プロフィール ×

マルク

Author:マルク
本館ブログへようこそ!
FCバルセロナ応援サイト
「バルセロ二スタという職業」
の管理人です。
当ブログはロナウジーニョの情報が中心。ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ2部)で現役復帰を果たしたマルク・オーフェルマウスの情報も載せています。


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

カレンダー ×
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Link ×
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 ×

RSSフィード ×


 バルセロ二スタという職業 



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エトー負傷で2ヶ月離脱 【2007/08/31 01:07】 エトー

gaetointer0708.jpg


毎年恒例のジョアン・ガンペール杯が29日に行われました。今年の相手はインテルです。

この試合で最悪の事態が起こってしまいました。エトーが負傷してしまったのです。エトーはベンチスタートで、ロナウジーニョと交代で後半から出場。しかしシュートを放った直後に右足を痛め、負傷交代となりました。

診断の結果は右足の前直筋の裂傷。チーム練習に合流するまで8週間を要し、少なくとも2ヶ月の戦線離脱となります。これは非常に痛い!開幕直後のこの大事な時期に点獲り屋を失うなんて!もちろんアンリがいますから、攻撃力の大幅な低下はありえないとは思いますが・・・。

あと、ジョバニのセンターフォワード起用の可能性も見えてきました。言い方は悪いですが、こうした機会をモノにしてこそ一人前のプレーヤーになれるのだと思います。この若者が強豪揃いのリーガ1部でいかにアピール出来るか、得意の裏を取る動きが効果的に出来るのか。バルセロニスタの期待は膨らむ一方ですが、活躍次第では彼がシーズンの鍵を握ることになるかもしれません。

ちなみにガンペール杯の結果は5-0でバルサが大勝。ロナウジーニョのPKによる先制点を皮切りに、ジョバニ、トゥーレ、イニエスタ、モッタがそれぞれゴールを決めました。



スポンサーサイト
CL05-06優勝! ~エトー編~ 【2006/05/23 01:25】 エトー

05-06clfinaleto02.jpg


アーセナルのGKレーマンを退場に追い込み、さらには見事な同点ゴールを決めたエトー。UEFAが選出したマン・オブ・ザ・マッチは当然、彼でした。

また、2冠達成の興奮が冷めやらぬうちに迎えたリーガ最終節・ビルバオ戦。試合は3-1でバルサが敗れたものの、先制点を決めたエトーはこれでシーズン通算26ゴール。見事に今シーズンの得点王に輝きました。

おめでとう!

以下、CL決勝後のエトーのコメントです。

「(ジュリの幻のゴールを)何としても認めて欲しかったが、レフェリーはGKレーマンの退場を選択した。アーセナルは10人での戦いを強いられたが、それでも彼らは先制点を決めた。神に感謝しなきゃいけない。それによって俺たちは集中力を取り戻すことが出来たのだから」

「昨季のCL決勝でリバプールは諦めずに最後まで戦って、逆転で優勝した。俺たちはリバプールのことを思い出して絶対に諦めなかった」

「決勝でためらうことは許されないんだ。決勝は例えるなら人生みたいなものだ。諦めなければ、最後に良い結果がついてくるんだ」

「神のご加護で俺はゴールを決め、バルサは勝利することが出来た」

「バルサには高いレベルの選手が揃っているが、アーセナルは鋭いカウンターアタックを仕掛けてきた。俺たちは何とかそれを防ぐことが出来た」

「俺はバルサに来て充実した毎日を送っている。俺を信じてくれているラポルタ会長、毎日俺を支えてくれているチームメートやコーチングスタッフ、俺の家族、とりわけ俺の子ども達に感謝したい」


05-06clfinaleto01.jpg



[READ MORE...]
CL05-06決勝進出! ~エトー編~ 【2006/04/28 18:02】 エトー

cl0506barmilan05.jpg



ミラン戦2legは0-0で、合計スコアで上回ったバルサが・・・

決勝進出!!

ついにパリの夢舞台にバルサが立ちます!アーセナルとのスペクタクルに満ちた戦いを期待したいですね。

以下、試合後のエトーのコメントです。無尽蔵のスタミナにより、攻守に渡っての大活躍でした。

「バルサは昨シーズンの試合から多くを学んだと思う。何としても守り切る必要があった。(アウェーで奪った)1点差のリードを維持しなきゃいけなかったから」

「いつも思い描いていた夢が現実のものになりつつある。夢を叶えたいよ」

「ミラン戦は非常に難しく、俺たちは苦しんだ。でも、5月17日の決勝で俺たちが感じるだろう喜びのことを思えば、こんな苦しみは何でもない」

「決勝で誰がプレーするのかなんて、俺たちは誰も気に留めちゃいない。ただ早く決勝の日を迎えたいだけだ。とにかく俺たちは決勝進出を決めたし、偉大なチームのアーセナルと対決するんだ」

「とにかく冷静さを保つことが大切だ。1試合だけの勝負で、どちらが勝ってもおかしくないからね」


cl0506barmilan04.jpg




エトー・インタビュー ~05-06クラシコ(inベルナベウ)直前~ 【2005/11/13 04:42】 エトー

以下、クラシコを控えたエトーの「バルサTV」でのインタビューの模様です。

バルサは来週に迫ったレアル・マドリードとの対決に最高の状態で臨めることを願っている。昨季のマドリーとの対戦(アウェー)は苦い記憶となっている。サミュエル・エトーは前所属先のマドリーと対決する準備が出来ている。「俺たちは皆、臨戦態勢だ」


etointer03.jpg



代表戦によるインターブレイクはあなたのコンディションに影響するでしょうか?
「俺には影響しないよ。影響ある選手もいるだろうし、そうじゃない選手もいるだろうけど、とにかく試合をするしかない」

バルサは今、良い状態です。マドリーと試合をするのに良い時期だと思いますか?
「ベルナベウに行くのに良い時期なんかないよ。昨季はベルナベウで良いプレーをしたけど、4点も取られてしまったからね。分かったことは、クラシコは通常のリーグ戦とは別物だということ。通常の試合では勝っても3ポイントを得るだけだ。でもクラシコで勝てば確固たる自信を得ることが出来るし、学ぶことも多い。名声と自我のための試合だ」

道行く人に何と声を掛けられますか?ベルナベウでゴールを決めることは、とりわけ特別なことですよね?
「人々はいつも親切だけど、クラシコの直前になると『勝って欲しい』と盛んに言ってくるね。俺が保証出来るのは『ベストを尽くす』ということだけだね」

負傷したファン・ボメルは気の毒ですね。
「サッカー界では何事も起こりうる。今はとにかく、皆で彼を支える必要がある。何も世界の終わりという訳じゃない。数週間で復帰して、ここ最近の数試合のような最高のプレーを再び見せてくれるはずさ。バルサはビッグクラブだから、ファン・ボメルの代わりの選手も良いプレーを見せてくれると思うよ」

ロナウドの存在はマドリーの重要なファクターでしょうか?
「1人の選手でチームが成り立つとは思わないが、彼が良い形でボールを持てば必ず得点するのは確かだ。彼はNo.1だよ。試合の中で2回チャンスがあれば、2回ともモノに出来る数少ない選手の1人だ。
とにかく、クラシコのような試合ではベストプレーヤーはプレーすべきだと思うし、彼が怪我から復帰してくるならクラシコにとっては良いことだよ。もっとも、彼が出場するからといって、俺たちがプレースタイルを変える訳じゃないけどね」

昨季のクラシコ(inベルナベウ)ではバルサの方に多く得点チャンスがあったのに、マドリーの方が効率良く得点しましたね。
「それは確かだ。俺たちは多くの得点チャンスを作り出した。今回は経験を活かして弱点を修正出来れば、と思っているよ」

クラシコのような試合ではモチベーションも特別ですか?
「必ず集中力を高めて試合に備えるよ。フィジカルもベストの状態さ。俺たちは皆、臨戦態勢だ」

勝利の自信はありますか?
「プレーする前から試合の結果について語るべきじゃない。俺たちは良い状態だけど、油断は禁物だ」


etointer01.jpg









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。