢だ」


etointer03.jpg



代表戦によるインターブレイクはあなたのコンディションに影響するでしょうか?
「俺には影響しないよ。影響ある選手もいるだろうし、そうじゃない選手もいるだろうけど、とにかく試合をするしかない」

バルサは今、良い状態です。マドリーと試合をするのに良い時期だと思いますか?
「ベルナベウに行くのに良い時期なんかないよ。昨季はベルナベウで良いプレーをしたけど、4点も取られてしまったからね。分かったことは、クラシコは通常のリーグ戦とは別物だということ。通常の試合では勝っても3ポイントを得るだけだ。でもクラシコで勝てば確固たる自信を得ることが出来るし、学ぶことも多い。名声と自我のための試合だ」

道行く人に何と声を掛けられますか?ベルナベウでゴールを決めることは、とりわけ特別なことですよね?
「人々はいつも親切だけど、クラシコの直前になると『勝って欲しい』と盛んに言ってくるね。俺が保証出来るのは『ベストを尽くす』ということだけだね」

負傷したファン・ボメルは気の毒ですね。
「サッカー界では何事も起こりうる。今はとにかく、皆で彼を支える必要がある。何も世界の終わりという訳じゃない。数週間で復帰して、ここ最近の数試合のような最高のプレーを再び見せてくれるはずさ。バルサはビッグクラブだから、ファン・ボメルの代わりの選手も良いプレーを見せてくれると思うよ」

ロナウドの存在はマドリーの重要なファクターでしょうか?
「1人の選手でチームが成り立つとは思わないが、彼が良い形でボールを持てば必ず得点するのは確かだ。彼はNo.1だよ。試合の中で2回チャンスがあれば、2回ともモノに出来る数少ない選手の1人だ。
とにかく、クラシコのような試合ではベストプレーヤーはプレーすべきだと思うし、彼が怪我から復帰してくるならクラシコにとっては良いことだよ。もっとも、彼が出場するからといって、俺たちがプレースタイルを変える訳じゃないけどね」

昨季のクラシコ(inベルナベウ)ではバルサの方に多く得点チャンスがあったのに、マドリーの方が効率良く得点しましたね。
「それは確かだ。俺たちは多くの得点チャンスを作り出した。今回は経験を活かして弱点を修正出来れば、と思っているよ」

クラシコのような試合ではモチベーションも特別ですか?
「必ず集中力を高めて試合に備えるよ。フィジカルもベストの状態さ。俺たちは皆、臨戦態勢だ」

勝利の自信はありますか?
「プレーする前から試合の結果について語るべきじゃない。俺たちは良い状態だけど、油断は禁物だ」


etointer01.jpg





ファン・ボメル負傷 【2005/11/10 16:54】 FCバルセロナ

ファン・ボメルが負傷してしまいました・・・。

イタリアとの親善試合に向けてオランダ代表での練習中、チームメートのボアテングと衝突し、左足首を負傷。精密検査の結果、靭帯の1ヵ所が断裂、けい骨とひ骨をつなぐ繊維組織も傷めたことが判明しました。腫れが引くのを待ってスペインに戻るとのこと。幸い、手術の必要はないようですが、最長で2ヶ月間の離脱が予想され、クラシコ欠場は決定的。

W杯のために代表チームでアピールするチャンスを失ったばかりか、クラシコも出れないとは・・・。最近の活躍によりバルサでの存在感が増していただけに残念です。


mvbinju01.jpg





テーマ:★FCバルセロナ★ - ジャンル:スポーツ

サッカーの敵 ~人種差別~ 【2005/11/10 16:47】 エトー

残念なことに先日のヘタフェ戦(アウェー)で、エトーに対して一部のヘタフェサポーターによりモンキーチャント(黒人を侮辱するコール)が行われました。クラブ側はスピーカーで相手チームを尊重するように呼び掛け、電光掲示板には「人種差別反対」の文字を表示しました。

エトーは以下のようにコメント。
「ヘタフェ首脳陣が決めた対応策には感謝したい。ほかのスタジアムでもこのように人種差別と戦ってくれればと思う」

後日、RFEF(スペインサッカー連盟)によりヘタフェに約41万円の罰金が課されました。この種の行為に対しては最高で約82万円の罰金なのですが、迅速な対応が考慮されたようです。

しかし肝心のヘタフェの会長、アンヘル・トーレス会長はモンキーチャントが行われた事実を否定。
「そんなコールを聞いたのは主審だけだった。グラウンド上で起こることに注意していなければならないのになぜすべてを聞くことができたのか理解できない」

この会長、人種差別撲滅に対する意識が低いようで・・・。アンリやロナウジーニョが率先して「STAND UP SPEAK UP」キャンペーンを行っていますが、人種差別を撲滅するための道のりは険しいと痛感します。しかし、諦めてはいけない!人を肌の色で侮辱するのは愚劣なこと。

人種差別はサッカーの敵です!


etopray01.jpg





05-06 ヘタフェ×FCバルセロナ 【2005/11/07 17:29】 05-06試合レポート

ヘタフェ 1-3 FCバルセロナ


【ヘタフェ出場メンバー】
GK:ルイス・ガルシア
DF:プリド、ベレンゲール、マテジャン、ペルニーア
MF:ディエゴ・リバス、コテロ、クビージョ(63分→ガビラン)、チェレスティーニ(88分→ビバル・ドラード)、リキ
FW:グイサ(75分→クライオベアーヌ)


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、プジョール、マルケス、シウビーニョ
MF:モッタ(81分→デコ)、チャビ(78分→イニエスタ)、ファン・ボメル
FW:ジュリ(69分→メッシー)、ロナウジーニョ、エトー


【得点者】
ヘタフェ
89分:ペルニーア

FCバルセロナ
1分:エトー
62分:ジュリ
71分:モッタ


getafebar01.jpg



リーガ第10節、アウェーでのヘタフェ戦です。次節にクラシコを控えているため、バルサにとって大切な一戦です。ヘタフェもレアル・マドリードと同じくマドリードを本拠地とするチーム。少しナーバスになるかと思われたバルサですが、心配無用でした。

開始早々、敵陣での相手DFのミスを突き、シウビーニョからパスを受けたエトーがシュートを決め、先制!CLでのハットトリックの勢いをそのままマドリードに持ってきたかのようなエトーの豪快な先制弾でした。

ただ、その後しばらくはヘタフェペース。同点ゴールは許さなかったものの、バルサは完全に受けに回ってしまい、なかなか攻撃の形を作れません。安心は出来ない1点差のまま前半終了。

しかし後半、ヘタフェにとって悲劇であったのはシュスター監督が主審への抗議により退席処分を受けてしまったこと。ヘタフェの選手たちに動揺が走ったのは確かです。

62分、ロナウジーニョが相手ディフェンスラインの裏を突く巧みなパスを出し、これを受けたエトーがジュリにパス!ジュリはこれを難なく決めて0-2!さらに71分にはモッタがFKを沈め、勝負あり!試合を決めたのがモッタの復活弾というのはバルサの面々にとっても、バルセロ二スタにとっても嬉しいことでした。

バルサは負傷離脱していたデコを投入し、クラシコに備える余裕を見せました。さらにはジュリに代えてメッシーも。メッシーはデコとのワンツーから相手GKと1対1になる決定的な場面がありましたが、シュートをGKに当ててしまいゴールはならず。残念!

ヘタフェはペル二ーアが見事なボレーシュートを決めて一矢報いましたが、反撃もそこまで。バルサのプレーはここ数試合のようなスペクタクルが欠けてはいましたが、過密日程の中、アウェーで2点差をつけて勝利するのは頼もしい限り。いつもとは違うパターンのサッカーを見せてくれました。

万全の状態でクラシコに臨むバルサ。華麗にマドリー(白アリ)退治だ!


getafebar02.jpg



getafebar03.jpg



getafebar04.jpg




[READ MORE...]
オランダ2部・05-06 GAイーグルス×Excelsior 【2005/11/07 08:18】 オーフェルマウス

GAイーグルス 1-0 Excelsior


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Mikko Rahkamaa
DF:Martijn Kuiper, Marco Parnela, Coen Zwollo, Alper Gobel
MF:Ignacio Tuhuteru, Sjors Brugge, Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg, Ruud Bruns(77分→Johan Pater), Loic Loval


【Excelsior出場メンバー】 Opstelling Excelsior
Ronald Graafland, Dustley Mulder, Civard Sprockel, Mark Otten, Sieme Zijm, Ard van Peppen, Andwele Slory(82分→Nito Sequeira), Dominiggus Lim-Duan, Marinus Dijkhuizen(63分→Johan Voskamp), Luigi Bruins, Brett Holan(53分→Brayton Biekman)


【得点者】 Score verloop
GAイーグルス
89分:Coen Zwollo


第16節、リーグ戦2位と絶好調のExcelsior をホームに迎えての一戦。互いに決め手を欠き、このままスコアレスドローに終わるかと思われたのですが、後半ロスタイムに入る直前、DFのCoen Zwollo がゴールを決め、1-0でイーグルスが勝利!イーグルスは実に6試合ぶりの白星です。

順位は変わらず13位ですが、2位のチームに勝ったことは自信になるはず。オーフェルマウスも喜んでいるでしょう。Snoei 監督の信頼を失ってしまったように思えるヨハン・ペーターは今節も途中出場でノーゴール。ここが踏ん張りどころ!


gaeex01.jpg



gaeex02.jpg



gaeex03.jpg

正念場を迎えているFW、ヨハン・ペーター



gaeex001.jpg

チームを勝利に導いたCoen Zwollo



gaeex04.jpg



gaeex05.jpg





エトーの談話 ~CL05-06 FCバルセロナ×パナシナイコス~ 【2005/11/04 01:38】 エトー

以下、パナシナイコス戦後のエトーの談話です。

「今日、俺がハットトリックしたってコトより、間近に迫っているクラシコの方が重要だよ。俺達は一生懸命プレーしているし、結果も出ている。でも、シーズンの中で最も重要で、厳しい期間をまだ迎えていない訳だから、今の良い状態をこのまま維持しなきゃいけない。シーズンを終えて初めて、どこのチームが王者なのかハッキリするんだ。俺達はまだ何も成し遂げてはいないし、このまま試合に集中して責任を果たす必要がある」


etopana01.jpg





テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

CL05-06 FCバルセロナ×パナシナイコス 【2005/11/03 18:04】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 5-0 パナシナイコス


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、プジョール、エジミウソン、ファン・ブロンクホルスト
MF:チャビ(69分→エスケーロ)、ファン・ボメル(60分→ガブリ)、イニエスタ(50分→モッタ)
FW:メッシー、ロナウジーニョ、エトー


【パナシナイコス出場メンバー】
GK:ガリノビッチ
DF:ビントラ、ビシュツァン(45分→コツィオス)、モリス、ダルラス(60分→ジオリス)
MF:フラービオ・コンセイソン、レオンティウ、ニルション、シェリッチ(→ウーター、79分)、エセキエル・ゴンサレス
FW:パパドプロス


【得点者】
1分:ファン・ボメル
14分、40分、64分:エトー
34分:メッシー


clbarpana01.jpg



CLグループリーグ第4節、ホームにパナシナイコスを迎えての一戦。リーガのレアル・ソシエダ戦に続き、5-0の圧勝でした。これによりC組2位以内が確定し、16強入り!

マルクは例によってこの試合も未見ですが、流れを追っていきましょう。試合開始早々、先制弾を決めたのは、またしてもファン・ボメル!見事なループシュートで機先を制しました。

14分にはエトーがイニエスタのパスをヘッドで沈めました。そして34分にはメッシーが相手DFのミスを突き、粘り勝ちでCL初得点!これで3-0となりました。さらに40分、カウンターからメッシー、ロナウジーニョとつなぎ、エトーが決めて前半だけで4点差!


clbarpana02.jpg



後半に入るとさすがにペースダウンしたものの、ここ最近の2試合はノーゴールだったエトーはゴールに対して貪欲でした。64分、左サイドのペナルティエリア外からループシュートを決めて技ありゴール!ハットトリック達成!

バルサは最高の状態でマドリード遠征(ヘタフェ、レアル・マドリードとの連戦)に臨むこととなりました。


clbarpana031.jpg




[READ MORE...]

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

ロナウジーニョ記者会見 2005年11月1日 【2005/11/02 16:12】 ロナウジーニョ

ronnieinter01.jpg



以下、11月1日(火)に開かれたロナウジーニョの記者会見の模様です。

ロナウジーニョは、先週の3連勝によってCLのパナシナイコス戦に向けて自信を得ることになった、と語った。
「試合に勝利すると、次の試合に向けて自信がつくものだよ。そうした自信はピッチの上で物事を正しい方向へ導いてくれる。僕達は再び、試合のペースを掴めるようになったよ」

ここ数試合、特にソシエダ戦ではチームリーダーであることを示した。
「今は試合をしていて本当に楽しいよ。こんな調子がずっと続けばいいと思っている。たくさんアシストしているし、得点も決めているからね」

デコと共に召集されなかったベティス戦については懲罰ではなかったと改めて強調した。
「ただ、結果的には良かったと思っているよ。自分の実力を見せるんだ、と決意を新たにすることが出来たからね」

今、最も大事なことはCLのパナシナイコス戦だと強調した。
「ビッグゲームだよ。準々決勝に進めるかどうかが掛かっているからね。リーガのここ数試合と同じ気持ちで試合に臨むことが大切。そうすれば、良いプレーが出来るし、勝てるだろう。試合の主導権を確実に握ることも必要だ」

パナシナイコス戦では、ファンもまた選手の一員となるであろう。
「リーガのここ数試合ではファンの期待に応えることが出来た。シーズンを通して、ファンが力を与えてくれることを願っているよ。ファンの声援は本当に重要で、僕達がベストを尽くすためには欠かせないものなんだ」

ロナウジーニョは最後に、バルサはリーガとチャンピオンズリーグの両方のタイトルを狙っていくだろうと力強く語った。
「僕達は両方のタイトルを狙って一生懸命プレーしなきゃいけない。二冠達成は簡単なことではないけれど、不可能じゃない。自分達を信じ続けるべきなんだ」


kissronnie01.jpg





テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

オランダ2部・05-06 FC Den Bosch×GAイーグルス 【2005/11/02 16:07】 オーフェルマウス

FC Den Bosch 0-0 GAイーグルス


【デン・ボッシュ出場メンバー】 Opstelling FC Den Bosch
Martijn van Strien, Paul Verhaegh, Mounir Biyadat, Paul Beekmans, Wim Raymaekers, Lucien Dors(55分→Mohammed El Makrini),Richal Leitoe(80分→Roel Buikema), Gijs Cales, Berry Powel, Prince Rajcomar


【GAイーグルス出場メンバー】 Opstelling GA Eagles
GK:Mikko Rahkamaa
DF:Marco Parnela, Coen Zwollo, Alper Gobel, Ignacio Tuhuteru(71分→Ceriel Oosthout)
MF:Sjors Brugge, Tim Gilissen(57分→Francois Mevel), Rogier Wissink
FW:Geoffrey Knijnenburg(73分→Johan Pater), Ruud Bruns, Loic Loval



オランダ2部の第15節、イーグルスはアウェーでデン・ボッシュと対戦。昨季に1部から降格してきたチームです。

ヨハン・ペーターはついに先発から外され、途中出場。周囲の期待に応えている、とは言い難いペーター。このまま出番は減る一方なのでしょうか?何とか結果を出してチームに勢いをもたらして欲しいのですが・・・。

結局、試合はスコアレスドロー。順位は13位のままです。


dengae02.jpg



dengae03.jpg



dengae04.jpg



dengae051.jpg

先発を外されたヨハン・ペーターは何を思う?




05-06 FCバルセロナ×レアル・ソシエダ 【2005/11/01 20:26】 05-06試合レポート

FCバルセロナ 5-0 レアル・ソシエダ


【FCバルセロナ出場メンバー】
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、プジョール、エジミウソン、シウビーニョ
MF:チャビ(63分→モッタ)、ファン・ボメル、イニエスタ
FW:ジュリ、ロナウジーニョ(72分→エスケーロ)、エトー(79分→ラーション)


【レアル・ソシエダ出場メンバー】
GK:リエスゴ
DF:ロペス・レカルテ、ハウレギ、ラバカ、ガリード
MF:プリエト(27分→ガビロンド)、アルバロ・ノボ(66分→ラレア)、ミケル・アロンソ(18分→バルケーロ)、アランブル、ガリ・ウランガ
FW:ニハト


【得点者】
FCバルセロナ
18分:ファン・ボメル
36分、60分:ロナウジーニョ
75分:プジョール
86分:ラーション



barsocie02.jpg


第9節、ホームにレアル・ソシエダを迎えての一戦。ソシエダはFWコバチェビッチを欠いており、守備的な布陣。対するバルサは完全に勢いに乗っており、バルセロ二スタにとってはフィエスタ(お祭り)のような試合に!

特に絶好調なのはロナウジーニョ。ロニーがボールを持つと、ソシエダのDFがナーバスになっているのが伝わってきました。どんなプレーをするか予測がつきませんからね。


barsocie08.jpg


18分、ロニーが左サイドから上げたセンタリングに反応したのはファン・ボメル。何と、カンフーキックで先制弾をぶち込みました。いや、空手キックと称した方がイイでしょう。なんせ「映画のベスト・キッドを参考にした」と語っていますから(笑)。私も大好きな映画です。
近いうちに映画ブログでも取り上げてみます。

そしてソシエダは立て続けに2人の選手が負傷で交代。完全にリズムは崩れ、反撃する気力を奪われていきました。

バルサは36分、ロナウジーニョがミドルシュートを決めて2-0!ソシエダDFはロニーへのケアが全く出来ていませんでした。

さあ、こうなると後はバルサ劇場!ジュリが右サイドを崩し、エトーがシュートを放つ!ロニーはエラシコやノールックパスなど超絶テクニックを連発!
そして60分、ロニーはFKを決め、3-0!


barsocie04.jpg



さらに負傷離脱していたモッタが途中出場で復帰し、カンプノウの観衆からは大拍手!そしてバルサ劇場はクライマックスに突入。75分、プジョールがCKからヘッドで数年ぶりにゴールを決めたのです!何とも言えない感動がありました。今季、鉄壁のディフェンスながらファウルがほとんどないプジョール。最高のDFです。

残念ながらノーゴールだったエトーに代わり、途中出場のラーションがゴールを決めて最後の締め。5-0という最高の結果でバルサ劇場は幕を閉じたのでありました。

ロナウジーニョは2得点1アシストの大活躍!今季はすでに6得点。トップフォームを取り戻したばかりか、更なる進化を見せてくれています。そしてバルサは2位に浮上!


barsocie05.jpg



barsocie03.jpg




[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。