プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーフェルマウス、レアル・マドリーを酷評 【2009/07/20 01:12】 オーフェルマウス

marcmadrid001.jpg


新シーズンに向けて、クリスティアーノ・ロウナウド、カカ、ベンゼマといった大型補強を続けるレアル・マドリー。すでに移籍金の総額は300億円を突破しようとしています。「銀河系軍団よ、再び」とばかりに湯水のごとく資金を投入し続けるその姿は、サッカー界の白アリそのもの。

我らがマルク・オーフェルマウス(Marc Overmars)も元バルサとして、マドリーの「やりたい放題」には我慢がならないご様子。「ムンド・デポルティーボ紙」の取材に対し、怒りをぶちまけました。サッカー界のご意見番のポジションを獲得しつつあるオーフェルマウスです(爆)。

「バルサはマドリーを恐れることはないよ。バルサは確固としたチームを作り上げているからね。マドリーは素晴らしい選手を揃えている。でも良いチームを作れるかどうかは別の話だ」

「マドリーは間違った方向に進んでいる。彼らには哲学がない」

「6人ものオランダ人プレーヤーを抱えることは出来ないだろうし、1年もすれば全員を放出したがるのではないか」

「素晴らしい選手を獲得することで、短期的に見れば、タイトルを勝ち取ることもあるだろう。でも長期的に見れば、破綻をきたす戦略だよ」

また、オーフェルマウスはバレンシアのダビド・ビジャよりも、インテルのズラタン・イブラヒモビッチの方がバルサに相応しいと考えている。

「イブラヒモビッチは、センターフォワードとして必要な資質を全て兼ね備えているよ。フィジカルが強く、スピードがある。下がり目でも良いプレーをするし、1対1に強い」

「彼は空中感覚に優れ、両足で良いシュートが打てる」

「ビジャと契約することも問題はないよ。安全な契約だと思う。彼はレベルが高いし、情熱がある。バルサに多くのゴールをもたらすはずだ」


[READ MORE...]
スポンサーサイト
オーフェルマウス、2度目の引退 【2009/05/18 01:55】 オーフェルマウス

2009overhangup.jpg

久し振りに更新します。

今年3月、マルク・オーフェルマウス(Marc Overmars)は今季終了と共に引退することを表明していました。オランダ2部リーグはすでに全日程を終了しており、オーフェルマウスが選手として活躍する姿はもう2度と見られないのです・・・。

イーグルスは7位でリーグ戦を終えたので、1部リーグとの入れ替え戦であるプレーオフに出場することが出来ます。しかし、おーちゃんの出場は絶望的だと思われます。

5月1日に行われた37節(ホーム最終戦)の後半ロスタイム、おーちゃんが投入されました。ところが数分後、相手の強烈なタックルを受けて負傷。試合終了を待たずにピッチを去りました。引退表明後は試合に起用されていませんでしたので、オーフェルマウスにしてみれば、地元のファンへの最後の挨拶のチャンスを奪われたようなもの。

こんな形で今季を終えるとは・・・。もはや戦力として数えられていないのは明らかで、たとえ負傷が大したことなくとも、プレーオフへの出場は期待できません。

24試合出場(うち先発は5試合)、無得点。今季、現役復帰を遂げたオーフェルマウスの残した記録です。スタム引退記念試合で「まだやれる!」と感じたというオーフェルマウス。この結果については、本人はどう思っているのでしょうか?当初、思い描いていた結果なのだろうか?

正直、これは残念な記録です。せめて1度はゴールネットを揺らして欲しかった・・・。

でも「復帰なんてしなきゃ良かったのに」なんて言いたくないし、思ってもないです。もう2度と見ることは出来ないと思っていたロードランナー、「バルサの翼」のユニフォーム姿。そして快速ドリブル。これはまさしく奇跡。

2度目の夢をありがとう、おーちゃん!
そして、お疲れさまでした!

今後について、オーフェルマウスは「GAイーグルスに残り、役員の仕事に専念する」と語っています。ただ、オーストラリアのクラブチームから“選手として”ラブコールを受けているようで、まだまだどうなるか分かりません。

参考:スポーツナビ


2008年を振り返る ~オーフェルマウス~ 【2008/12/28 01:17】 オーフェルマウス

08moverall001.jpg

今シーズン、衝撃的な現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウス(Marc Overmars)。古巣・GAイーグルスで頑張っています。

9月26日の第9節から12月19日の第21節までの間で、オーフェルマウスの欠場はわずか1試合。しかし先発は3試合、途中出場が9試合ですから、スーパーサブとしての起用が目立ちます。まだノーゴールなのも気になるところ。欲を言えば、もっと先発で起用して欲しいし、そろそろゴールも決めて欲しいですね。

でも、ブランクのある選手が2部とはいえ、プロリーグでコンスタントに出場しているというのは凄いコトです。

イーグルスは現在10位。もう少し順位を上げると1部との入れ替え戦に参戦出来ますから、コツコツと勝ち点を積み上げていって欲しいところ。

おーちゃん、イーグルスを1部昇格に導いて下さい!


[READ MORE...]
オーフェルマウス、90分フルにプレー 【2008/09/14 02:41】 オーフェルマウス

gaehov0809001.jpg


オーフェルマウスが復帰後、初めて90分間フルにプレーしました。

オランダ2部・第6節、GAイーグルスはホームでFCアイントホーフェンと対戦しました。マルク・オーフェルマウス(Marc Overmars)は先発入り。今回は右ウイングの位置に入りました。

19分、FCアイントホーフェンのSerhatが先制ゴール。イーグルスは反撃を試みるも前半はノーゴール。 流れが変わったのは後半になってから。61分、センターバックのFrank Broersを下げて3バックにし、FWのVan der WalとJeffrey Vlugを投入して4トップに。これに伴い、オーフェルマウスは左ウイングにポジションチェンジ。

67分、入ったばかりのVan der Walが同点ゴール!直後の70分、ボランチのWissinkに代えて攻撃的MFのKieftenbeldを投入。この采配がまたも当たり、 完全にイーグルスのペースに。

75分、オーフェルマウスがドリブルで左サイドから中に切り込み、ゴール正面でファウルで倒されてFKをゲットしました。これをキッカーのOguzhanが直接決めて逆転に成功!オーフェルマウスが逆転ゴールを呼び込みました!

しかし82分、FCアイントホーフェンのTim Nelemansにゴールを許し、追い付かれてしまいました。そのまま2-2で試合終了。あともう一歩で逆転勝利だったのに・・・。逆転したのは素晴らしいですが、試合終盤で集中力を切らしたのは反省材料ですね。

オランダ2部はテレビ放送がないのでハイライト動画すら視聴出来ないのですが、サポーターが撮影したゴール動画がYouTubeにアップされていました。


[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。